日本初!ドールハウスで暮らすハリネズミと触れ合える「ちくちくCAFE」オープン



12月2日、渋谷の宮益坂にオープンしたのは日本初となるハリネズミが暮らす「ちくちくカフェ」。

ハリネズミは犬や猫と異なって、人になつきにくい動物といわれていますが、このカフェでは写真に撮る、手に乗せる、エサをあげるなど、触れ合いを存分に楽しむことができちゃうんです。

ちくちくカフェって?

ハリネズミが暮らすのは「ダイニング」、「ベッドルーム」、「バスルーム」、「ガーデン」、「和室」、「教室」を表現した全10種類の一般ゲージと、ハリネズミが散歩する街並みを表現した巨大ケージ。どちらも、ドールハウス作家・谷本明子氏によって、作られたハリネズミ用の完全特注品なんだとか。

ドールハウス作家・谷本明子プロフィール

ミニチュアドールハウス制作歴20年以上。十数年前に次女を事故で失った経験から“人の心によりそう”ことをテーマに活動。
古い建物にツタがからんだ風情を表現することを得意とする。森永ミルクココア「大人の贅沢仕上げ」のTVCM用に、南フランスの風の石造りの壁面や家具を制作したほか、イオン系ショッピングモール・アリオポスターの撮影小物類なども担当。2016年、東京都八王子市のモノづくりコンテスト『はちもん http://8mon.info/』にて、最優秀賞を受賞。YouTubeでプレゼンの動画を公開中(http://theamazing7.com/post-1856/)

普段はなかなか触れ合うことのできない、ハリネズミたちのかわいい姿に、ほっと癒される時間が過ごせそう。

また、細部にまでこだわって作られたドールハウスも見どころのひとつです。今回作られたドールハウス以外にも、今後はさまざまなクリエーターをコンテストや公募で募り、ハリネズミが暮らす街、家、部屋を制作される予定なので、また違った雰囲気のハリネズミたちに出会うことも。ドールハウス自体の販売も限定的に開始される予定なのだとか。

料金は30分1,300円で、セルフサービスのドリンクが飲み放題に。
ハリネズミが住む、小さなドールハウスは、まるで絵本の中に飛び込んだかのような世界観です。

こんな表情を見せられたら、普段の疲れも一気に吹き飛んでしまいそう…!
カメラ好き、動物好きの女子のみなさま、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

ちくちくカフェ

東京都渋谷区渋谷1-13-5大協渋谷ビル2F
※JR/東京メトロ 渋谷駅 東口 徒歩2分
営業時間 12:00~20:00 (受付は19:30まで)
利用料金
30分:1,300円、60分:2,500円
ハリネズミ用おやつ:400円、貸し切り(60分):32,000円
※コーヒー、紅茶、緑茶、ウーロン茶(ホット・アイス)がセルフサービスにて飲み放題
座席:20席
定休日:無休(年末年始除く)

※ハリネズミと触れ合う際は、スタッフの指示に従ってください
※6歳以下のお子様は見る、または写真を撮るだけで、触れることができません
※12歳以下のお子様は、保護者同伴でなければご入場頂けません