集中しすぎて疲れた! 長時間のPC作業で疲れたら飲むべきドリンクは?



毎日PCで作業していると、夕方になるとなんだかショボショボしてしまって、疲れてしまいますよね。そんな時、目薬をさしたりしているとかえってドライアイを促進してしまう可能性もあるのだとか。
外側からのケアだけでなく、内側からのケアも意識してみましょう!

PC疲れでショボショボする前に飲んでおきたいハーブティー

単品のハーブティーで飲むのも良いけれど、今回は効率よくサポートしてくれるようブレンドのハーブティーをご紹介します。
カレンデュラにはルテインが。カモミールには抗炎症効果を期待できます。さらにマロウブルーにはアントシアニンが豊富に含まれているため、この3つをブレンドしてあげるのがおすすめです。

【準備するもの】
・カレンデュラ 1g
・カモミール 1g
・マロウブルー(ウスベニアオイ) 1g
・熱湯 150cc〜180cc

ハーブはドライハーブを使用します。
購入するときには、使い切れる分だけを購入するようにしましょう。
長期間保存する時に保存の仕方が悪いと、ハーブの香りが薄くなってしまいますので、購入時は注意しましょう。

【ハーブティーの入れ方】

1.ハーブをガラスポットの中に入れます。
2.熱湯を注ぎます。ガラスポットの中で花開いていくハーブやゆらゆらとポットの下へ落ちていくハーブをゆっくりと眺めながら、このあとの蒸らし時間を過ごします。
3.3分〜5分蒸らします。
4.蒸らし終わったら、まずガラスポットの蓋を開けてガラスの蓋についた水蒸気から香る、ハーブのやさしい香りを楽しんで。
そして、香りを楽しんでから、カップへハーブティーを注ぎ入れ飲みましょう。

ちょっと休憩する時間も大切に

現代人はPC作業だけでなく、スマートフォンを見る機会が多いもの。
常日頃、目を酷使している状況を、あまり意識はしていないと思いますが、あまり意識していないものほど、きちんとケアできるのが大人のオンナというものです。
外出する機会がある時には、緑色の自然や色とりどりの花々に目をやるだけでも気持ちを落ち着かせてくれる効果を期待できるため、ちょっと目を休憩させる時間も大切にしてみて。