出会ったら注意して!ちょっと“クセ”あり女子たちのトリセツ

出会ったら注意して!ちょっと“クセ”あり女子たちのトリセツ

女って生き物は、ときどき厄介に感じることがある…。誰しも一度は経験したことのある同性同士の問題ごと。今回は特にこんな女性に注意したい、クセあり女性をご紹介!


十人十色、千差万別な在り方、考え方を持つ私たち。
それ自体は一人一人違っていて素晴らしいことですが、中にはちょっとクセが強すぎて理解し合えるのに時間がかかるタイプもいるものです。そこで今回は、クセの強さが際立つ、代表的な女性をタイピングして、それぞれの対処法をご紹介いたします。

融通の利かない正当派マジメちゃん

「信号が点滅してるから渡らないで!」
「浮気はもう犯罪と同レベルでしょ。」
「人として正しい道を歩かなくちゃ」

日常の小さなことから、人生観に至る全てのことをマジメに捉える優等生タイプ。こちらは、長年から自分自身を「良い子ちゃん」に仕立て上げてしまっているのでそのクセがなかなか抜けていません。世の中には白黒ハッキリつけられないグレーなモノばかりがたくさんあることを、なかなか理解してもらえません。特に女性は女同士にしか話せない自分のダメな部分に共感してもらいたいのですよね。

そんなマジメちゃんは、グレーゾーンのグレー度合いが分からない不器用さんなのかも。で、あれば彼女の中で許せることと許せないことのボーダーラインをあらかじめ聞いておくと良いかも。浮気はギリギリ許せても不倫は絶対ダメ!という女性に不倫の話は絶対に出来ませんよね。具体的な相談をする前に、倫理観について話し合う機会を設けると良いかも。

会話の中心は私!自由きままちゃん

常に会話の中心に自分がいない気が済まないタイプの女性は一人っ子もしくは、妹に多い傾向が見られます。可愛がられてきた経験から遠慮をするタイミングがいまいち分かっていない可能性があります。そういう女性は、知り合った最初はとても良い子で自分のワガママをあんまり言いません。

なのでコチラも油断してしまうのですが、どんどん付き合いが深くなって仲良くなると、家族のような甘えが出てきてしまって自由気ままに行動してしまいがち。お付き合いを続けるうちに我が強く、会話を盗んでしまう傾向が見られたら、ハッキリとそのことを伝えるほうが効果があります。

もしかしたら少し不機嫌になるかもしれませんが、根が素直な良い子ならばしっかり聞き入れてくれるはずなので、気持ちを伝えるように頑張ってみてください。

ちょっと闇を感じる…メンヘラちゃん

「ハァー…もうムリ」や「疲れた…」という言葉を繰り返しているネガティブちゃんよりも、やや深刻なのが依存気質の高いメンヘラちゃん。恋人がいない場合のメンヘラちゃんは、自分が一番一緒にいて癒される女友達に依存することで、安心します。そんなメンヘラちゃんにもしかしたら依存されているかも…。と思ったときは、一日に連絡する頻度を決めておきましょう。

相手のことが心配だと、優しさから突き放すことができませんよね。しかし、相手の闇に引っ張られすぎると今度は、自分自身が精神的にまいってしまう日が来るかもしれません。精神状態の安定した時にだけ、連絡をする。もしくは、何時から何時まではLINEのやり取りに付き合うなど、負担のかからない程度でルーティン化して適度に息抜きしましょう。

お付き合いの距離感を大切に。

個性豊かな人がたくさんいるからこそ、立ち回りが上手くいかないときもあります。特にクセの強い人は仲良くしたくても、そのうちに関係が壊れてしまったり、反対に自分自身がすごく疲れてしまったりと良好な関係を築きつづけるのが難しいです。

普段のやり取りからご自身がどんな対応をしていくのがベストなのか、ぜひ振り返る時間を作ってみてはいかがでしょうか。






この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


明確な指示をしない上司に困惑…で、どうしたらいいの?の対処法

明確な指示をしない上司に困惑…で、どうしたらいいの?の対処法

20代社員が「上司の指示が伝わりづらい」と悩む事は意外と多いです。そのなかでも上司に対して特に不満を感じるのが「指示が曖昧で分かりづらい」こと。上司の方にも言い分はあるでしょうが、指示が伝わらなければ、結局お互いに困るため、業務がスムーズに進むように工夫が必要です!今回はそんな時の対処法を紹介します。


嫌ならNO!飲み会を上手く断る方法とNGな断り方

嫌ならNO!飲み会を上手く断る方法とNGな断り方

飲み会に「気が乗らない」「時間とお金の無駄」と感じる人が増えているようです。かつては職場の飲み会は円滑に仕事を進めるための潤滑剤だと思われていましたが、今は家族や趣味、自分の時間を大切にしたい人が増えています。とはいえ断り方がまずいと、上司からの評価が下がってしまうかも…自然な断り方をマスターしましょう!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。


積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

上司、同僚、部下。あなたは職場で働く人たちと良好なコミュニケーションが取れていますか? 職場環境を良くしよう、オフィス改革だ、なんて取り組みも最近盛んになってきてはいるものの、多くの時間を過ごす“職場”では結局、人間関係が一番大事だったりします。今回は職場での雑談力を高める「褒める」力についてです。


最新の投稿


シミやくすみ悩みなら「飲む医薬品」がおすすめ!選び方3つのポイント♡

シミやくすみ悩みなら「飲む医薬品」がおすすめ!選び方3つのポイント♡

お肌の透明感やシミ、毛穴が気になる・・・毎日のスキンケアをもっとアップデートさせたいなら、内側からお肌をケアする「飲む医薬品」がおすすめです♡ エステに通うのは難しい、でもスキンケアをしっかりしたい!そんな方は必見です!


入社すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された!すぐに転職すべき?

入社すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された!すぐに転職すべき?

業績不振などを理由に「給与カット」「ボーナスカット」というのは実はよくある話。長年働いた会社であれば今までの信頼関係もあり、耐える事ができる局面ですが、入社後すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された場合はどうするべきなのでしょうか?


「社内副業」って何?目的やメリットデメリットを解説!

「社内副業」って何?目的やメリットデメリットを解説!

社内で別の仕事をする「社内副業」って知っていますか?今までは副業を禁止する企業がほとんどでしたが、現在では副業を解禁する企業が増えています。さらには、自社内で副業を認める「社内副業」まで登場しました。このよう働き方の変化には、どのような背景があるのでしょうか。


それ「社内ストーカー」かも!最近増えてる会社内での付きまといや監視とは?

それ「社内ストーカー」かも!最近増えてる会社内での付きまといや監視とは?

最近「社内ストーカー」という行為が増えているそうです。社内での付きまといや、監視、待ち伏せなど、は珍しい事例ではないようです。今回は近年増える社内ストーカーの実態や、被害にあった時のどうすればいいのかをご紹介します。


あの二人怪しい…社内不倫している人のあるある行動

あの二人怪しい…社内不倫している人のあるある行動

不倫は職場で起こりやすいと良く聞きますが、同僚は意外と気づいている事が多いです。今回は「社内不倫している人のあるある行動」を紹介します。こんな2人を見かけたらあなたならどうする?


RANKING


>>総合人気ランキング