夫婦で過ごすリモートワーク。どちらもが快適に仕事をこなすコツは?

夫婦で過ごすリモートワーク。どちらもが快適に仕事をこなすコツは?

猛威をふるう新型コロナウイルス感染症に、これまでとは違う生活様式。夫婦のどちらもがリモートワークになり、家庭で仕事をしているという方も多いはずです。お互いにみることの少ない仕事中の相手を見ることができるのは新鮮である反面、トラブルも元になることも。そこで今回は、夫婦で過ごすリモートワークでも快適に過ごすコツを紹介。


夫婦どちらもがリモートワークに…自宅でのワークスペースに悩みます

猛威をふるう新型コロナウイルス感染症に、これまでとは違う生活様式。夫婦のどちらもがリモートワークになり、家庭で仕事をしているという方も少なくはないでしょう。そこで注意しておきたいのが、夫婦でリモートワークを過ごすルールについてです。

普段なかなか仕事中のパートナーを見ることが少ないぶん、最初のうちは「なんだか新鮮!」、「一緒に過ごす時間が増えるなぁ」なんて嬉しく思うかもしれません。けれど、お互いに重要度の高い仕事があるときは、相手が邪魔だなと感じてしまったり、電話の回数や新しく見つけた仕事中のクセに対してイライラ……なんてことも起こり得ます。

夫婦でのリモートワーク中、仕事にふりまわされて夫婦仲が悪くなってしまった! なんてことが起こらないよう、事前にリスク回避のできる過ごしかたを覚えておきましょう。

仕事中過ごすエリアは家庭内で分けておく

仕事中はいつも、どこで過ごしていますか?
長時間業務をこなす場所となると、必然的にデスクとチェアが必要になりますよね。けれど、大きめのデスクを購入して同じ机で2人一緒に仕事をする……というのは少し危険かも。

どちらかが多忙な職業であればあるほど、テレカンのたびに生活音を気にしたり、大きな声にイライラして仕事が進まない……なんてことが起こります。
「自分が思うように仕事に集中できない」という問題を回避するためには、ワークスペースを分けること以外にありません。多少の物音やタイピング音などが気にならない程度にスペースを分けて仕事をすることで、これらはイライラはだいぶ小さくなります。
部屋を別々に分けられれば理想ですが、もし一つの部屋で仕事を行うという場合は、エリアを少し離すなどして、自分のワークスペースを確保しておきましょう。

休憩はなるべく時間を合わせてお互いにリフレッシュ

リモートワークになることで、ありがちな問題がお昼休憩の取り忘れです。ついつい、仕事に集中しすぎてしまって、休憩をとるのを忘れていた…! という経験がある方も多いのでは?

けれど、夫婦そろって休憩時間をとるのはリモートワーク中の良い気分転換になります。というのも、一人で仕事をしているとつい口数も少なくなり自分の脳内にこもりがちになってしまうからです。一人っきりで仕事をしていると、企画などを考えて煮詰まったりした場合に、なかなか抜け出せづらいという難点がありますよね。
そんな時に雑談を挟むことによって、頭のスイッチが切り替わります。食事の時間をあらかじめ決めておけるのも、日頃の体内リズムを崩さずにすむため利点となるでしょう。
リモートワーク中は、休憩時間もしっかりと定められていないため好きな時に休憩を挟めるのがメリット。ぜひ夫婦にとってベストな時間帯に、雑談を含めたリフレッシュタイムをとってみてください。

テレカンや外出などは、あらかじめスケジュール共有を

仕事でのスケジュール管理は共有があっても、家庭内でスケジュール共有がない方も多いかもしれません。けれど、大事なテレカンが入っている場合は外出が入っている場合にはあらかじめ共有をしておくことが必要です。

人が一緒に暮らしていると、当然ながら生活音が発生します。もちろんお互いに仕事の電話がかかってくる……というタイミングもあるかもしれません。けれど、あらかじめ相手の予定が把握できていることである程度調整することができるようになります。
「重要な電話があるから◯時から◯時までは少し静かにしておいて」というように、具体的な時間と重要度を共有しておくと良いでしょう。

「勝手に気を使ってくれるだろう」に関しては、本来の夫婦で許されるものだとしても、仕事中になると別ものです。行なっている仕事は別々でも、家庭内がオフィス環境になっているわけなので、お互いへの配慮を忘れず接しましょう。

家族にもチームワークが必要。小さなイライラも話し合って解決

これだけたくさん対策を練っていても、他に小さなイライラが発生する要因はたくさんあります。業種や職種が違っていればいるほど、トラブルに悩まされてることも増えるかもしれません。
けれど、働く場所がオフィスから自宅に移った今こそ、家庭にも一層チームワークが必要です。互いに気持ちよく仕事ができるように、話し合って都度解決するよう努めていきましょう。
どちらか一方が我慢してばかりいると、それが仕事の出来不出来も左右し、家庭と仕事の両方でストレスを抱えることになってしまいます。お互いに仕事を頑張る競争者として、リモートワークを乗り切っていきましょう!






この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


デキる人が実践している上手な時間の使い方

デキる人が実践している上手な時間の使い方

何かを始めたい。時間を有効活用して自分の時間を作りたい。そう思う方は多いでしょう。そこで今回はデキる人が実践&心掛けていることをご紹介。時間はお金で買えません。つまりお金よりも重要なのが時間。その貴重な財産を有効に使ってみましょう。


「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

上司や取引先などで、年上の男性とのやり取りをしていると「女性だから」「若いから」という理由だけでなめてかかってくる人がいます。どう対処したら良いのでしょうか?


やりがいにも繋がる! みんなの仕事が楽しいと思う瞬間はどんなとき?

やりがいにも繋がる! みんなの仕事が楽しいと思う瞬間はどんなとき?

みなさんは今やっている仕事が楽しいですか? 人生のうちの1/3の時間を占める仕事。楽しいと思えたら最高ですよね。「仕事が楽しいと思う瞬間」についてアンケート調査を実施。どれくらいの割合が仕事に満足感を得ているのか、調査結果を見ていきましょう。


仕事が好きで最優先、でも結婚はしたい「複雑なキモチ」の整え方

仕事が好きで最優先、でも結婚はしたい「複雑なキモチ」の整え方

仕事が好きだから、一生懸命頑張っている。でも、ときどき揺らいでは何が答えなのか分からなくなっているのでは?結婚したくなるその気持ちも、自分の一部なのです。少しずつ絡まった糸をほどき、整理整頓を始めましょう。


最新の投稿


女性に人気の副業「美容モニター」とは?おすすめサイト比較4選

女性に人気の副業「美容モニター」とは?おすすめサイト比較4選

女性の副業の中でも人気が高い「美容モニター」について美容モニター歴1年以上のCinq編集部ライターが、おすすめ「美容モニターサイト」を4つご紹介します。始める際の注意点や、向いている人や向いていない人についてもまとめてみました。ぜひご参考にしてみてください。


乾燥と日焼けは同時に解決!美白系ハンドクリームおすすめ13選

乾燥と日焼けは同時に解決!美白系ハンドクリームおすすめ13選

夏でも、アルコールや手洗いで指先が乾燥してしまいがち。保湿とUVカットできる美白*ハンドクリームがあれば、美しい手元を保てます!SPF14以上のSNSで人気商品の中から試してよかったおすすめの逸品をご紹介します!


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

結婚しているはずなのに、定期的に連絡してくる彼。あきらかに好意を寄せているのはすぐに分かること。ついついイラっとしちゃいませんか?


RANKING


>>総合人気ランキング