ワークライフバランス×キャリア形成=幸福度へ。子どもをもつ母親の「働き方」に関する意識

ワークライフバランス×キャリア形成=幸福度へ。子どもをもつ母親の「働き方」に関する意識

子どもを持ちながら働く母親の幸福度をあげるカギは、「ワークライフバランス」と「キャリア形成」にありました。株式会社ソラストが、子どもを持つ30代〜40代の一般女性600名を対象とした「働き方」に関する調査データをチェックしていきましょう。


株式会社ソラスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:石川 泰彦、以下「ソラスト」)は29日、
子供を持つ30~40 代の一般女性600名を対象とした「働き方」に関する意識調査を行いました。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

その結果、「自分らしいワークライフバランスを大切にしたい」と回答した母親は 87.5%にのぼりました。
また、57.1%が「継続して長く働くことによりキャリアを積んでいきたい」と答えており、ワークライフバランスを充実させつつ、長く働き続けていきたい思いを持つ母親が大半を占めることが明らかになりました。さらに、ワークライフバランスを大切にしながら、自分に合ったペースで継続して長く働くことができている母親の84.8%が、幸福度を高く感じていることがわかりました。詳しい調査結果を見ていきましょう。

「ワークライフバランス」や「ライフスタイルやライフステージに合わせた働き方」を重要視する女性が大多数

女性の「働き方」に関する意識については、「自分らしいワークライフバランスを大切にしたい」と回答した人の割合が87.5%、「自分のライフスタイルやライフステージに合わせて働き方を選びたい」と「育児との両立制度の充実や働きやすさを、会社や職場にもっと重視してほしい」が同率で 84.0%と、自分の立場や環境に合った働き方を重要視している女性が大半であることがわかりました。

また、「自分らしいワークライフバランスを大切にしたい」と回答した人の内、現在働いている職場で「自分らしいワークライフバランスを大切にできる」と回答した人の割合は 71.2%となり、意識と実態にかい離がある女性が一定数いることが明らかになりました。

「キャリア意識と実態」については、長期的な目線でキャリア形成を望む女性が半数以上

女性の「キャリア意識」については、「継続して長く働くことによりキャリアを積んでいきたい」と回答した人が57.1%、「ライフスタイルに伴う働き方の変化があっても、これまでのキャリアを活かしていきたい」が 56.8%、「資格取得などに対するサポートを受けたい」が 53.0%と、継続した長期的な目線の中で、資格取得なども視野に入れながら、キャリアを形成していくことを望む女性が過半数という結果となりました。

また、「継続して長く働くことによりキャリアを積んでいきたい」と回答した人の内、現在働いている職場で「継続して長く働くことによりキャリアを積んでいくことができる」と回答した人の割合は 62.8%となり、キャリア形成ができている人の割合は、キャリア意識がある人の3分の2程度に留まる結果となりました。

「働き方」×「キャリア形成」×「幸福度」について

ワークライフバランスを大切にしながらゆるやかにキャリアを形成する女性は幸福度が高いと感じている

ワークライフバランスを大切にしつつ、キャリア形成もできていると感じている女性の84.8%が自分の幸福度が高いと回答しました。この結果から、自分に合ったペースで働くことができ、キャリアも積み上げていくことができている女性が充実した人生を歩んでいることが分かりました。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

少子高齢化が叫ばれている日本ですが、1人の子どもを育てるためには、約3,000万円もの費用が必要になると言われています。今後も子育てと仕事を両立させたいと考える女性は右肩上がりに増えていくことでしょう。

それと同時に、働く環境の多様化も進んではいますが、そのスピードには大きな差が生じています。世の中には、まだまだ理想の働き方を実践するには、難しい現状がたくさんあるのです。今までの経験を生かし、さらなるスキルアップとキャリア形成を目指す女性たちの未来が明るいものになるよう、企業は目指す方向性を明確にしていくべきともいえるでしょう。

子供を持つ母親の「働き方」に関する意識調査結果

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


キャリア 幸福度

関連する投稿


男以上に男!? 男性性が強くなりすぎているときに女性性を取り戻すためのご自愛メソッド

男以上に男!? 男性性が強くなりすぎているときに女性性を取り戻すためのご自愛メソッド

24時間寝ているとき以外は仕事について考える日々。バリバリと働くうちに男性性が強くなりすぎて体が悲鳴をあげていませんか?今回は、男性性が強くなりすぎているときに女性性を取り戻すためのご自愛メソッドをご紹介します。


フィルターバブル問題って?便利の裏側にある「視野」の作られ方|MY WORK ヒント#46

フィルターバブル問題って?便利の裏側にある「視野」の作られ方|MY WORK ヒント#46

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第46回目は、便利なデジタル機器がもたらすデメリットについてです。


【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯4

【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯4

シャネルの生き様を通して、これからの時代を生きる女性を応援するための連載コラム。第4回目は、「愛される自信が行動する力を生むこと」について。


楽しく生きよう!家庭の幸せよりも仕事の道を選んだ女性が考えておきたいこと

楽しく生きよう!家庭の幸せよりも仕事の道を選んだ女性が考えておきたいこと

どうしてもお嫁さんになる自分を想像できなかった。彼との家庭よりも、やりたいことをやる人生を選びたかった。葛藤しながらも、前へ前へ進んでいる方もいるはず。今回は、家庭の幸せよりも仕事の道を選んだ女性が考えておきたいことをご紹介します。


あれもこれもやりたい! 器用貧乏な人が見直すべき〇〇

あれもこれもやりたい! 器用貧乏な人が見直すべき〇〇

好きなことや得意なことを活かして仕事に、という働きが活発になっていますが、そんなワークスタイルに憧れながらも、あちらこちらに手を出して、自分が本当にやりたいことがわからなくなってしまうという、器用貧乏な方もチラホラ。そんな器用貧乏さんが、見直すべきことについてアドバイスをしてみました。


最新の投稿


あざとすぎ?「Tバック」を着用してデートに行く勇気がない時の必殺技|真っ赤な濡れオンナ#50

あざとすぎ?「Tバック」を着用してデートに行く勇気がない時の必殺技|真っ赤な濡れオンナ#50

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第50回目は、「Tバック」を履いてみたいけれど、勇気が出ない女性へアドバイスです。


かわいくて機能性も◎ 暑い夏に使いたい涼感コスメ♡

かわいくて機能性も◎ 暑い夏に使いたい涼感コスメ♡

季節に合わせたコスメって無条件でテンションが上がりますよね♡ 夏の暑さ吹き飛ばしてくれる、クールタイプのアイテムは使い心地が抜群です! 見た目がかわいいだけではなく、機能性を備えているものはプレゼントにも喜ばれること間違いなし♪ 今回は、夏にぴったりの涼感コスメをご紹介します!


フリマアプリでプチ稼ぎ!売れる商品の撮り方テクニック

フリマアプリでプチ稼ぎ!売れる商品の撮り方テクニック

今や、誰もが知っているフリマアプリ。手頃な価格で中古の商品だけでなく、新品商品も手に入るので人気ですが、販売するといまいち売れない...ということにお困りでは?今回は、フリマで売れる商品のスマホ写真の撮り方についてご紹介!


毎日を充実させよう♡ いい女になるためのアフター6の過ごし方

毎日を充実させよう♡ いい女になるためのアフター6の過ごし方

充実した人生を送っている人は、とにかく時間の使い方が上手! やりたいことがたくさんあるなら、平日もアクティブに過ごしましょう♪ 今回は、いい女のアフター6について考えてみました♡


男以上に男!? 男性性が強くなりすぎているときに女性性を取り戻すためのご自愛メソッド

男以上に男!? 男性性が強くなりすぎているときに女性性を取り戻すためのご自愛メソッド

24時間寝ているとき以外は仕事について考える日々。バリバリと働くうちに男性性が強くなりすぎて体が悲鳴をあげていませんか?今回は、男性性が強くなりすぎているときに女性性を取り戻すためのご自愛メソッドをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング