仕事と恋愛の両立に疲れたら始めたい、ご自愛メニュー



両立って大変!

仕事と恋愛の両立って、すごく大変。
仕事が軌道にのると恋人は不機嫌になるし、恋人のために時間を空けようとすると、自分自身が空回り…。気がついたときには、ヘトヘトになっていませんか?
たまには一人だけでゆっくりする時間も必要です。
そこで今回は、仕事と恋愛の両立に疲れたら始めたいご自愛メニューをご紹介いたします。

早めに食事やお風呂を済ませる

仕事と恋愛の両立に追われているときは、頭でっかちの状態で、なにかセカセカしていないと気が済まない状態…。つかの間のバスタイムもカバの水浴びのように、手早く済ませていませんか? 忙しい状態は、文字通り心をなくすことになります。彼を気遣う余裕をなくせば、当然両立はできなくなってしまいますよね…。

いつも上機嫌でいるためには、心の中に空白をつくっておくことが大切。
たまには早めに仕事を切り上げ、食事もお風呂も早い段階で済ませておけば、あとは自由に過ごせるリラックスタイム。漫画やゲームをしたっていいし、雑誌を読んでファッション研究も楽しいでしょう。前倒しに行動することで、きっと心のスペースを確保できるはず。

デジタルデトックスを兼ねた一人旅に出る

仕事と恋愛の両立に疲れているときにSNSをみていてもいいことはありません。
普段、朝から眠る直前までデジタル機器に触れているなら、たまには自然の中に身を置き、自分自身を解放させてあげましょう。

ただの一人旅ではなく、デジタルデトックスも兼ねた旅へと出ていくのです。自然が溢れている観光スポットを巡っているときは、携帯もあまり触れず、五感を研ぎ澄ませながら、リラックスしましょう。木に触れるだけでもエネルギーを感じるほど、感性が豊かになります。たまには、こういう時間がないとやっていられない!

SNSの閲覧回数を決めておく

SNSはいい影響を与えないと頭では理解していても、実際は暇さえあればチェックしていませんか?電車に乗るたびに確認したり、お手洗いに並んでいる間もチェックしたり…。常に情報収集する必要はありません。むしろ、不必要な情報ばかり入ってきても、気がついたときには心がパンクしているでしょう。

自分の中で方針が固まって、仕事と恋愛をどうバランスを保たせるか答えがみつかったなら、もうSNSを細かくみる必要もないはず。あらかじめ1日の閲覧頻度・回数を決めておき、まとめて情報を収集すれば、余計なストレスもかからないでしょう。

予定を入れない日をつくる

どんな人も1日24時間。
24時間以上に引き延ばせない以上、決められた時間の中で、やりたいことに優先順位をつけながら効率的に進めなければいけません。

しかし、1か月間丸々常に予定が入っていても、しんどくなるだけしょう。少しでも両立できなければ、そんな自分を情けないとも思ってしまいませんか?常に走り続けるのではなく、あえて何も予定を入れない日を決めて、自由に過ごす時間も必要です。

がんばりすぎないで♡

いかがでしたか?
仕事と恋愛の両立に疲れても、一時的に休んで、まだ今まで通りバランスを保っていけばいいのです。彼に何を言われようとも、神様はがんばっている姿をちゃんとみています。両立を完璧にこなそうと必死になりすぎて疲れないように♡