結婚相手選びに活かしたい!「恋愛色彩理論」について

結婚相手選びに活かしたい!「恋愛色彩理論」について

今回も、実際に頂いたリクエストに基づきまして、「結婚相手の選び方」について考えてみたいと思います。様々な考え方がありますが、今回はジョン・アラン・リーの提唱する「恋愛色彩理論」をもとに、ご自身と相性の良い恋愛体質の方、そして、結婚に結び付きやすい恋愛体質のパートナーについて考えてみたいと思います。


恋愛色彩理論とは

恋愛色彩理論とは、カナダの心理学者であるジョン・アラン・リーが「the colors of love」(1973年)において提唱した恋愛態度の分類法のことです。
人間が恋愛に対して取りうる態度や考え方を、様々な文献から抽出し生成した型に分類したもので、「人の恋愛タイプは6つに分けられる」という理論です。

これらは、後述している「6つのタイプ」の番号順に、時計回りでリング状に配置されます。
お互いのタイプが同じであるか、もしくは隣に配置されているもの同士の恋愛は成就しやすいといわれています。逆に、遠くに位置するもの同士の恋愛を成就させることは難しいと考えられています。

彼との結婚が想像できないのに付き合っている。これって、おかしいこと?

https://cinq.style/articles/1520

彼との結婚が想像できないのに、付き合っている自分。自分に対してモヤモヤする毎日。彼のことが嫌いになったから?それとも原因は別にある!?

恋愛色彩理論における「6つのタイプ」

1.「遊愛」ルダス

広く浅く、ゲームのような感覚で恋愛をしたいタイプ。
相手に執着をせず、複数の異性と同時に関係を持つことも。

2.「利愛」プラグマ

現実的で恋愛に損得や利益を重視するタイプ。
ロマンスや感情を持ち込まず、外見の魅力に興味がない。相手の地位や経済状態など、自分の目的に合った恋愛相手を選ぶ傾向がある。

3.「友愛」ストルゲ

「友情の延長に愛情がある」と考えるタイプ。
時間をかけて穏やかな関係を作り上げ、自分でも気付かないうちに相手と結ばれていることが多い。恋愛関係が終わってしまっても、友達や親友として関係を続けていくことができる。

4.「神愛」アガペー

自分を犠牲にしてでも相手を愛そうとするタイプ。
相手から自分が愛されていなくても構わない。ジョン・アラン・リ-いわく、この「神愛」タイプに完全にあてはまる人間は、実際にはこの世に存在しないそう。

5.「美愛」エロス

ひとめぼれから恋愛が始まりやすいタイプ。
相手に自分の理想的な特性・特質を見出して惚れ込む。多くの恋愛はこのエロスに該当し、幻想的でロマンチックな世界観も見受けられる。

6.「狂愛」マニア

相手を独占したいタイプ。
独占欲に加え、嫉妬心も強い傾向がある。また、社会に認められたいという欲が強く、常に不安と葛藤と依存の3つが同居している状態。

結婚に結び付きやすいタイプは?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

上述した「タイプ同士の相性」を考慮することに加え、最終的に結婚に結び付きやすいタイプを考えると、長期的な交際においては3. 「友愛」、短期的な交際においては5. 「美愛」型に当てはまる場合が多いでしょう。

さらに、ご自身とパートナーの方の双方、もしくは、いずれかが3. 「友愛」型であれば、将来的に末永く寄り添う夫婦となることが多いようです。
5.「美愛」型の場合、結婚後に当初の期待とは異なるお相手の姿にがっかりすることが他のタイプより多いかもしれません。
しかしながら、恋の魔法が解けた後でも、お相手と親密な関係(信頼関係や相互の幸福)を築くことが出来ていれば、『美愛』から『友愛』へと自然に移行していくことが多いと言われています。

かの有名な哲学者であるニーチェは、「夫婦生活とは長い会話である」と説いています。
そして、結婚するときには「年をとってもこの相手と会話ができるだろうか」ということを自問すべきであり、その他は年月が経てばいずれ変化することだとも述べています。
ニーチェも、結婚においては、「友愛」ストルゲ型のような思想を意識していたのかもしれませんね。

恋愛色彩理論を活かすために

これらの6つのタイプは、同じ人間であっても、ときには変化するものと言われています。自分の恋愛体質による考え方で一方的にお相手を見るのではなく、自分自身がお相手の価値観に合わせることによって、良好な関係を作っていくことも可能と考えられます。

人間のタイプを完全に6つに当てはまることは難しいでしょう。
しかしながら、漠然とした不安や迷いがある場合等において、このような理論が役に立つ日が来るかもしれません。
皆様のパートナー選びの一助となりましたら幸いです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

婚期を逃さないために! 婚活で大切にしたい時間と引き際の話

https://cinq.style/articles/1556

「時は金なり」と、よく言われます。 お金を盗めば泥棒です。それなのに、人の時間を盗んでも逮捕されることはありませんよね……。 ですから、自分で大事にしない限り、どんどんと時間は盗まれます。 今日は、大切にしておきたい「時間のお話」を、婚活視点でまとめたいと思います。

この記事のライター

(一社)日本ブラッシュアップ協会 理事長/ 婚活サロンを運営する傍ら、講演や執筆活動等を通じて女性の自己実現を応援。

関連する投稿


【働く女性の婚活事情】お金持ちと結婚したい。考えておきたい価値について

【働く女性の婚活事情】お金持ちと結婚したい。考えておきたい価値について

筆者が婚活中の働く女性からご相談を頂く中で、「お金持ちと結婚したい」というご要望をお持ちの方は非常に多いです。 同様のお考えをお持ちの方もいらっしゃるかと思われますので、一度コラムにまとめたいと思います。


セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

いつ誰がみても仲の良い「ラブラブカップル」。そんな姿に憧れている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、ときめきが減少してマンネリが進んだり、セックスレスに陥ったりと悩みがつきもの。ラブラブなカップルで居続けるヒントは、ベッドタイムでのコミュニケーションにありました。


【結婚希望の働く女性にオススメ】戦略的婚活を成功させるための考え方

【結婚希望の働く女性にオススメ】戦略的婚活を成功させるための考え方

アラサー世代になると「そろそろ婚活を始めるべきか…」と悩んでいる人もいればすでに始めているけど上手くいっていない…と、結婚に関する悩みを抱える人がふえていきます。そこで今回は「婚活」をする前に知っておきたい考え方や、実践で使えるアイテムをご紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね。


「目線」にグッとくる…。夜の営みでセクシーな眼差しを送る3つの場面|真っ赤な濡れオンナ#99

「目線」にグッとくる…。夜の営みでセクシーな眼差しを送る3つの場面|真っ赤な濡れオンナ#99

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第99回目は、セックスの最中に意識したい「目線」でエロを作る方法です。 


身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第98回目は、彼氏に身体を許すタイミングについてご紹介します。


最新の投稿


【働く女性の婚活事情】お金持ちと結婚したい。考えておきたい価値について

【働く女性の婚活事情】お金持ちと結婚したい。考えておきたい価値について

筆者が婚活中の働く女性からご相談を頂く中で、「お金持ちと結婚したい」というご要望をお持ちの方は非常に多いです。 同様のお考えをお持ちの方もいらっしゃるかと思われますので、一度コラムにまとめたいと思います。


SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第97回目は、SNSをやってよかったと思う時について考えます。


心がすっと軽くなる。豊かな人生へと導いてくれる「書く魔法」の魅力

心がすっと軽くなる。豊かな人生へと導いてくれる「書く魔法」の魅力

心がつらいときは「書く魔法」の力を借りませんか?書いて書いて書きまくっているうちに、いつもの自分に戻っているはずですから。


【#もちこのパンイチ 19】敏感な女子に大人気! 韓国風なパンイチ

【#もちこのパンイチ 19】敏感な女子に大人気! 韓国風なパンイチ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ企画。今回は流行に敏感な女性に人気の韓国風なパンイチのご紹介です♪ しっかりとした味付けでランチにもおすすめです!


セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

いつ誰がみても仲の良い「ラブラブカップル」。そんな姿に憧れている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、ときめきが減少してマンネリが進んだり、セックスレスに陥ったりと悩みがつきもの。ラブラブなカップルで居続けるヒントは、ベッドタイムでのコミュニケーションにありました。


RANKING


>>総合人気ランキング