【ストレスを感じている人が5割も?!】新しい生活様式における健康状態の変化

【ストレスを感じている人が5割も?!】新しい生活様式における健康状態の変化

新しい生活様式を取り入れている私たちですが、体調面では何か変化があったでしょうか? 株式会社サーティフィットが全国に住む20歳から60歳の男女200名を対象に行った「新しい生活様式下(緊急事態宣言の解除後)における健康状態調査」の結果をチェックしていきましょう。


緊急事態宣言は解除されましたが、飛沫感染や接触感染、さらには近距離の会話などへの対策といった新しい生活様式を取り入れている私たち。なにか体調面に変化はあったのでしょうか?

株式会社サーティフィットは全国に住む20歳から60歳の男女200名を対象に「新しい生活様式下(緊急事態宣言の解除後)における健康状態調査」を実施しました。その結果を見ていきましょう。

新しい生活様式下において身体や体調に変化なし「73.5%」

新しい生活様式下において身体や体調に変化はありましたか? という質問には、なしと答えた人が「73.5%」いるという結果に。緊急事態宣言が解除されたとはいえ、テレワークを継続している企業や時短営業を行っているお店も多く、仕事終わりに飲みに行くことも少なくなり、お家でゆっくり過ごす時間が増えたからか、体調面では緊急事態宣言中の頃と比べてもとくに変わりがないようです。

「疲労感や倦怠感」や「目の疲れ」を感じる人も

一方で、「はい」と答えた人にどんな変化があったのか聞いてみたところ、トップは「疲労感や倦怠感」(58.5%)、2位は「目の疲れ」(47.2%)、3位は「体重の増加」(43.5%)という結果に。

オフィスは会社によっては休憩スペースなどがあり気分転換を行いやすいですが、テレワークは自室の限られたスペースで仕事します。その影響によって疲労や倦怠感をいつもより感じやすいという結果に。また、ZOOM会議や打ち合わせなどが増えたことによってパソコンの画面を見ている時間が増えたことによって目の疲れが。さらには歩くことも減り、体重の増加で悩む人も少なからずいるようです。

緊急事態宣言からテレワークを始めていたら、すでに5ヶ月経っています。普段の生活には慣れてきたものの、あまり健康的な生活が送れているとは言えなさそうです。

以前と比較して、ストレスを感じている人は約5割超え

以前と比較し、ストレスを感じている人の割合はなんと5割を超えています。体調の変化の有無は関係なく、多くの人が新しい生活様式にストレスを感じています。

コロナ対策が当たり前になっているものの、やはり今までの生活とは違い不便に感じるものです。特に持病を持っている人や小さな子どもがいる家庭だと、たとえ自分が軽症や無症状で感染したとしても、自分から家族に感染させてしまったらどうしよう? という不安が常にあります。

そういった「精神的な悩み」もストレスの原因だと考えられます。

運動・食生活の変化

運動する時間については、運動時間が「減った」人と答えた人が28%、「変化なし」と答えた人が63%という結果に。仮に緊急事態宣言中から外に出歩くことが減ったとすると、かなり多くの人が運動不足に悩まされているのではないでしょうか?

運動不足は血流が悪くなり疲労物質がたまりやすくなることから、疲れやすさや、消極的、気分の落ち込みに繋がります。先ほど、体調に変化があった人の回答も運動不足が原因であると考えられます。

また食生活の変化も「不規則または不摂生になった」が19.5%、「変化なし」が65%という結果に。「変化なし」が栄養バランスを考えた食事ができていないとすれば、多くの人の食生活が乱れているということが予想できます。

一日中家の中で生活することによって、食事を摂る時間が乱れがちに。朝食を抜き、夕食が遅くなるなど、食事をとる時間帯が不規則になっていたり、食材も調理の必要のない出来合いのものやインスタント食品を選んでいる人といった人も多いのではないでしょうか?

まとめ

5割の人が感じているストレスや疲労感などは、免疫力が低下していることからきている可能性も。今回の調査で分かった運動不足と食生活が乱れも大きな原因に当たります。

最近は、オンラインフィットネスなど、運動や食事の仕方などを学べるサービスが増えてきています。新しい生活様式はこれからも続くので、このようなサービスを活用し、早いうちからお家にいても生活習慣が乱れない取り組みをしていきましょう。






この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連するキーワード


調査 体調 ストレス

関連する投稿


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


来年こそ今のゆらぎから抜け出したい!健やかなワタシでいるために始めたい薬膳的、3つの新習慣

来年こそ今のゆらぎから抜け出したい!健やかなワタシでいるために始めたい薬膳的、3つの新習慣

誰もが予想しなかったことが起こった今年。心身、健康であることの大切さを感じる方も多かったことでしょう。 今回は、今よりもっと心身ともに健やかであるためにはじめたい3つの習慣を薬膳のプロである筆者がご提案します。ぜひ、来年の目標に加えてみてください。


薬膳のプロが教える“今日のわたしにぴったり”なコンビニで買える飲みものリスト

薬膳のプロが教える“今日のわたしにぴったり”なコンビニで買える飲みものリスト

突然ですが、今日どんな飲み物を口にしましたか? 薬膳の世界では食材それぞれに効能があると考えますが、それは飲みものも一緒です。 せっかく口にするものですから、今の自分の体調にあわせて飲みものをチョイスしてみましょう。


やりがいにも繋がる! みんなの仕事が楽しいと思う瞬間はどんなとき?

やりがいにも繋がる! みんなの仕事が楽しいと思う瞬間はどんなとき?

みなさんは今やっている仕事が楽しいですか? 人生のうちの1/3の時間を占める仕事。楽しいと思えたら最高ですよね。「仕事が楽しいと思う瞬間」についてアンケート調査を実施。どれくらいの割合が仕事に満足感を得ているのか、調査結果を見ていきましょう。


舌をみれば不調が分かる?薬膳のプロが教える!簡単なセルフチェック術

舌をみれば不調が分かる?薬膳のプロが教える!簡単なセルフチェック術

自分の今の体の調子はどうなんだろう?そう思う時にぜひ見ていただきたいのが舌です。薬膳のベースになっている中医学(中国伝統医学)では舌を見ると不調がわかるといわれているんです! 今回は薬膳のプロである筆者が簡単にできるセルフチェックをご紹介します。ぜひ鏡を使ってご自身の今の状態をチェックしてみてください。


最新の投稿


明確な指示をしない上司に困惑…で、どうしたらいいの?の対処法

明確な指示をしない上司に困惑…で、どうしたらいいの?の対処法

20代社員が「上司の指示が伝わりづらい」と悩む事は意外と多いです。そのなかでも上司に対して特に不満を感じるのが「指示が曖昧で分かりづらい」こと。上司の方にも言い分はあるでしょうが、指示が伝わらなければ、結局お互いに困るため、業務がスムーズに進むように工夫が必要です!今回はそんな時の対処法を紹介します。


嫌ならNO!飲み会を上手く断る方法とNGな断り方

嫌ならNO!飲み会を上手く断る方法とNGな断り方

飲み会に「気が乗らない」「時間とお金の無駄」と感じる人が増えているようです。かつては職場の飲み会は円滑に仕事を進めるための潤滑剤だと思われていましたが、今は家族や趣味、自分の時間を大切にしたい人が増えています。とはいえ断り方がまずいと、上司からの評価が下がってしまうかも…自然な断り方をマスターしましょう!


彼氏が男女6人で温泉旅行!これって許すべきなの?ウザイ女の線引きとは?

彼氏が男女6人で温泉旅行!これって許すべきなの?ウザイ女の線引きとは?

男女の友情は存在するという人もいるけど、実際、彼氏が女の子もいるグループで旅行に行くってどうなんでしょうか?正直、いい気分はしないけど、心が狭いって思われるのもイヤという女性が多いはず!彼氏の行動のモヤモヤどこまで我慢するべきなのでしょうか?


『美人なのに残念…』なぜかモテないの女性の特徴とは?

『美人なのに残念…』なぜかモテないの女性の特徴とは?

なぜか美人なのに非モテの女性がいませんか?同性から見ても羨ましいような美人なのに、なぜか彼氏ができない、男性が近寄ってこないのは何か理由があるはずですね。ムダ美人にならないように、自分に当てはまるところがないかチェックしてみましょう!


可愛くないのにモテるのは何故?『ブスモテ子』の恋愛テクとは?

可愛くないのにモテるのは何故?『ブスモテ子』の恋愛テクとは?

けっして美人じゃないのに、なぜかモテる女子って職場に1人はいませんか?女性には分からないブスモテの理由はなんでしょうか?男性にしか分からない彼女たちの魅力を知れば、自分もモテ女子になれるかもしれませんよ!


RANKING


>>総合人気ランキング