ミスして立ち直れない…。凹んだ気持ちをリカバーする方法

ミスして立ち直れない…。凹んだ気持ちをリカバーする方法

やっちゃったぁ〜!仕事でミスしたとき、アナタはどんな風に気持ちをリカバーする?


人生、良いときもあれば悪いときもある。それは頭で分かっていても実際に自分が原因で誰かに迷惑をかけたり、仕事で失敗してしまうとやっぱり凹むもの…。こういうとき、すぐに気持ちを切り替えられれば良いのですが、失敗慣れしていないとけっこう引きずってしまうのですよね。そこで今回は、凹んだ気持ちを引きずらないためにすべき3つのことをご紹介いたします。

反省をしても、自分を責めることはしない

誰もが一度は失敗を経験する。だからこそ、よほど大事でない限り、人は一度や二度の失敗に対して比較的寛容にもなります。大事なのは起こってしまった出来事から何を学ぶか、です。

もう同じ失敗を繰り返さないために、自分が何を気をつけるべきか。何を対処することで、未然に失敗を防げるのか。そうした反省は自分の成長のために必要なことなので積極的に行ってください。

しかし、自分を責めることはやってはいけません。
「なんて自分はダメなやつなんだ」、「自分は何をやっても出来ない人間」と、自分で自分を責めれば責めるほど、次へのアクションが恐くなっていきます。いつものパフォーマンを取り戻すために反省はしても責めることはしないと、自分に約束をしましょう。

凹んだときこそ、人に優しくする

自分に自信が持てないときは、自分に関わる周りの人間すべてが敵に見えてしまうくらい孤独を感じます。つい意地を張ってしまって相手からの励ましの言葉を受け取れなかったりしていませんか?また、無関係な人に八つ当たりをしてしまうことも、きっとあるかもしれません。

そう、凹んだときは心がさらに傷つくのを恐れて、攻撃的な一面が出てきやすいです。なので、凹んでいるなと思ったら、人に優しくすることを意識しましょう。例えば電車で席をゆずるとか、コンビニで商品を受け取るときに笑顔でお礼を伝えるなど。誰かに優しくしたぶん、その優しさがアナタにも返ってきて辛い気持ちが癒されるプラスのスパイラルへと向かうはず!

小さな成功を積み重ねる

ミスが大きければ大きいほど、気分はどん底に…。そこから一気に這い上がろうとしても、空回りに終わったことはありませんか?私自身もそういう経験があります。大きなミスをしたことで、これまで簡単にできていたことさえも出来なくってしまって、余計に落ち込むという状況でした。

しかし、ここで大切にすべきなのは一気にパフォーマンスを巻き返そうとしてはいけないということです。好調のときの自分と見比べて、早くそのポジションに戻らなくては!という焦りがさらなる失敗の原因になります。一度大きく下降したら、ひとつひとつゆっくりと調子を取り戻しましょう。

このとき、少しずつ自信をとりもどすために小さな成功体験を積み重ねると良いですよ。今日はこれができた、こういうことができた。そうした昨日よりも今日成長した自分を褒めながら一歩ずつ全身しましょう。

失敗をした時にこそ人間力が試される

営業成績が良いときや、たくさんの人から注目されるとき。
人は調子の良い状態の自分が「本来の自分」と、捉えることがありますが、実はその反対で人の真価は、どん底状態のときに見えてくるのです。何やってもダメだ!というときに、何をすべきかを考え的確に次へ進める人ほど、とても強い人。

ぜひ、真の強さを身につけて、ブレない大人の女性を目指していきましょう。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


今のうちに学んでおきたい! これからのテレワーク時代に必要なスキルって

今のうちに学んでおきたい! これからのテレワーク時代に必要なスキルって

テレワークを導入する企業が増えたことにより、ビジネス環境に大きな変化をもたらしました。その影響によりスキルアップしたい内容にも変化がでてきています。今学ぶならどんなスキルが良いのか考えていきます。


非対面営業も難なくこなせる! オンライン商談を成功させる秘訣【資料作り編】

非対面営業も難なくこなせる! オンライン商談を成功させる秘訣【資料作り編】

テレワークを導入する企業も増え、営業活動も対面からオンラインに切り替わりつつあります。しかし思うような商談が出来ず伸び悩んでいる人も多いのでは?そこで、オンライン営業システムを提供するベルフェイス株式会社のマーケティンググループ 広報の小正 一葉さんにオンラインでの商談を成功させる資料作りのコツをお伺いしました!


【元OLが告白!】仕事と資格勉強を両立させるためにやってよかった3つのこと

【元OLが告白!】仕事と資格勉強を両立させるためにやってよかった3つのこと

「将来のためにも資格をとりたい」何が起こるか分からないご時世だからこそ資格取得を考える一方、フルタイムで働いて資格勉強なんて無理かも。と不安に思う方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、約2年半、資格取得のために格闘した元OLの筆者が仕事と資格勉強の両立のためにリアルにやって良かった事を3つご紹介します。


私たちにはどう影響するの? ざっくり・簡単にわかるコロナの経済的影響

私たちにはどう影響するの? ざっくり・簡単にわかるコロナの経済的影響

新型コロナウイルスの流行により、経済に大きなダメージを与えているという今。実際に私たちの身に何が起こるの? と不安を抱えている方もいることでしょう。そこで今回は、「コロナの経済的影響」についてわかりやすく説明していきます。


非対面営業も難なくこなせる! オンライン商談を成功させる秘訣【導入編】

非対面営業も難なくこなせる! オンライン商談を成功させる秘訣【導入編】

テレワークを導入する企業も増え、営業活動も対面からオンラインに切り替わりつつあります。しかし思うような商談が出来ず伸び悩んでいる人も多いのでは?そこで、オンライン営業システムを提供するベルフェイス株式会社のマーケティンググループ 広報の小正 一葉さんにオンラインでの商談を成功させる秘訣をお伺いしました。


最新の投稿


参加「任意」の勉強会を休むと怒られた… #これってハラスメントですか?!

参加「任意」の勉強会を休むと怒られた… #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、就業時間後の勉強会に悩まされているSEさんのお話。


ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

好意を寄せられていると思っていたら、実は彼には彼女がいた……。自分の気持ちを利用されると、さすがに腹が立ちますよね。思わせぶりな態度をとる男性には注意しましょう。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【アイティオール 井上さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【アイティオール 井上さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はアイティオール 井上真樹さんです。


OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

「自分らしく働きたい」先行き不安なご時世だからこそ、こう思う方も多いのではないでしょうか。しかしフリーランスになるためには何から始めたらいいの?と分からないことだらけ…という声も耳にします。そこで今回はフリーランス3年目、元OLの筆者が実際にフリーランスを志してから始めた3つのことをご紹介します。


転職に反対の家族…嫁ブロックや内定辞退を避けるために事前に話すべきこと

転職に反対の家族…嫁ブロックや内定辞退を避けるために事前に話すべきこと

転職活動の手伝いをするキャリアアドバイザーという仕事をしていると、ようやく獲得した内定を辞退せざるを得ない…という残念な状況に陥ることが何度かありました。それが「嫁ブロック」とも呼ばれる家族からの反対です。そこで今回は、転職を家族に反対されないために、事前に話しておくべきことについてお教えします。


RANKING


>>総合人気ランキング