浮気は許すべき?許していい浮気とダメな浮気の判断基準とは?

浮気は許すべき?許していい浮気とダメな浮気の判断基準とは?

浮気されたとき許すべき?許さない方がいい?これ以上自分が傷つかないために、許せる浮気の判断基準を知って、もっと良い女になりましょう!許したら知っておきたい関係修復法など、浮気されてからの手順をご紹介します。


▼浮気の確証がない方はこの記事もおすすめ▼

【無料浮気占い】浮気をしているかも?と思ったら試したい占い5選

浮気は許してもいいの?

もしもパートナーが浮気をしたらあなたはどうしますか?それが、とても深く信頼していたパートナーであれば、あなたは裏切られていた事実に深く傷つくことでしょう。何が何でも許せないという感情でいっぱいになるかもしれませんし、どうすれば良いかわからずおろおろしてしもうかもしれません。また、浮気の1度や2度はあっても普通だし、このままの関係は壊したくない、と現状維持を望むこともあるはずです。浮気は許してもいいのでしょうか。

浮気を許さない派の意見

浮気を許さない人は、相手が信用できないからという理由が背景にあるようです。

多くは、パートナーのことを心から信頼していた人で、1度の裏切りによってその思いが完全に打ち砕かれてしまった場合です。

こうなると、だいたいは信用できるから良い、ということにはなりません。今後また同じことがあった時、パートナーの話をまったく信じられない自分が想像できてしまうのです。

浮気を許す派の意見

一方、浮気を許す人は、この人とは別れたくないという気持ちが根底にあります。深く依存している場合は特にこの傾向が強く、別れればやっていけないから浮気を許すのです。

また、浮気が発覚した時には許せないと憤っていた人でも、時間の経過とともに許してしまうことがあります。これは、気持ちが落ち着いて相手の良い面を思い出して気持ちが盛り返していくと考えられます。

「男は浮気するもの」という考えは、達観?甘やかし?

最初から人は浮気をするものと諦めきっている人もいるでしょう。
浮気許す派の中でも『男は浮気するもの』と考える思考は大きく分けて2パターンあります。

自分に自信がなく、彼がモテるタイプ

特に女性は、男は浮気するものと鼻から思っている人が少なくないのではないでしょうか。深く傷ついて大喧嘩をしたとしても、結局仲直りをして、そういうものだと最終的には受け入れてしまうのがこのタイプの特徴。

自分に自信がないというわけでなく、浮気を許すこともあります。これは、パートナーがモテる人というケースでよく見られ、自分なら浮気されても無理がないと思ってしまうのです。しかし、相手を責めもしないので、都合の良い恋人に陥ってしまうことも珍しくありません。

浮気に対する考えは人それぞれですが、過去にも浮気された経験のある人は諦める傾向が強いようです。

自分に自信があるから執着しない

また、自分に自信がある人は浮気を許す人もいます。

これは、何よりも自分が浮気をする気持ちを十分に理解しているからなのでしょう。

そして、パートナーが浮気してもそれは一時的なものであり、最後は自分のところに戻ってくるという自信があるのです。そのため、不安に思ったり嫉妬に苦しめられることがほとんどなく、悠然と構えていられます。片方がこのようなタイプのカップルは結果的に長続きしますが、これはその陰に一方がとてつもない包容力を持っているからです。

それから、自分に自信がある人は浮気をする気持ちが分かるだけに、浮気される側にも落ち度があると認識しています。過去の自分の経験も踏まえ、お互い様じゃないという気持ちになるのです。

許すかどうかの判断基準は?

では、許すかどうかの判断基準はどこにおくのが良いのでしょうか。

浮気したきっかけや理由による

浮気に至ったきっかけや理由を問いただし、それによっては許すというケースは少なくありません。

例えば、ほったらかしにしていたとか束縛しすぎていたなど、自分も悪いと思う点がある場合です。冷たい態度だった、身なりに気を使っていなかった、というのもそうでしょう。

2回目の浮気は許してはダメ!

浮気は1度だけなら許す、というのは結婚する時によくある決め事かもしれません。

しかし、それも1度だけであって2回目も許すカップルはあまり多くはないでしょう。

反省や誠意はあるのか?

浮気をした張本人がどれだけ真剣に反省しているかも重要です。

口先で謝るばかりではまた同じことを繰り返すことでしょう。あなたがこんなにも傷ついているという事実をしっかり受け止めてもらうのは必要なことで、反省しない人を許す理由はどこにもありません。

同じようにまた彼のことを愛せるか

浮気をしたような人と今後も一緒にいたいと自分が心から思えているのかも重要です。

それでもこの人と一緒に未来を考えていきたいと思うのなら、許すのもありでしょう。しかし、相手がどんなに心から反省して2度としないと誓っていても、自分の気持ちが冷めていたら元のような関係には戻れないかもしれません。

傍からみれば不思議に思うほど浮気されても別れないカップルがいるものですが、これは片方が自分の気持ちを重視しているだけとも考えられます。

浮気相手とどこまで親密な関係になっているか

浮気相手とどこまで親密になっているかも基準の一つです。

1回ご飯に行っただけ、数回会っているのか、旅行にも行って親密になっているのかなど、様々なパターンがあります。

どこからが浮気と感じるかで基準が変わってくるので、自分ならどこまで行くと心が惹かれだすかなどを考えながら決めると良いでしょう。

浮気を許す前に知っておきたいこと

浮気は絶対に許せないと思っていた方も、逆の意見を聞いたことで少し考えが変わってきたかもしれません。しかし、浮気を許す前に知っておくべきことがあります。

2回目の可能性がある

まず、浮気を1度許すと2度目の可能性が高いということです。

傍で見ていても片方が浮気を繰り返しているカップルは、もう片方が許しているからに他なりません。1度許すと気付いた時には常習犯になることもあると知っておきましょう。

関係を継続させたいのであれば、例え1回目を許しても、2回目を許さないことが大切になってきます。

浮気されたモヤモヤはしばらく続く

浮気されたモヤモヤは次第に大きくなり、本当に残業しているのか?本当に男友達だけで遊んでいたのか?など、自分と一緒にいない時間の相手の行動に不安を感じたり、心配になったりということも出てくるでしょう。

辛い経験がフラッシュバックになってあなたを襲うこともあります。心に負った深い傷は簡単に癒されることはなく、その後しばらくは日常生活を楽しく過ごせなくなることだってあるのです。

浮気発覚後…前向きに仲直りするには

もしも浮気を許すことになった場合、今後の良好な関係のためにもできるだけ前向きに仲直りしたいものです。そのためにはいくつかのポイントがあります。

少しの期間距離を置く

前向きに仲直りしようと思ったら、少しの間離れてみるのも良い方法です。二人とも関係を修復したいと思っているのなら、その間に頭を冷やして二人の将来について考えてみましょう。

贖罪を与える

贖罪とは罪滅ぼしということです。浮気という大罪を犯したわけですから、それを何らかの方法で償ってもらうわけです。

その結果、浮気がいかにダメなことかを相手に実感させて2度と同じ過ちを犯さないようにするのです。

例えば、ものすごく高価なものを買ってもらうのも良いでしょう。
旅行や豪華ディナーというのも良い方法です。一緒に行動することなら仲直りのきっかけにもなりますし、結婚を考えているパートナーにもオススメです。

マンネリにより浮気したのであれば新たな刺激になるでしょうし、もしかしたら前以上に親密な関係になれることも考えられます。

改善策を考えてもらう

また、今後の浮気防止のための改善策を考えてもらうのも良い方法です。

出かける時は必ず事前に連絡を入れるのも良いですし、位置情報共有アプリを入れさせる方法もあります。

ただし、あまり締め付けてしまうと逆に熱が冷めて別れにつながることもあるので注意しましょう。

次は別れる覚悟を持っておこう!

浮気というのはどうしても繰り返される特徴があります。そのため、次はないということをパートナーに告げるとともに、自分も次は別れる覚悟を持っておくことも必要です。

浮気をされることは辛いですが、経験値が上がったと思い今後に役立てましょう。
あなたが前向きに進んでいけることを祈っています。

【無料浮気占い】浮気をしているかも?と思ったら試したい占い5選

https://cinq.style/articles/3255

浮気しているかも・・・。そう思ったら疑心暗鬼は止まらず、相手のすべての行動が怪しく見えてしまいますよね。今回は浮気の可能性が高い行動7つと、無料で占える占いを5つご紹介します。モヤッとしているあなたにスカッとをお届けします。