組織→個の時代へ。フリーランスとして生き抜くために必要なもの|お守りコスメ



新型コロナウイルスの影響で働き方が大きく変わってきている今。出社の義務化がなくなり、オンライン上で会議をしたり、リモートワークをしたりするのが当たり前になってきました。この働き方改革により、これから増えていくであろうと言われているのがフリーランス。リモートワークによる生産性向上を実感する人が多く、実際に私の周りでも企業を辞めてフリーランスに転身する人がすでに何人も。今すでに“個の時代”“好きなことを仕事に”と言われているだけあって、これからどんどん個人で好きなことを仕事にするフリーランスの働き方が注目されていくと思います。

「好きなことを仕事にできて、リモートワークで自由な時間に仕事できるなんて最高!」と、フリーランスに憧れを抱く人もいると思います。私は大学を卒業してからの6年間ずっとフリーランスで仕事をしてきましたが、これからフリーランスになろうとしている方に一つだけ言いたいのは、競争がますます激化している中を一人で生き抜くには見せ方が重要ということです。
フリーランスになりたい人が増えているということはそれだけライバルも増え、一つの仕事をさせてもらうのが大変になります。同じ肩書き、同じ特技を持ったライバルたちと自分を差別化すればこの激しい競争から少しは免れるので、自分にしかできない技術を身につけたり、周囲に認知される個性を発揮していくことが必須です。

また、2つ以上の肩書きを持つのもおすすめ。以前の私も、美容家×美容ライターという肩書きで活動をしていました。美容家、美容ライターのそれぞれは数えきれないほどの人がいるけれど、肩書きを2つ以上組み合わせると同じ肩書きの人が一気に減り、オリジナルの肩書きとなって個性を発揮できます。
私の周りにもいるのが、保育士×モデル、教師×エンジニア、作家×アイリストなど。意外すぎる組み合わせの方が個性的で周囲にも覚えてもらえるので、自分が得意としていて仕事にできることならいくつでも組み合わせてOK。
どんな生き方、働き方もできる自由な今だからこそ、自分の好きなことや個性を思う存分発揮した方が人生を謳歌できます。

脚も気持ちもスッキリ軽くなる。オイルインバームがお守りコスメ

リモートワークしやすいフリーランスは、基本的に一日中座りっぱなしでとにかく脚のむくみに悩まされます。特に今の時期は外出も思いっきり出来ないので、ストレスが溜まったり消費カロリーが減ったりすることで脂肪もつきやすくなっています。
一人でずっとリモートワークをしていると全身の姿を他人に見られる機会も減り、自分の体型に無頓着になりがち。ボディラインや体重の変化に気づきにくいので、日頃から自分のカラダに意識を向けてボディケアすることも大切です。

リモートワークの休憩がてら取り入れて欲しいのが、脚のマッサージ。私は毎晩寝る前に足のマッサージをするのを7年間ほど続けていますが、脚がむくみにくくなって、すっきり軽くなるのを実感しています。リモートワークが多い最近は、寝る前だけでなく日中にも。気分転換にもなり、続けるほどボディラインも引き締まっていきます。

お守りのように愛用しているコスメは、「メルヴィータ」のオイルインバーム。このコスメのすごさは、ピンクサンゴモとピンクペッパーが脂肪の蓄積にアプローチし、脂肪を分解して流してくれるところ! 肌温でとろ〜っととろけるバームはすべりが良いのでマッサージにも最適。足首から太ももにかけてねじるようにほぐし塗りをしたり、手をグーにして下から上に流したりすると脚のむくみもなくなり、キュッと引き締まります。
秋冬太り対策にもうってつけのマストハブアイテム! 

※9月30日発売
メルヴィータ ロルロゼ アクティベート オイルインバーム 170ml ¥5000