魅力的な声は武器になる。声にも女性らしさや色っぽさを意識して

魅力的な声は武器になる。声にも女性らしさや色っぽさを意識して

人と会話するときに、「声」を意識したことはありますか? 声はあなたを印象づけるためのとっても大切な要素。小さい努力で、あなたの印象・魅力がぐんとあがります。印象は自分自身ではなく周りが作り上げるもの。相手と会話を意識して、印象のコントロールをしていきましょう。


声はあなたを印象付ける大切な要素

自分の話し方や声のトーンが、周囲の人にどんな印象を与えているか、意識したことがありますか?

対面して話しているときと、電話口での声では印象が全く違って感じるように「話し方」や「声」はとっても大事なものです。 印象というものは、自分自身で決めることはできなくて、周囲からつけられるもの。今回は、柔らかい女性像をつくる「好感の高い声の作り方」と話し方について紹介していきます。ビジネスシーンではもちろん、プライベートでもきっと役立つハズ。

「ソ」のトーンで話す

接客業で使われる「笑声」を意識してみて

ただただ高い声だけが印象が良いわけではありません。 むしろ高すぎる声は「聞き苦しい」「キツい」とマイナス印象がつくこともあります。
無理に高音を出すのではなく、自分で出すドレミファソラシドの「ソ」のトーンを意識すると、自然な心地の良い声がつくれます。アパレル定員さんが話しかけてきてくれる時のような声のトーンを意識してみてください。
そして「笑声」を意識してみましょう。 「笑声」は同じく、接客業ではよく使う言葉で、相手方が印象よく、笑顔になるような心地の良い声のことを表します。 声しか聞けなくても「この人はにこやかに話しているんだろうな」と想像させることが大切です。 決して笑いながら話す、といった意味ではないのでご注意を。

いつもよりゆっくり話す

丁寧な言葉選び

会話が盛り上がっているときに、話題がたくさんありすぎて、つい早口になってしまうことがありませんか?
お互いに盛り上がっているときはそれでも問題ありませんが、重要度の高い会話をするときや、人に癒しを与えたいというときには、いつもより少しゆっくりと言葉を選んでみてみましょう。 ゆっくり話すことによって、ひとつひとつの言葉を大切にしている印象がつきます。ビジネスシーンでも、説得力を感じることが多くなるはずです。 焦らず、ゆっくり、丁寧に言葉を伝えていきましょう。

語尾を伸ばさない

品よく、感じよく

語尾を伸ばすことが癖になっている女性も多いですよね。
けれど、語尾の「~」を多用しすぎると「面倒くさい」「ぶりっこ」「頼りない」「頭が悪そう」、などのマイナスイメージがついてしまうこともあります。目上の人との会話では特に、語尾は伸ばさないように意識してみましょう。大人の雰囲気を身に着けることができます。
また、元気よくすることを意識しすぎて、全ての語尾に「!」がついているような話し方も好ましくありません。気合いが声に表れてしまうのもわかりますが、あくまで自然体で接することが大切です。 女性としての品を感じられることができるようになりますよ。

安定したトーンで話す

安心感を与えて

楽しんでいるときは、声からでも躍動感が伝わります。
躍動感は悪いことではないし、明るい雰囲気が伝わってきて、聞き手にも笑顔を与えることがあります。 だけど、安心感を与えたいときは、安定したトーンで会話をすることが効果的です。 落ち着いた話かたは相手に安心感を与えるので、本音が話しやすくなったり、色っぽい、というような印象もつくそう。 普段忙しい人や、ちょっと落ち込んでいる人に話すことで、安心感を与えることができます。 男性は特に、安定したトーンで会話ができる女性に癒しを覚えることが多いのです。

穏やかな気持ちで話す

心地よさに癒される

自分の感情は「声」に現れやすいもの。
穏やかな気持ちで会話をすることで、相手にも同じような雰囲気が伝わります。 また「穏やかさ」や「優しさ」は女性を象徴するものなので、ゆったりと、落ち着いた気持ちで話を聞いてくれる女性に魅力を感じる男性も多いことでしょう。 自分自身、穏やかな気持ちで相槌を打つだけでも、相手からの印象は全く違ったものになります。 相槌をうまく打てることこそ、真の聞き上手なのかもしれません。

声の使い方を意識して

直接会っている時はあくまで自然に接して。
電話ではなどの顔の見えない会話ではこのような女性らしさを意識する、など場面に合わせて、声を使い分けていきましょう。

会話の最後に「お疲れ様」や「ありがとう」など、相手への思いやりを表したり、感謝の気持ちを添えるだけでも、あなたと話している時間が有意義なひと時であったと思ってもらえるはずです。 声は自分自身や相手のことを知るためのとっても大切なツール。
五感を働かせて、自分自身の魅力をもっと高めていきましょう。

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


あの人イタくない? 年齢を重ねた女性が身の丈に合わせておくべきものって

あの人イタくない? 年齢を重ねた女性が身の丈に合わせておくべきものって

「身の丈にあったものが必要」と言われてきたわたしたち。ですが、身の丈に合うって一体どういうことなのでしょうか。身の丈に合わせたいもの、合わせたくないものをそれぞれに考えてみました。


こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

この人、なんだかいいひとかも…? なんて判断するにはまだ早いかも。その彼と付き合う前に、結婚を考える前に、まずはチェックするところがあるはずです。ダメンズに引っかかる前に、注意すべき点をお教えします。


駆け引きのつもりが地雷に!正しい恋の駆け引きトリセツ

駆け引きのつもりが地雷に!正しい恋の駆け引きトリセツ

恋に駆け引きはつきもの。そうは言っても、実は男性はそれを良しと思わない傾向があるかも…?正しい恋の駆け引きはどのタイミングで使うべき?


恋愛が恨みに変わって裁判沙汰?! 働く女子の恋愛失敗&報復エピソード

恋愛が恨みに変わって裁判沙汰?! 働く女子の恋愛失敗&報復エピソード

大人の恋愛は、純粋な感情があれば上手くいくわけではありません。中には大きなトラブルに発展して、裁判沙汰になってしまうことも…?! 婚活女子を狙った巧妙な手口もあるようです。今回は、弁護士 齋藤健博さんの元にきた相談の中から、印象に残っている恋愛にまつわる恐ろしいエピソードを教えてもらいました…!


恋も仕事も友情も結局はここ。結びつきを強くする「信頼」の築き方

恋も仕事も友情も結局はここ。結びつきを強くする「信頼」の築き方

好きな人を大事にしたい気持ちが強くなると、関係性が窮屈になりがち。でも、実は本当にすべきなのは期待や心配をかけるより相手を「信頼する」ことです。今回は、人を信頼する大切さについてご紹介。


最新の投稿


仕事が決まらない…転職活動が思うように進まない時の対処法と考え方

仕事が決まらない…転職活動が思うように進まない時の対処法と考え方

転職活動を始めたはいいものの、思うように進まない…なんて悩みに直面した方も多いのではないでしょうか? 自分が思ったように物事が進まないと、ついやる気も失せてしまいます。けれど、転職活動がうまくいかないときにも必ず理由があるもの。キャリアアドバイザーが転職活動が思うように進まない時の対処をお教えします。


お仕事モードON! 女性が仕事前に気分を切り替える瞬間って

お仕事モードON! 女性が仕事前に気分を切り替える瞬間って

毎日にメリハリをつけるためには、オンとオフの切り替えが必要。ビジネスウーマンの私たちは、毎朝どんな行動をきっかけに仕事モードをオンにしているのでしょうか?


重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

新型コロナに仕事のストレスにさらには他にも色々と……。度重なるつらい出来事に心が適応できずにいませんか?つらい心を楽にさせてあげられるのは、自分自身なんです。


関係性を壊さずに断る! 相手に要望を伝えるための「DESC法」って

関係性を壊さずに断る! 相手に要望を伝えるための「DESC法」って

イヤな仕事を頼まれた時や、仕事に関してのモヤモヤが募っている時。面倒ではありますが、その状況や環境を改善するためには、自分の意見を伝えなければなりません。今回は、関係性を壊さずに、自分の要望を相手に伝えるためのコミュニケーション術をご紹介。


「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

生きていると自分にほとほと嫌気がさしてしまう時ってありますよね。そんな自分の性格を責めてしまいそうになりますが、実は食習慣が影響して自分を責めてしまいやすくなることもあるのです。


RANKING


>>総合人気ランキング