【芝生の上で映画鑑賞】anan×カルビー×キノ・イグルー「Pari Pari Cinema Picnic」イベントレポート

【芝生の上で映画鑑賞】anan×カルビー×キノ・イグルー「Pari Pari Cinema Picnic」イベントレポート

人工芝の上で、寝転がりながら映画を鑑賞する。anan×カルビー×キノ・イグルーのコラボイベント「Pari Pari Cinema Picnic」が開催されました。ひとり用に作られた、ポテトチップスを片手に罪悪感なしに映画を楽しむ夜。そんな贅沢なひとときに癒されて。


「Pari Pari Cinema Picnic」開催!

人気雑誌ananと、お菓子メーカーのカルビー、移動式映画館のキノ・イグルーがタッグを組んだ!
人工芝の上で、ピクニック気分を味わいながら映画を鑑賞する女性だけのシアターイベント「Pari Pari Cinema Picnic」の様子をお届けします♡

ゲストは人気ブロガーはあちゅうさん、 「本屋B&B」スタッフの木村綾子さん、キノ・イグルー代表の有坂 塁さん!

この日のゲストに登場したのは、人気ブロガー・作家として活躍するはあちゅうさん、「本屋B&B」スタッフの木村 綾子さん、そして移動式映画館プロデュース「キノ・イグルー」代表の有坂 塁さん。映画好きな3人がそれぞれに、映画の魅力について語ってくれました。

魔女の宅急便を観て、15歳になったら私も家を出ると思っていた、と話すのははあちゅうさん。影響を与えてくれた映画は「ストーリー・オブ・ラブ」で、恋人になる男性には必ずこの映画を観せてお互いの価値観を確認するのだとか。映画の中に出てくる家族が理想のようで、今日という日のHight(ハイ)とLow(ロー)を聞く、1日にタイトルをつけるといったことを自分に将来子どもができた時にも実践していきたい、と語ってくれた。

影響を与えてくれる映画は誰にだって必ず存在する。そんな自分にとって特別な作品を分かち合える人こそが、長く付き合って行ける人なのかもしれませんね。

衣装・音楽・映像、それぞれの一流が集まって一本の作品が完成した作品になる、と話してくれたのは、キノ・イグルー代表の有坂さん。映画を何度も繰り返し観ることで、今まで気づかなかった音や風景が目に入る。最初は気づかなかった画面の端っこにある花に気がついたり、風の音や虫の音に気づいた瞬間に視野が広がって物語に奥行きが生まれる、だからこそ映画の好きなジャンルや好きなものを固定しないことが大切だ、と参加者たちに教えてくれました。

有坂さんは「あなたのための映画を選びます」という個人面談も定期的に行なっているのだとか。自分にとっての特別な作品にまだ出会えていないあなたは、一度相談してみてもいいかもしれません。

人工芝の上での映画鑑賞

この日会場で上映されたのは『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』。

一流レストランの料理人カール・キャスパー(ジョン・ファヴロー)は自分にしか出せない創造性のある料理を作りたいと言っているにも関わらず、それを認めてくれないオーナー(ダスティン・ホフマン)と衝突する日々を過ごす。そこに評論家であるラムジー・ミッシェル(オリヴァー・プラット)から、料理の味についてTwitterで酷評受け、それに反論したことがきっかけに大炎上。レストランを辞めることになってしまいます。そこから展開されていくストーリーは、主演を努めながら映画監督でもあったジョン・ファヴローの人生、葛藤をそのまま表した作品に。視聴者を引き込む物語の魅力を、ぜひたのしんでみてください。


シェフ 三ツ星フードトラック始めました (字幕版)

映画のおともにポテトチップス

この日のために準備されたのは、軽食とカルビーから発売された新シリーズ「NATURAL Calbee」。映画のお供にパリパリと食べられるよう、ひとりでちょうど良い量におさえられているのがその特徴でもあります。高カロリーな印象があるポテトチップスが200kcal以下に押さえられるのも女性にとっては嬉しいポイント。

薄切りが特徴の「NATURAL Calbee」はチェダーチーズとフレンチサラダの2種類。そしてパリパリとした強い食感が楽しめる「NATURAL Calbee ハードチップス」はシーソルトとベイクドオニオンの2種類。みんな気兼ねなくパリパリと美味しく映画を楽しむことができました。

ピクニックシネマでリフレッシュ♡

普段観ることのない環境であえて楽しむ映画は、私たちに新鮮な気持ちをくれました。お仕事終わりの疲れも一気に取れてリフレッシュ。とっておきの体験に、参加者のみんなも思わず笑顔が溢れる時間となりました。文化の秋、食欲の秋に心もお腹も満たすような体験を、ぜひ皆さんもつくってみてはいかがでしょうか?

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連するキーワード


イベント レポート 映画

関連する投稿


【日曜日まで開催!】ヨガ&ライフスタイルイベント『ORGANIC LIFE TOKYO 2018』で見つけたオススメアイテム

【日曜日まで開催!】ヨガ&ライフスタイルイベント『ORGANIC LIFE TOKYO 2018』で見つけたオススメアイテム

2018年4月20日(金)~2018年4月22日(日)まで開催している『ORGANIC LIFE TOKYO 2018』に取材班が潜入!ヘルシーなライフスタイルを愛する人のため、オススメのアイテムをチェックしてきました♡


Cosbi×Cinq「SPRING BEAUTIFUL PARTY」イベントスナップ♡

Cosbi×Cinq「SPRING BEAUTIFUL PARTY」イベントスナップ♡

2018年2月25日、化粧品メーカー「cosbi」と「Cinq」の合同イベントを開催しました! Cinqアライアンスメンバーと関係者のみのクローズドのイベントの様子をお届けします♩読者様にも豪華なプレゼント第2弾もあるので、最後までチェックしてね♡


【3月16日オープン!】プロ仕様がプチプラ価格で手に入る! 「NYX Professional Makeup」

【3月16日オープン!】プロ仕様がプチプラ価格で手に入る! 「NYX Professional Makeup」

ロサンゼルス発の、クリエイティブなメイクアップの可能性を広げる 「NYX Professional Makeup(ニックス プロフェッショナル メイクアップ)」が東急プラザ表参道原宿に3月16日にオープン!


Cosbi×Cinq「SPRING BEAUTIFUL PARTY」イベントレポート

Cosbi×Cinq「SPRING BEAUTIFUL PARTY」イベントレポート

2018年2月25日、化粧品メーカー「cosbi」と「Cinq」の合同イベントを開催しました! Cinqアライアンスメンバーと関係者のみのクローズドのイベントの様子をお届けします♩読者様にも豪華なプレゼントを準備をしたので最後までチェックしてね♡


【3月16日オープン!】プロのメイクアップアーティストから学ぶ、写真映えするメイク術

【3月16日オープン!】プロのメイクアップアーティストから学ぶ、写真映えするメイク術

「NYX Professional Makeup (ニックス プロフェッショナル メイクアップ)」の日本第1号店となる旗艦店が2018年3月16日に東急プラザ表参道原宿にオープン。それに先立ちメイクアップアーティストのジョーダン・リバティ氏が来日し、プロのメイクを披露しました。


最新の投稿


勝負ワンピやホワイトコーデからは卒業 一目でモテを惹きつける本命コーデ

勝負ワンピやホワイトコーデからは卒業 一目でモテを惹きつける本命コーデ

お仕事終わりに"出会い"の予感がする飲み会へ。一目でモテを引き寄せる、華やかコーデでいってきます。


催促メールはどう書けばいい? 角が立たないメールの送り方とは

催促メールはどう書けばいい? 角が立たないメールの送り方とは

ビジネスシーンでは言いにくいお願いや催促を伝えなければならないこともあります。相手に失礼がない催促メールの送りかたを知っておきましょう。


自分にしかできない仕事なんてない。他の人でもできる仕事にこそ価値がある理由

自分にしかできない仕事なんてない。他の人でもできる仕事にこそ価値がある理由

自分が今やっている仕事は、誰にでもできるような仕事だと、将来に不安を感じる。自分にしかできない仕事を追及したくなる。でも、そんな仕事ってあるのでしょうか? そして、その選択は幸せになれるものなのでしょうか?


名刺交換をした後、何をする?人脈作りで意識したいこと|MY WORK ヒント#35

名刺交換をした後、何をする?人脈作りで意識したいこと|MY WORK ヒント#35

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第35回目は、名刺交換から人脈に繋げる方法についてです。


夢や目標が叶わない。挫折しそうになったら、したい「いつもの私」を取り戻すメニュー

夢や目標が叶わない。挫折しそうになったら、したい「いつもの私」を取り戻すメニュー

何度チャレンジしても一向に叶う気配がない…。どんなに自信のある人でも、落ち込むときは、たくさん。今回は、挫折しそうになったら、したい「いつもの私」を取り戻すメニューをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング