「家事は無理せず効率的に」が新ルールに。ミレニアル世代の生活実態の変化

「家事は無理せず効率的に」が新ルールに。ミレニアル世代の生活実態の変化

20代後半~30代の『ミレニアル世代』の既婚女性たちはどのような生活を送っていて、昔と比べてどのように変化をしていったのでしょうか? 花王株式会社「生活者研究センター」が20代後半~30代の既婚女性に、日頃の家事について調査を実施。その結果を見ていきましょう。


私たち20代後半~30代の『ミレニアル世代』は、自分に必要な情報を収集し、取り入れることに長けた世代と言われています。

そんなミレ二アル世代の既婚女性たちはどのような生活を送っていて、昔と比べてどのように変化をしていったのでしょうか? 花王株式会社「生活者研究センター」が20代後半~30代の既婚女性に、日頃の家事について調査を実施。その結果を見ていきましょう。

20代後半~30代女性の生活は10年間で大きく変化

総務省『労働力調査』(2019年)によると、ミレニアル世代である現在25~39歳の既婚女性の就業率は、10年前と比べて、2割近く上昇しています。

また、花王が実施した『暮らしに関する意識調査』(2018年)では 「家事は、多少お金をかけても時間や手間を軽減させたい」 「仕事が忙しいので家事や育児をする時間が取れない」が、10年前に比べて上昇。仕事や育児に追われて家事への負担感が高まっている様子が見て取れます。

一方、「家事や育児のため、自分の時間が犠牲になるのもやむを得ない」は低下、「家族のことも大切だが、その前にまず自分のことを優先的に考えたい」が上昇し、自分の時間もちゃんと確保したいという思いもうかがえました。

自分の時間も大切にしたいからセルフコントロール

家庭訪問調査では、限られた時間の中で仕事や家事・育児をしっかりやりながら、自分の時間も大切にするために、常に日々のスケジュールや段取りを考えて、家事の効率化を図っていました。また「無理をしない、完璧を求めない」スタンスで家事の合格ラインを自分で設定し、時間に追われたり精神的につらくなったりしないように、うまくセルフコントロールしていました。

しくみを作ってストレスなく家事をまわす

そんな彼女たちは、家事にかける時間や労力をできるだけ抑えてストレスなくこなすため、「家事をうまくまわすしくみ」を考えて実践しています。家事を夫とシェア、ロボット掃除機など便利な家電の活用、家事サービスの利用などに加えて、家事をおこなうタイミングや動線にも工夫がみられます。

例えば「スーパーが混んでいる平日夕方には買い物に行かずに週末にまとめ買い」「最後に入浴する夫がお風呂掃除」などのルール化や、「収納の場所や方法を工夫して、しまいやすく・取り出しやすくする」「洗濯物はたたまずに収納」など、SNSの情報なども参考にして家事を効率的にまわすようにしくみ作りをしています。「一度しくみができあがれば、日々の家事はあまり考えなくてもルーチンでまわしていける」と考えているようです。

「やらざるを得ないこと(ワーク)」は効率化、「やりたいこと(ライク)」を充実

ミレニアル世代の働く既婚女性たちは、家事だけでなく育児や仕事など様々な日々の生活の中で、「やりたいこと」には時間をかけて楽しみたいから、「やらざるを得ないこと」を効率化したいと考えているようでした。

例えば、ジムや趣味の時間といった自分ごとや子どもと一緒に過ごすことは「やりたいこと」、掃除や洗濯、食器洗いのような家事は「やらざるを得ないこと」と捉え、後者を効率化することで、前者に時間をまわし、くらし全体を充実させているようです。

一般的に「仕事(ワーク)」と「生活(ライフ)」をバランスよく両立させることを「ワーク・ライフ・バランス」と言いますが、「やりたいこと(ライク)」を楽しむために「やらざるを得ないこと(ワーク)」を効率化、いわば「ワーク・ライク・バランス」を大切にしていると言えます。

『新しい生活様式』にも活かしたい「ワーク・ライク・バランス」

今回の調査結果で、仕事や育児が忙しい中でも家事を効率よく、ストレスなくまわし、自分の時間を確保するための工夫を取り入れていることがわかりました。

コロナ禍で外出自粛や在宅勤務が続いている今、家で過ごす時間が増えて、くらし自体を見直すきっかけにもなっているようです。一日の時間の過ごし方が変わりつつある今、自分なりの「ワーク」と「ライク」を仕分けて、そこから家事をうまくまわすしくみを再度考えてみましょう。ライフステージの変化で、女性にだけ負担が偏ることのないように、家族でのパートナーシップについても考えていきたいものです。






この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連するキーワード


調査 ライフスタイル

関連する投稿


やりがいにも繋がる! みんなの仕事が楽しいと思う瞬間はどんなとき?

やりがいにも繋がる! みんなの仕事が楽しいと思う瞬間はどんなとき?

みなさんは今やっている仕事が楽しいですか? 人生のうちの1/3の時間を占める仕事。楽しいと思えたら最高ですよね。「仕事が楽しいと思う瞬間」についてアンケート調査を実施。どれくらいの割合が仕事に満足感を得ているのか、調査結果を見ていきましょう。


はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

社会人1年目、働く女子のお悩みといえばお仕事服の許される・許されない境界線。ばっちり決まったと思っていたコーディネートが実は失敗だったときは、とても恥ずかしいものです。アイテム選びで失敗しないためにはどうすれば良い? 今回は先輩OLさんのお仕事服での失敗談をまとめてみました。


女性だって「キャリアアップしたい!」が本音。年収、職場への不満を赤裸告白

女性だって「キャリアアップしたい!」が本音。年収、職場への不満を赤裸告白

働く女性が増えたことによって、女性のキャリア観も大きく変わっている今。「キャリアアップしたい!」「バリバリ稼ぎたい!」と思っている女性はどのくらいいるものなのでしょうか? そこで今回は読者100名にアンケートを実施。今の年収や、仕事での悩みなど、赤裸々に聞いてみました。


コロナをきっかけに働く女性のキャリア感はどのように変化した?

コロナをきっかけに働く女性のキャリア感はどのように変化した?

新型コロナウイルスの影響で働き方が大きく変わった今、キャリア感も大きく変わりつつあります。働く女性たちがいま、何を不安に思っているのか、そしてキャリアにどのような影響を及ぼしているのでしょうか?


家事を簡略化する、お家快適化計画!【コロナ禍で変わったわたしの生活習慣】

家事を簡略化する、お家快適化計画!【コロナ禍で変わったわたしの生活習慣】

新型コロナウイルスの影響によって、私たちの生活も大きく変化しました。そこで今回は、働く女性にコロナ禍で変わった生活習慣について聞いてみました! 今回教えてくれるのは株式会社ビジネスウォリアーズの中村 まいさんです。


最新の投稿


女性に人気の副業「美容モニター」とは?おすすめサイト比較4選

女性に人気の副業「美容モニター」とは?おすすめサイト比較4選

女性の副業の中でも人気が高い「美容モニター」について美容モニター歴1年以上のCinq編集部ライターが、おすすめ「美容モニターサイト」を4つご紹介します。始める際の注意点や、向いている人や向いていない人についてもまとめてみました。ぜひご参考にしてみてください。


乾燥と日焼けは同時に解決!美白系ハンドクリームおすすめ13選

乾燥と日焼けは同時に解決!美白系ハンドクリームおすすめ13選

夏でも、アルコールや手洗いで指先が乾燥してしまいがち。保湿とUVカットできる美白*ハンドクリームがあれば、美しい手元を保てます!SPF14以上のSNSで人気商品の中から試してよかったおすすめの逸品をご紹介します!


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

結婚しているはずなのに、定期的に連絡してくる彼。あきらかに好意を寄せているのはすぐに分かること。ついついイラっとしちゃいませんか?


RANKING


>>総合人気ランキング