魅力的な声は武器になる。声にも女性らしさや色っぽさを意識して

魅力的な声は武器になる。声にも女性らしさや色っぽさを意識して

人と会話するときに、「声」を意識したことはありますか? 声はあなたを印象づけるためのとっても大切な要素。小さい努力で、あなたの印象・魅力がぐんとあがります。印象は自分自身ではなく周りが作り上げるもの。相手と会話を意識して、印象のコントロールをしていきましょう。


声はあなたを印象付ける大切な要素

自分の話し方や声のトーンが、周囲の人にどんな印象を与えているか、意識したことがありますか?

対面して話しているときと、電話口での声では印象が全く違って感じるように「話し方」や「声」はとっても大事なものです。 印象というものは、自分自身で決めることはできなくて、周囲からつけられるもの。今回は、柔らかい女性像をつくる「好感の高い声の作り方」と話し方について紹介していきます。ビジネスシーンではもちろん、プライベートでもきっと役立つハズ。

「ソ」のトーンで話す

接客業で使われる「笑声」を意識してみて

ただただ高い声だけが印象が良いわけではありません。 むしろ高すぎる声は「聞き苦しい」「キツい」とマイナス印象がつくこともあります。
無理に高音を出すのではなく、自分で出すドレミファソラシドの「ソ」のトーンを意識すると、自然な心地の良い声がつくれます。アパレル定員さんが話しかけてきてくれる時のような声のトーンを意識してみてください。
そして「笑声」を意識してみましょう。 「笑声」は同じく、接客業ではよく使う言葉で、相手方が印象よく、笑顔になるような心地の良い声のことを表します。 声しか聞けなくても「この人はにこやかに話しているんだろうな」と想像させることが大切です。 決して笑いながら話す、といった意味ではないのでご注意を。

いつもよりゆっくり話す

丁寧な言葉選び

会話が盛り上がっているときに、話題がたくさんありすぎて、つい早口になってしまうことがありませんか?
お互いに盛り上がっているときはそれでも問題ありませんが、重要度の高い会話をするときや、人に癒しを与えたいというときには、いつもより少しゆっくりと言葉を選んでみてみましょう。 ゆっくり話すことによって、ひとつひとつの言葉を大切にしている印象がつきます。ビジネスシーンでも、説得力を感じることが多くなるはずです。 焦らず、ゆっくり、丁寧に言葉を伝えていきましょう。

語尾を伸ばさない

品よく、感じよく

語尾を伸ばすことが癖になっている女性も多いですよね。
けれど、語尾の「~」を多用しすぎると「面倒くさい」「ぶりっこ」「頼りない」「頭が悪そう」、などのマイナスイメージがついてしまうこともあります。目上の人との会話では特に、語尾は伸ばさないように意識してみましょう。大人の雰囲気を身に着けることができます。
また、元気よくすることを意識しすぎて、全ての語尾に「!」がついているような話し方も好ましくありません。気合いが声に表れてしまうのもわかりますが、あくまで自然体で接することが大切です。 女性としての品を感じられることができるようになりますよ。

安定したトーンで話す

安心感を与えて

楽しんでいるときは、声からでも躍動感が伝わります。
躍動感は悪いことではないし、明るい雰囲気が伝わってきて、聞き手にも笑顔を与えることがあります。 だけど、安心感を与えたいときは、安定したトーンで会話をすることが効果的です。 落ち着いた話かたは相手に安心感を与えるので、本音が話しやすくなったり、色っぽい、というような印象もつくそう。 普段忙しい人や、ちょっと落ち込んでいる人に話すことで、安心感を与えることができます。 男性は特に、安定したトーンで会話ができる女性に癒しを覚えることが多いのです。

穏やかな気持ちで話す

心地よさに癒される

自分の感情は「声」に現れやすいもの。
穏やかな気持ちで会話をすることで、相手にも同じような雰囲気が伝わります。 また「穏やかさ」や「優しさ」は女性を象徴するものなので、ゆったりと、落ち着いた気持ちで話を聞いてくれる女性に魅力を感じる男性も多いことでしょう。 自分自身、穏やかな気持ちで相槌を打つだけでも、相手からの印象は全く違ったものになります。 相槌をうまく打てることこそ、真の聞き上手なのかもしれません。

声の使い方を意識して

直接会っている時はあくまで自然に接して。
電話ではなどの顔の見えない会話ではこのような女性らしさを意識する、など場面に合わせて、声を使い分けていきましょう。

会話の最後に「お疲れ様」や「ありがとう」など、相手への思いやりを表したり、感謝の気持ちを添えるだけでも、あなたと話している時間が有意義なひと時であったと思ってもらえるはずです。 声は自分自身や相手のことを知るためのとっても大切なツール。
五感を働かせて、自分自身の魅力をもっと高めていきましょう。






この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


明確な指示をしない上司に困惑…で、どうしたらいいの?の対処法

明確な指示をしない上司に困惑…で、どうしたらいいの?の対処法

20代社員が「上司の指示が伝わりづらい」と悩む事は意外と多いです。そのなかでも上司に対して特に不満を感じるのが「指示が曖昧で分かりづらい」こと。上司の方にも言い分はあるでしょうが、指示が伝わらなければ、結局お互いに困るため、業務がスムーズに進むように工夫が必要です!今回はそんな時の対処法を紹介します。


マッチングアプリで年齢サバ読みはバレるの?

マッチングアプリで年齢サバ読みはバレるの?

最近マッチングアプリで彼氏や結婚する人も増えてきましたよね。いざ自分も登録と思ったけど身バレや人気の年齢にしたいと思い年齢をサバ読みしたくなる方も多いのではないでしょうか。しかし、最近のマッチングアプリをセキュリティーもしっかりしているのでサバ読みは難しいかも。皆がサバ読みをしているのか調査してみました。


マッチングアプリで『いいね・マッチしやすい』プロフィールの作り方とは?

マッチングアプリで『いいね・マッチしやすい』プロフィールの作り方とは?

最近よく耳にするマッチングアプリ。自分も挑戦しようとアプリを登録してもプロフィールを入力が面倒くさいですよね。しかし、このプロフィールが素敵男性に出逢うためにとっても重要なんです。そこで今回は人気なプロフィールを作成する方法をご紹介します。ぜひ参考にして頂いて、素敵な方とマッチングしてください。


意欲ゼロ、成果を出さない後輩…指導する際に気を付けるべきこと

意欲ゼロ、成果を出さない後輩…指導する際に気を付けるべきこと

「自分の部下のやる気を感じない」自分の時は先輩に質問したり、必死になって働いていたのに何でやる気がないのか分からない・・・。でもその部下のやる気を引き出すのも上司の仕事かもしれません。今後のことも見通して部下と良質なコミュニケーションを取って、成長できるように支えていきましょう。


「ぶりっこ」じゃない!モテる女がやってる「可愛い甘え方」とは?

「ぶりっこ」じゃない!モテる女がやってる「可愛い甘え方」とは?

愛され女子になるために『ぶりっこ』なんて嫌!でも『可愛いく甘える』ことは、愛され女子への第一歩。年齢を重ねるごとに甘えづらくなってしまいがちでが、気になる彼には少し頼ってみてはいかがでしょうか。きっと彼も甘えてもらえたと嬉しいはずです。


最新の投稿


明確な指示をしない上司に困惑…で、どうしたらいいの?の対処法

明確な指示をしない上司に困惑…で、どうしたらいいの?の対処法

20代社員が「上司の指示が伝わりづらい」と悩む事は意外と多いです。そのなかでも上司に対して特に不満を感じるのが「指示が曖昧で分かりづらい」こと。上司の方にも言い分はあるでしょうが、指示が伝わらなければ、結局お互いに困るため、業務がスムーズに進むように工夫が必要です!今回はそんな時の対処法を紹介します。


嫌ならNO!飲み会を上手く断る方法とNGな断り方

嫌ならNO!飲み会を上手く断る方法とNGな断り方

飲み会に「気が乗らない」「時間とお金の無駄」と感じる人が増えているようです。かつては職場の飲み会は円滑に仕事を進めるための潤滑剤だと思われていましたが、今は家族や趣味、自分の時間を大切にしたい人が増えています。とはいえ断り方がまずいと、上司からの評価が下がってしまうかも…自然な断り方をマスターしましょう!


彼氏が男女6人で温泉旅行!これって許すべきなの?ウザイ女の線引きとは?

彼氏が男女6人で温泉旅行!これって許すべきなの?ウザイ女の線引きとは?

男女の友情は存在するという人もいるけど、実際、彼氏が女の子もいるグループで旅行に行くってどうなんでしょうか?正直、いい気分はしないけど、心が狭いって思われるのもイヤという女性が多いはず!彼氏の行動のモヤモヤどこまで我慢するべきなのでしょうか?


『美人なのに残念…』なぜかモテないの女性の特徴とは?

『美人なのに残念…』なぜかモテないの女性の特徴とは?

なぜか美人なのに非モテの女性がいませんか?同性から見ても羨ましいような美人なのに、なぜか彼氏ができない、男性が近寄ってこないのは何か理由があるはずですね。ムダ美人にならないように、自分に当てはまるところがないかチェックしてみましょう!


可愛くないのにモテるのは何故?『ブスモテ子』の恋愛テクとは?

可愛くないのにモテるのは何故?『ブスモテ子』の恋愛テクとは?

けっして美人じゃないのに、なぜかモテる女子って職場に1人はいませんか?女性には分からないブスモテの理由はなんでしょうか?男性にしか分からない彼女たちの魅力を知れば、自分もモテ女子になれるかもしれませんよ!


RANKING


>>総合人気ランキング