会社が改革を嫌がるのはナゼ?! 動きたいのに動けない理由について

会社が改革を嫌がるのはナゼ?! 動きたいのに動けない理由について

会社の仕組みや制度を改めたいと感じつつも、なかなか行動に移すことは難しい…。組織が改革を嫌がるのにはどういった理由があるのでしょう? 


今こそ改革を起こしたい!

しっかりしていなかった仕組みや理不尽な制度…。誰にとっても、不満を感じるような状況って会社に存在しますよね。働き方改革が促されている今だからこそ、長年のしきたりに囚われずに会社に改革を起こすべきでは?

そう思っていても、実際に改革を行うことはなかなか簡単なことではありません。まずは改革を起こしたくない理由について、深堀していきましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

改革を嫌がる理由って?

改革を起こす、となると賛成の意見とは正反対に、反対の意見も上がってきます。この議論が起こることこそ、すでに変化であるのに関わらず、うん。と頷けないのはどうしてなのでしょう。

私たちが行動を起こせないのには、様々な理由があるのです。

思考や発言は癖になるから。気付いた時に癖を変えるための3ステップ

https://cinq.style/articles/574

思考や発言は癖になる。だからこそ、癖になる前に改めておきたいことを整理しておきましょう。

余計な仕事が増えると思っている

自分の仕事に現時点ではそこまで満足していない訳ではないからと、つい会社全体のチームワークではなく自分の作業量だけを客観視してしまう状態です。自分にとって余計な仕事が増えるのかもしれない、現状維持で問題ない、と行動しない理由付けをしてしまいます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

新しいことに挑戦するのが面倒くさい

新しいことに挑戦する、環境が変わるかもしれない、といった考えが単純に面倒くさいと感じてしまうこともあります。今まで慣れ親しんだ環境だからこそ、新しい環境に挑むのは難しいのです。

自分たちは他とは違う、と思っている

世間はそうかもしれないけれど、自分たちはきっとなんとかなる。

こういった考えを持っている方も非常に多いです。もちろん他がこうしているからこうするのが正解、というものはありませんが、自己評価が高すぎて他が見えなくなるようではいつか問題が起こってしまった時に、大変なことが…。

改革後のイメージができない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

改革に対して、肯定も否定もないといった意見が多くなる場合は、改革後のイメージを社内で共有できていない可能性があります。その場合はまず、社内共有をしっかりと。イメージすることから行動が変わります。

過去の失敗

過去の失敗や経験が足を引っ張っていることもあります。そんなときは他者の力を時には借りてみるといいでしょう。変化を起こすときに失敗はつきもの。記憶がこれからの行動をすべて遮ってしまうようでは、扉は開かれません。

スキル不足

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

単純に、どうすれば問題が解決ができるのかわからないといったケースも多いです。その場合は、まず情報収集をした上で、様々な事例を比較・検証していきましょう。もちろん会社によって問題は違っているので、社内メンバーでの意見交換の場も設ける必要が。

スキルが足りていないから、変化を起こせない、これは非常にもったいないことです。

行動を恐れない

ついお尻が重くなってしまい、現状を変えることに億劫になってしまう私たちですが、行動なしに変化を起こすことはできません。10年前にあったものが、今では全く見られなくなったといったものは非常に多いはず。私たちの生活は日々変化しているのです。
改革ができない理由について理解したら、次はその原因を取り除くための行動をひとつひとつ、組みとっていきましょう。

イノベーションを起こす組織には、資源とそのプロセスが必ず必要になります。会社に変化を起こしたい、そんな時には、必要な知識を持ち、ストーリーをつくって、行動することを恐れない姿勢が不可欠なのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

転職で後悔しないために 今の会社を選んだ基準を見直してみる

https://cinq.style/articles/839

仕事をするために生まれてきたわけじゃない。だけど生きていくためには収入は必要不可欠。自分のライフスタイルを充実させるためにも"働く"とは真剣に見つめあっていかなければならないもの。だけど時々わからなくなる。「今勤めている会社で本当にいいのか…?」転職活動をする前に、自分が大切にしておきたい基準を見つめなおしてみよう。

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


退職にトラブルはつきもの?祝福されるキレイな辞め方とは

退職にトラブルはつきもの?祝福されるキレイな辞め方とは

できるなら、転職に背中を押してもらえる関係がいい。退職する会社ととトラブルがあく、上手な辞め方ってどうすればできる?


うまく自分の意見が言えない…スムーズに自分の意見を引き出す方法

うまく自分の意見が言えない…スムーズに自分の意見を引き出す方法

いざ、意見を求められたときにアナタの発言力が試される...!スマートな対応ができる大人になるための発言スキルを高める習慣法をご紹介


覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

友達や知人からやってきた乗り気でないお誘い、仕事の急な依頼、興味のない人からのアプローチ。私たちには時にこうした、即イエス!とは言い難い場面に遭遇します。うまく乗り切れれば良いのですが不器用な方だと、ちょっとした言い回しや断り方で余計に相手との関係に亀裂が生じることも……。


「頭が悪そう」「バカっぽい」話し方は避けたい! 信頼できる人の会話術

「頭が悪そう」「バカっぽい」話し方は避けたい! 信頼できる人の会話術

「バカっぽい」と思われてしまう人の喋り方と、信頼できる人の話し方は、一体なにが違っているのでしょうか。実は、デキる印象はちょっとしたコツで作られるもの。今回は、信頼できる人の会話術についてご紹介します。


憧れます…!厳しくても部下・後輩がついてくる女上司はココが違う

憧れます…!厳しくても部下・後輩がついてくる女上司はココが違う

とうとう役職を持った!リーダーを任された!…だけど人をまとめていくってどういうこと?いまいちピンと来ない方に知って欲しいリーダーシップ性について御紹介。


最新の投稿


引き際も大事。恋のピリオドを打つべきタイミング

引き際も大事。恋のピリオドを打つべきタイミング

恋の終わりを感じたら...。潔く身を引くべき?それともすがり続ければいつかは...?恋のピリオドを打つタイミングについてご紹介します。


え、簡単! テレワーク中のさまざまな誘惑は、「青」が解決してくれる?!

え、簡単! テレワーク中のさまざまな誘惑は、「青」が解決してくれる?!

テレワークが続き、家の中にいることが多くなると、さほどストレスを感じていないように思いながらも、なんだか勝手にイライラしてしまったり、集中できなくなったり……なんてことってありませんか? そんな時の対処法をご紹介します。


現状の支出を把握してライフプランを叶える! 確実な貯蓄計画化シート

現状の支出を把握してライフプランを叶える! 確実な貯蓄計画化シート

仕事でもらえる給与については理解していても、固定費や変動費などの支出を明確化できていない人は多いのではないでしょうか? 今回は、今の家計を見える化して、確実に貯蓄ができるライフプランをつくるための方法を紹介。


副業をはじめてみたのはいいけれど…。副業に向いてる人・向いてない人の性格

副業をはじめてみたのはいいけれど…。副業に向いてる人・向いてない人の性格

副業を解禁する企業が増えたこと、そしてリモートワークを導入する会社が増えたこと、さらには経済的ダメージも話題になる今だからこそ副業に興味を持っている人も多いのでは? 今回は、副業に向いている人と向いていない人の性格について考えていきたいと思います。


【ワンフレーズ英会話 vol.4】学校で習ったけど実はあまり使われていない英語表現

【ワンフレーズ英会話 vol.4】学校で習ったけど実はあまり使われていない英語表現

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、学校で習ったけど実はあまり使われていない英語表現です。


RANKING


>>総合人気ランキング