才能、育ててる?凡人な私でもデキる才能の育て方

才能、育ててる?凡人な私でもデキる才能の育て方

私には才能が無いなんて、思ってない?才能は一握りの人間に与えられるものではなく、〇〇次第で磨かれて行く!アナタの中にある才能の育て方をご紹介します。


TVの中で活躍する芸能人はもちろんのこと、時々出逢う身近にいる“天才”。人より秀でた才能を持っている人や、有り余る力を発揮する人を目の当たりにして羨ましく思うこと、ありませんか?

才能を持っている人に憧れを持ちつつも、才能を持っていない自分がとても小さくつまらない人間に思えて卑下してしまうことだって時にはありますよね。しかし、人は誰でも生まれながらの才能を持っています。それを活かしているか活かしていないか違いだけ。今回は、才能あふれる人がしている、才能の育て方についてご紹介します。

他人の才能に打ち砕かれた時、アナタはどうする?

例えば、あなたにはずっと続けている趣味があります。好きで始めたことなのでどんどんのめり込んでいって…周りもアナタの趣味に対する技術や熱意を評価しています。

そんな時、目の前に現れた“その道の天才”。周囲の視線は瞬く間にアナタからその人へ、何より自分自身もその人には現時点で叶わないということをイヤでも理解しています。そんな時、アナタなら趣味とどう向き合おうとしますか?

A:自分は才能がないと思ってやめる
B:その人に近づこうともっと努力する


誰もがBのように考えて素直に切磋琢磨出来たら良いですよね。しかし現実では大半の人がAの行動を取ります。そして私自身もその一人でした。負けを認めることも、追いつこうと努力しても追いつけない距離があることも知っているのです。降りる方が断然、楽なんですよね。

成功に必要なのは努力それとも才能? #話題書籍に学ぶ

https://cinq.style/articles/244

Amazon上半期大賞、第12位、話題の書籍『「GRIT」やり抜く力 』に学ぶ。 やり抜く力、継続力、努力はいつの時代も必要だと言われています。このやり抜く力は、身につく能力なのか? どのように伸ばす事ができるのか?『「GRIT」やり抜く力 』から学びました。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

才能が開花するのには個人差がある

さて、Bの考えを選択した方は希有なタイプです。しかし、このBのタイプの方が俗に言う「天才」へと変化していく人間なのです。アナタが出逢った天才もまた、誰よりも負けずと努力をしているからこそ“その地位”を獲得しているワケです。

恥をかいても、失敗しても、才能がないと言われても「やり続ける」。ただそれだけで人は他の人には追いつけない程の才能を磨いて行きます。才能なんて言ってしまえば、もともと器用な人かそうじゃないかというだけです。続けられる精神力と忍耐力の強さが人の才能を育てるのです。

そしてそれが花開くタイミングは、人によって様々。
何ヶ月、何年続けば必ず花が開くとは言えません。一生続けても花が開かず、死んでからやっとその才能を評価された偉人もたくさん存在します。ですが、やり続ければ必ず相応の結果がついてきます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

アナタのペースで着実に才能を育てよう

さて、今度はアナタが才能を育てる番です。一体、どんな才能を育てたいですか?向いている向いていないということは関係なしに「とにかくアナタがやりたいと思うこと」に注力を置いてやり続けてみてください。フラワーアレンジメントでも、ハンドメイドアクセでも何でも良いのです。

出来れば、毎日続けてください。毎日、毎日、楽しい時も辛い時も続けることを意識していくと逆にやらない日が違和感となってきます。私にとってはそれが文章を書くということにあたります。

成長の速度は人によって様々なので、決してスゴイ人のスゴイ習慣を真似ようとしなくても良いです。アナタのペースで毎日続けられるよう、自分の気持ちと対話しながら、ベストなタイミングでステップアップをしていくのです。それを3年、5年、10年続けてみてください。

ただ、続ける。
最もシンプルで最も難しいことですが、続けた年数の分だけアナタの才能はどんどん磨かれていくようになります。ぜひ、育てたい才能について、深く考えてみてください。

アイデアは才能ではなくスキル。 誰でも簡単に生み出すためのメソッド

https://cinq.style/articles/1013

誰も考えないアイデアで大成功した人はたくさんいます。そんな人たちを、才能があるからだろうとひとまとめに考えてはいませんか? アイデアは才能ではなくスキルでもあります。つまりは、そのスキルを磨くことで、誰でも良いアイデアは生まれてくるのです。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第58回目は、計画しても前に進まない自分を奮い立たせる方法です。


残り2ヶ月! 2018年を最高に充実させるライフプランの立て方

残り2ヶ月! 2018年を最高に充実させるライフプランの立て方

一年は本当に早いもので、2018年も残すところあと2ヶ月。今年一年を振り返るには少し早いですが、皆さんの2018年は充実させることが出来たでしょうか?充分に満足できる!と自信を持って言える方も、そうでない方にとっても平等にやってくる一年の終わりを前に、今あらためて2018年を輝かしいものにしてみませんか?


「こだわり」だと思っていたら頑固扱い!?こだわりの境界線って一体どこ?

「こだわり」だと思っていたら頑固扱い!?こだわりの境界線って一体どこ?

自分にとってこだわりだと思っていたこと。実はそれが周りにとっては「細かい」や「頑固」といったネガティブな目線で見られることもときにはある。だからといって仕事に手を抜くことは正解なのか。今回は、こだわりが頑固に見られる境界線と対処法についてご紹介します。


最低賃金が引き上げられるタイミングに!自分の給与の見直しについて

最低賃金が引き上げられるタイミングに!自分の給与の見直しについて

年々上がり続ける最低賃金。「正社員の私には関係がない」と思っていませんか? 最低賃金は労働者であれば誰にでも当てはまること。最低賃金が引き上げになる度に、自分の給与やお金のことについて、しっかりチェックしておきましょう。


「好きなことを仕事にする」より「能力を発揮できる仕事」のススメ|MY WORK ヒント#57

「好きなことを仕事にする」より「能力を発揮できる仕事」のススメ|MY WORK ヒント#57

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第57回目は、好きなことを仕事にする注意点についてです。


最新の投稿


【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯9

【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯9

シャネルの生き様を通して、これからの時代を生きる女性を応援するための連載コラム。第9回目は、「本当のパートナー」について。


やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第58回目は、計画しても前に進まない自分を奮い立たせる方法です。


秋の季節にぴったり!ほどよいしっとり肌に導くボディソープ3つ

秋の季節にぴったり!ほどよいしっとり肌に導くボディソープ3つ

そろそろ肌の乾燥が気になってきたこの時期。 顔だけでなくボディに対する乾燥も、まずは洗うものから衣替えをはじめてみませんか? この時期にちょうど良い、しっとりさに導いてくれるボディソープを3つご紹介します。


3つ当てはまったら危険信号?! 疲労がピークに達している人のお疲れサイン

3つ当てはまったら危険信号?! 疲労がピークに達している人のお疲れサイン

仕事とプライベートにメリハリがなく、友人と遊びに行く約束すらも面倒くさく感じてしまう……それは心がお疲れのサインかも。肉体的な疲労や精神的な負荷から、自然とやってしまうありがちな行動を紹介。3つ当てはまったら危険信号かも?! ぜひチェックしてみてください。


「なんとなく」の直感が運命を決める!感性を磨くための秋習慣

「なんとなく」の直感が運命を決める!感性を磨くための秋習慣

「なんとなく」の直感が一番当たる。友達や親のアドバイスよりも、自分の直感が助けてくれるときはあります。今年の秋は、感性を磨きあげましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング