年収アップの前に倒れないで! 複数のお仕事をこなすときに気をつけたいこと

年収アップの前に倒れないで! 複数のお仕事をこなすときに気をつけたいこと

年収アップをするために複数のお仕事をかけもち…。でも、想像以上に実は大変なんです!今回は、複数のお仕事をこなすときに気をつけたいことをご紹介いたします。


年収アップを目指したい!

今の仕事だけで年収アップを目指すには限界がある…。
次に考えることといえば、副業をするかどうか。最近では副業ではなく、複数のお仕事を同時進行で進める複業も一つのブームになっています。

ただし、複数で仕事をするとなると、それなりに覚悟も必要。
今回は、複数のお仕事をこなすときに気をつけたいことをご紹介いたします。

無休で働き続けられないことを念頭に計画を立てる

複数で仕事をするとなったときは、どうしてもいつもよりテンションが高めの状態。
どこまでも働ける気がして、ついワーカーホリック気味になります。

しかし、寝ずにがんばられるのは、本当に最初のうちだけ。次第に体調に異変を感じるようになり、寝ても疲れがとれなくなってきます。たとえ複数の仕事をこなすとしても、やはりお休みは必要です。

どんなにがんばっても、物事には限界があるということを常に覚えておきましょう。どうしても休めないなら、お休みするのも仕事のうちと割りきって!

軌道にのったら、仕事部屋を

複数の収入源をもつようになり、今までよりも少しだけ軌道にのったときは、よりエンジンをかけていくために、仕事部屋を借りましょう。自宅が広く、わざわざ作る必要がないなら、それでも問題ありませんが、自宅をお休みする場所、仕事部屋を動く場所と決めておくと、今まで以上に仕事が捗って、さらには新しい仕事に繋がる可能性がでてきます。

あくまでも仕事部屋ですから、広い間取りの部屋を借りる必要はありません。拠点をいくつかもつことで、メリハリもつき、モチベーションも保ったままでいられるでしょう♡

人よりも忙しくなるのは覚悟する

無休で働き続けるには限界がありますが、複数で仕事をこなすと決めた以上は、人よりも忙しくなるのは覚悟しなければいけません。

本来、一人一つの仕事で生計を立てるところを複数の仕事をもつわけですから、工夫も必要だし、なにより体力・気力を充実させておかないと話が成立しません。それぞれが中途半端になっても、迷惑と思う人もいるでしょう。

定期的なお休みは大事ですが、書籍で謳っている「週に○日だけで」というフレーズには惑わされてはいけません。いずれは人の力を借りることで達成できたとしても、最初から何もかもがうまくいくほど甘い話ではないのです!

不定期でもいいから1日休む時間をつくる

複数の仕事がそれぞれ何をするかにもよりますが、たとえば、すべてのお仕事をどこにも属さずフリーランスとして働いた場合、どこまででも働ける環境ができてしまいます。自分さえよければ、ずっと仕事をしていていいのです。

しかし、常にアウトプット状態が続き、インプットの質が弱まると、どうしても仕事の質も同時に低下しがち…。

心が休んでいないまま走ってもミスを誘発するだけなんです。どうしても休めない場合は「毎週○曜日」「週末は絶対に休む」と決めずに、仕事が落ち着いたタイミングで休みをつくるなど、不定期なりにも休養する時間をつくりましょう♡

複数の肩書に、おぼれない。

複数のお仕事をこなし、数多くの収入源をもつと、どうしても天狗になりがちです。

しかし、いつどんなかたちで仕事が成立しなくなるか分からない状態であることを忘れてはいけません。まさに毎日が綱渡り。一歩ずれただけで、とても危険なのです。

力を緩めるときは緩めつつ、常に客観的な視点をもちながら、良質なパフォーマンスを維持しましょう。






この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


肩書きを増やす「スラッシュキャリア」で、自分に付加価値を付けよう

肩書きを増やす「スラッシュキャリア」で、自分に付加価値を付けよう

複数の仕事を抱えるワークスタイルが現在、注目を集めています。興味はあるけど、どうすれば良いのか分からない。そんな人はまず「スラッシュキャリア」を考える所からはじめるのがオススメです。


仲間と前に進む♡信頼できるチームメイトと「わたしブランド」をつくる方法

仲間と前に進む♡信頼できるチームメイトと「わたしブランド」をつくる方法

ひとりだけでは辿り着けない場所があります。仲間がいてくれたから、前に進めるときがあるんです。チームメイトと「わたしブランド」をつくりませんか?


「一番明るい笑い声が聞けるのは、食べ物が一番おいしい場所」ウーマンダイアローグ #48

「一番明るい笑い声が聞けるのは、食べ物が一番おいしい場所」ウーマンダイアローグ #48

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、チャヤ ナチュラル&ワイルドテーブル 日比谷シャンテ店の菅沼梓さん。学生時代に伊勢丹新宿店でアルバイトを経験したことをきっかけに、マクロビの魅力に引き込まれたそうです♡


「これって本当に私の仕事?」働く女子への役割になっている不思議な習慣

「これって本当に私の仕事?」働く女子への役割になっている不思議な習慣

「本当にこの仕事は女子の仕事なの?」と疑問に思ったことありませんか? 別にやりたくないわけじゃないけど、なぜ私ばかりにお願いするのか、不思議で仕方ないことだってある。職場での女性ならではの不満について考えていきましょう。


オフィス以外で仕事するなら? 気分転換と集中できるスペースの選び方

オフィス以外で仕事するなら? 気分転換と集中できるスペースの選び方

働く場所を自分で選べるようにはなったけど……。自宅で長時間仕事ができる環境でない場合や、自宅に幼い子どもがいて仕事が捗らないなど、仕事をする場所がなくて困っている方も多いのでは? そこで今回は、気分転換と集中ができる仕事に適したスペースの選び方をご紹介。


最新の投稿


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

結婚しているはずなのに、定期的に連絡してくる彼。あきらかに好意を寄せているのはすぐに分かること。ついついイラっとしちゃいませんか?


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


RANKING


>>総合人気ランキング