【ビジネスワード説明書】デジタルトランスフォーメーション(DX)って?

【ビジネスワード説明書】デジタルトランスフォーメーション(DX)って?

最近よく聞くビジネスワード。なんとなくは理解しているけど、意味を聞かれると説明できない……そんな言葉ってありますよね。 今回は、最近よく聞くようになった「デジタルトランスフォーメーション(DX)」という言葉について説明書を作ってみました。


デジタルトランスフォーメーション(DX)って?

デジタルトランスフォーメーションとは、簡単に言うと「デジタル技術を利用した変革」です。

よく「DX」と表現される事がありますが、これはDigital Transformationの略。本来であれば「DT」という表記になるはずですが、英語圏では「Trans」をXと略す事が多いため、その影響で「DX」と表記されるようになりました。

例えば、インターネット技術の発展、普及はわたし達の生活様式を大きく変えました。
従来リアル店舗でなければ購入できなかったものが、今ではスマホひとつで簡単に購入できます。
インターネット技術を利用し、Amazonや楽天、ZOZOなど多くのECが生まれ、iPhoneなどのスマホ端末が普及する事でビジネスを広げていきました。
また、4Gや5Gなど通信速度の進化は動画でのコミニケーションを後押しし、YoutubeやNetflixなど動画メディアの普及をもたらしました。

このようにデジタルトランスフォーメーション(DX)は常にわたしたちの周りで起こっていることなのです。

今またデジタルトランスフォーメーション(DX)注目される理由は?

最近また「デジタルトランスフォーメーション(DX)」や「デジタルシフト」という言葉がメディアなどで注目されています。

なぜまた今になって、デジタルトランスフォーメーション(DX)は注目されているのでしょうか?
注目されてる理由は2つあります。
1つはコロナの影響、もう1つはAIを中心とする技術の革新です。

コロナ時代に求められるデジタルトランスフォーメーション(DX)

今は新型コロナウイルスの影響で、人と人とのリアル環境での接触をできるだけ避けなければいけない状況にあります。
「リモートワーク」や「在宅ワーク」が当たり前になりつつある環境化で、対面でのミーティングや商談が減り、ZOOMをはじめとしたオンラインコミュニケーションツールを利用する企業が増えてきています。

今までデジタルトランスフォーメーション(DX)にあまり積極的ではなかった企業も、WITH(ウィズ)コロナの状況化で、環境に対応する為、デジタルトランスフォーメーション(DX)が求められているということ。企業がどのように対応するのかが注目されています。

AIなど技術革新によるデジタルトランスフォーメーション(DX)

もう一つの注目される理由が、技術革新です。AI技術の発展に伴い、計算スピードが圧倒的に早まり、自動学習も可能となりました。今まで解析できなかった膨大なデータも解析できるようになり、新たなる発見も次々に見つかっています。

AI技術の発展はスマホ誕生以上の変化をもたらすと言われており、企業はこぞって技術を取り入れ価値を生み出そうとしています。

デジタルトランスフォーメーション(DX)はチャンス?ピンチ?

デジタルトランスフォーメーション(DX)は、企業にとってピンチなのでしょうか? ソレともチャンスなのでしょうか?

例えば、ECの普及に伴い、従来あった百貨店の売上は大きく減少しています。SNSやYoutubeなどの普及に伴い、TVや雑誌などのマスメディアは視聴者も減り、それに伴って広告効果も大きく減っています。

デジタルトランスフォーメーション(DX)は、従来当たり前だとしていたビジネスモデルに大きな影響を与える事に間違いありません。それに対応仕切れない企業にとってはピンチと言えます。
逆に、スタートアップ企業やベンチャー企業にとってはチャンスとなります。Amazonも、FacebookもGoogleも、日本で言うと楽天や、ZOZOも90年代にはスタートアップでした。技術革新を早く捉えアクションする事でここまで発展したのです。

AIの発展に伴い、多くの仕事が失われると言われています。しかし、逆に多くの仕事が生まれるとも考えられます。デジタルトランスフォーメーション(DX)は、技術革新をいかに受け入れ行動するかでピンチにもチャンスにもなるのです。

まとめ

デジタルトランスフォーメーション(DX)によって全てがなくなるのではありません。
新しいものが生まれ、古いものは変化を求められ、よりよくなるチャンスです。今までできなかった事や、夢だと思われる事が次々に実現されていくかもしれません。

プライベートではデジタルトランスフォーメーション(DX)をとことん楽しみ、仕事としてはチャンスと捉え技術革新を生かす。デジタルトランスフォーメーション(DX)がピンチになるかチャンスになるかは変化をどう捉え、どう行動するか次第になるでしょう。

この記事のライター

仕事ではEC運営、事業企画、マーケ、WEB広告、デザイン、プライベートでは旅行や投資、リフォームなど様々な事に挑戦して行きます。

関連する投稿


何事も戦略が必要!ビジネスワード「KPI」と「KGI」を恋愛に置き換えて解説

何事も戦略が必要!ビジネスワード「KPI」と「KGI」を恋愛に置き換えて解説

難しい単語がわかりません! そんなあなたにビジネスだけじゃなく恋愛でも活かせる知識として「KPI」、「KGI」という言葉をお教えします。大事な選択を誤らない、目標から外れないためにも考えてみてくださいね。


副業始めてみた! 働く女子の副業事情と人気のサービス

副業始めてみた! 働く女子の副業事情と人気のサービス

企業や自治体の「副業解禁」が進む今だからこそ、複数の収入を持ちたいと考えている方も多いのでは? 今回は実際に副業をはじめた数名の女性に、副業をはじめたきっかけと、金額をインタビュー。さらには、副業したい人にオススメのサービスもご紹介します。


持続可能な社会を創るために。10年後も残っているサスティナブルな企業とは

持続可能な社会を創るために。10年後も残っているサスティナブルな企業とは

コロナ禍で厳しい情勢が続く中、10年後も生き残っている企業はどんな企業なのか? その答えはサスティナブルな経営をしている企業です。これは今や世界全体の課題になっています。そこで、そもそもサスティナブルとは何か、なぜ取り組む必要があるのかを解説していきます。


魅力的な声は武器になる。声にも女性らしさや色っぽさを意識して

魅力的な声は武器になる。声にも女性らしさや色っぽさを意識して

人と会話するときに、「声」を意識したことはありますか? 声はあなたを印象づけるためのとっても大切な要素。小さい努力で、あなたの印象・魅力がぐんとあがります。印象は自分自身ではなく周りが作り上げるもの。相手と会話を意識して、印象のコントロールをしていきましょう。


収入UPに繋がる! キャリアでお金を稼ぐ三種の神器

収入UPに繋がる! キャリアでお金を稼ぐ三種の神器

身につけたいのは、お金を稼ぐ力!働き方に関係なく収入アップするには、この3つのスキルが必要不可欠!?


最新の投稿


【美容ライター厳選】2020年下半期注目すべきオーガニックメイクアップコスメ

【美容ライター厳選】2020年下半期注目すべきオーガニックメイクアップコスメ

下半期もあっという間に過ぎていく中でも、マスク生活がスタンダードに。目元や唇のケアが大切になってきます。肌に少しでも負担がかかりにくいオーガニックコスメは、いま注目すべきアイテムです。そこで筆者がオーガニックメイクアップコスメを厳選。まだチェックしていないという人は、ぜひこの機会にチェックしてみて。


体の冷えを防ぐ食べ物を紹介! 薬膳のプロが選ぶ“あたため食材リスト”

体の冷えを防ぐ食べ物を紹介! 薬膳のプロが選ぶ“あたため食材リスト”

「さむっ!!」と思わず声が漏れちゃうほど、気温がグッと下がり朝晩寒くなりましたね。衣服での寒さ対策はしていると思いますが、食事はどうでしょうか。カラダを温める食材を意識して食べていますか?ギクッとされた方はまずはこの5つの食材を味方につけましょう。


20代から始めるべき美容法。サテンのような肌になるボディセラムは必携|お守りコスメ

20代から始めるべき美容法。サテンのような肌になるボディセラムは必携|お守りコスメ

美容は一朝一夕で手に入るものではなく、毎日のお手入れの積み重ねから美容貯金となり、未来に表れるものです。とはいえ全てのパーツのケアを毎日入念に行うのは大変なこと。そこで「20代のうちにやっておくべき美容法」に優先度の高いものをご紹介します。


仕事の受け方で好印象を掴め! 信頼される【指示の受け方】マニュアル

仕事の受け方で好印象を掴め! 信頼される【指示の受け方】マニュアル

上司や取引先から仕事を頼まれたとき、あなたはどのようにして話を聞いていますか? 今回は、指示を受ける場合の正しい方法についてご紹介。


職場の人とうまくいかない…人間関係で悩む人がやりがちなコミュニケーション

職場の人とうまくいかない…人間関係で悩む人がやりがちなコミュニケーション

職場での人間関係に悩む人はとても多いものです。「上司が気に食わない」「部下から全く慕われない…」年齢差や役職でこのような悩みを持っている人もいるのではないでしょうか。ここでは、人間関係で悩む人がついやってしまうコミュニケーションについて紹介していきます。


RANKING


>>総合人気ランキング