間違った敬語、使ってない? 気を付けたいビジネス敬語集

間違った敬語、使ってない? 気を付けたいビジネス敬語集

ビジネスシーンで敬語は欠かせません。相手を敬う気持ちがあっても、間違えた言葉を使用することで失礼に当たることもあります。正しい敬語を使って品のある女性に。


失礼がないように意識しすぎて……

相手を敬うときに使う敬語ですが、多く使えば良いというわけではありません。丁寧な敬語を使う事を意識しすぎてしまい、「二重敬語」になっていませんか? まわりくどくて相手に伝わりにくいことや、失礼になる場合もあります。敬意を表す事はとても大切ですが、かえって逆効果になっては意味がありません。

他にも間違った言いまわしなど、日常的に使われているけれど、実はNGな敬語は数多くあります。今回はよく使うけれど間違いやすい敬語をご紹介します。

気を付けたいビジネス用語

二重敬語

×→何時にお戻りになられますか?
〇→何時にお戻りになりますか?

「お~になる」の尊敬語に尊敬の助動詞の「~れる」がついていて二重敬語です。

×→拝見させていただいてもよろしいでしょうか?
〇→拝見してもよろしいでしょうか?

「拝見する」は「見る」の謙譲語で、「いただく」は「もらう」謙譲語。×は謙譲語を重ねた2重敬語になります。

「~のほう」

×→書類のほうをご覧ください
〇→書類をご覧ください

「〜のほう」がなくても通じる内容につけてしまうことが多いと思います。

「~のほう」は方角や複数の選択肢がある状態で使用したり、ぼかすときに使うのであればOKですが、上記の例文でもわかるように、指すものが1つしかない時に使用したり、ぼかす必要がないときはNGです。使っている方は省く事を意識してみてください。

「~のかたちになります」

×→30分ほどお待ちいただく形になります
〇→30分ほどお待ちいただきます

丁寧に伝えようとつい「かたち」を使いたくなってしまいますよね。しかし、「かたち」は形状や外形を指す言葉で、形状がないものに使うのは間違っています。シンプルな言い回しの方が印象も良くなるので、使わないようにしましょう。

他にもある!間違い言葉

×→ゴルフもおやりになるのですか?
〇→ゴルフもお好きですか?
×→とんでもありません
〇→とんでもないことでございます

上記の言葉も間違いやすい言葉ですので、ご注意を。

容認されている二重敬語もある

◇お伺いします
◇お召し上がりになります
◇ご案内申し上げます

上のものに関しては、3つとも「尊敬語の重複」「謙譲語の重複」であり二重敬語。しかしこれらは習慣として定着しているので、問題のない表現です。

容認されることもあるので、必ずしも二重敬語がいけないとは言えませんが、上記3つ以外は極力使わないようにしましょう。

自信がなくても笑顔で

敬語になれていないうちは、敬語を上手く使うことは難しいですが、笑顔で伝えれば敬意があることを相手も理解してくれるでしょう。はじめのうちは上司や先輩が使用している言葉を真似て覚えていきましょう。

細かい言い回しや、容認されるのもあるので敬語は奥深く難しいですが、きちんと使いこなしている人には好印象を持ちます。
「みんなが使っているしそのままでいいのでは?」と思わず、中には気にする人もいるということを忘れずに。正しい敬語を使っていきましょう。






この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連する投稿


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


デキる人が実践している上手な時間の使い方

デキる人が実践している上手な時間の使い方

何かを始めたい。時間を有効活用して自分の時間を作りたい。そう思う方は多いでしょう。そこで今回はデキる人が実践&心掛けていることをご紹介。時間はお金で買えません。つまりお金よりも重要なのが時間。その貴重な財産を有効に使ってみましょう。


働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。


【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

働く女性の悩みで多く挙げられるのは、仕事と生活の両立。なかでも、結婚・出産に関しては、仕事との兼ね合いもあり、いつのタイミングがベストなのか……と頭を悩ませるものです。今回は出産後、職場復帰に向けて悩むことについてをまとめてみました。


「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

上司や取引先などで、年上の男性とのやり取りをしていると「女性だから」「若いから」という理由だけでなめてかかってくる人がいます。どう対処したら良いのでしょうか?


最新の投稿


シミやくすみ悩みなら「飲む医薬品」がおすすめ!選び方3つのポイント♡

シミやくすみ悩みなら「飲む医薬品」がおすすめ!選び方3つのポイント♡

お肌の透明感やシミ、毛穴が気になる・・・毎日のスキンケアをもっとアップデートさせたいなら、内側からお肌をケアする「飲む医薬品」がおすすめです♡ エステに通うのは難しい、でもスキンケアをしっかりしたい!そんな方は必見です!


入社すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された!すぐに転職すべき?

入社すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された!すぐに転職すべき?

業績不振などを理由に「給与カット」「ボーナスカット」というのは実はよくある話。長年働いた会社であれば今までの信頼関係もあり、耐える事ができる局面ですが、入社後すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された場合はどうするべきなのでしょうか?


「社内副業」って何?目的やメリットデメリットを解説!

「社内副業」って何?目的やメリットデメリットを解説!

社内で別の仕事をする「社内副業」って知っていますか?今までは副業を禁止する企業がほとんどでしたが、現在では副業を解禁する企業が増えています。さらには、自社内で副業を認める「社内副業」まで登場しました。このよう働き方の変化には、どのような背景があるのでしょうか。


それ「社内ストーカー」かも!最近増えてる会社内での付きまといや監視とは?

それ「社内ストーカー」かも!最近増えてる会社内での付きまといや監視とは?

最近「社内ストーカー」という行為が増えているそうです。社内での付きまといや、監視、待ち伏せなど、は珍しい事例ではないようです。今回は近年増える社内ストーカーの実態や、被害にあった時のどうすればいいのかをご紹介します。


あの二人怪しい…社内不倫している人のあるある行動

あの二人怪しい…社内不倫している人のあるある行動

不倫は職場で起こりやすいと良く聞きますが、同僚は意外と気づいている事が多いです。今回は「社内不倫している人のあるある行動」を紹介します。こんな2人を見かけたらあなたならどうする?


RANKING


>>総合人気ランキング