お仕事モードON! 女性が仕事前に気分を切り替える瞬間って



毎日こなす行動で仕事モードに切り替え!

シャワーをあびてスッキリした瞬間

毎朝シャワーを浴びるのですが、やっぱりスッキリとしてやる気が沸きます。夏場でも冷房で身体が冷えているのか、体が温まるのを実感できます。(32歳/企画)

体はもちろん、頭の中をすっきりと整理させるためにも、朝のシャワーは効果抜群の様子。時間にゆとりをもってシャワーを浴びる時間をつくると、女性ならではの冷えも解消できますね。

ストッキングを履いた瞬間

「ストッキングを履いた瞬間に、気持ちが引き締まってやる気が出る(43歳女性/管理職)」

働く女性にとって欠かせないアイテムであるストッキングは、仕事のやる気スイッチを入れてくれるもの。プライベートでは「あまり着用しない」という方も多いのではないでしょうか? 仕事ならではのアイテムと認識している人こそ、共感できる人も多いはず。ストッキングを履くことの少ないテレワーク中はあえて、着圧ソックスを履くという人もいるほどです。

ジャケットを着たとき

着る・着ないは関係なく、外出する際は常にジャケットを持ち歩いているので、手にとった瞬間に「よし、仕事だ」という気分になります(26歳/営業職)

人と顔を合わせる場面の多い営業職の女性が常に持ち歩いているジャケットも、仕事スイッチを入れてくれるもの。かっちりとしたスタイルで仕事に向かうその姿は、美しいとしか言いようがないですね。凛とした女性の姿はまさにお仕事ウーマンの鏡です。

ヒールを履いた瞬間

仕事上、いつもヒールを履かなくてはならないので、自分の足に合った仕事用シューズを準備しています。(販売/24歳)

働く女性の大半はお仕事シューズにこだわりを持つもの。安定感のあるヒールに自分の足に合ったサイズで、なるべく足にかかる負担を軽減したいものです。長時間の仕事にも耐えられるような、美しく見えつつも疲れづらい靴を仕事用に探しておきましょう。オフの日はヒールを履かないという方は、なおさらヒールを履くことによって気分が入れ替わります。

目覚めのコーヒーで

朝に弱いので、必ずカフェインをとって目覚めるようにしています(事務/25歳)

毎朝起きるのが辛い……と悩んでいる女性も多いのでは? オフィスワークをこなす方に欠かせないコーヒーのカフェインは、朝にこそもってこい。オフィスで仕事をしている人も、自宅で仕事をしている方もどちらにも使える有効な手段です。

数字の管理などをこなす事務や経理の人こそ、集中力を上げるためにもコーヒーを飲む回数が多いのだとか。とはいえ、カフェインの摂取しすぎにはご注意を。

電車から見える景色が変わるにつれて気持ちも変わる

家の周りはのどかなのに対し、会社の周りには高層ビルがたくさん。都会に向かっていく景色を眺めながら徐々に心を整えています。(40代/営業)

通勤時間を通して仕事モードに気持ちを切り替えていくという方も。普段過ごす場所との違いを実感しながら、職場に向かい気持ちを整えることも有効です。

通勤している人の波に混ざったとき

通勤ラッシュとか、人込みとか、働いている人の中に混ざった瞬間に「あぁ、私も働くんだな」って実感する。(23歳/事務)

朝のどこか忙しそうな空気感を感じて、仕事を意識するという方も。「仕事に挑む」気合いと覚悟を持つ瞬間でもあるはずです。

人それぞれに違う「やる気スイッチ」

朝食を食べる人がいれば食べない人もいるように、それぞれにやる気スイッチが入るポイントは違っています。のんびりと心身を整える人もいれば、身につけるもので自然とスイッチが入る場合も。みなさんそれぞれに、自分ならではの切り替え方で日常を過ごしているようです。

今は、コロナの影響で通勤することが少ない……という人もいるでしょう。そんな方は新しくスイッチが入る瞬間を見つけてもいいかもしれません。あなたのスイッチがオンになる瞬間はどこでしょうか? ぜひ自分にとってのやる気スイッチを、見つけてみてくださいね。