情報にも人にも左右されない。マイペースに生きる・暮らす方法



「私は私」を崩さず、マイペースに生きる

情報や人に左右されやすい時代。
SNSを見れば、数えきれないほどのおびただしい情報量。

そして、どうでもいいプライベートの幸せ自慢。すべてをありのままに受け止めていたら、自分にとっての正解が分からなくなるのも当然です。人によって、どんな世界を目指すか、正解は異なります。

だからこそ、1秒たりともブレない、流されない強さも今の時代は必要なのです。
今回は、情報にも人にも左右されずにマイペースに生きる・暮らす方法をご紹介します。

夜の時間帯は誰にも連絡をしない

夜は、翌日に向けて精神統一する時間帯。
翌日に大きな仕事を控えていれば、いつまでも細々とLINEしている場合ではありません。

仕事に関するメールであれば、すぐに連絡をしなければいけませんが、プライベートの連絡については多少後回しにしても問題はないでしょう。基本的に夜の時間帯は、感情的になりやすい時間帯でもあり、人と関わるには適していません。

いくら友達であっても、ずっとLINEに付き合える余裕はないでしょう。一方的に傷つけるような発言をされる場合も、ないわけではありません。

誰かから夜に連絡を来ても「今は返したくない」と思うなら、お日様が出てから返信しましょう。「夜遅くにごめんね」の一言もなく、いきなり電話をしてくる友人は、大人げない!

就寝前の2時間はデジタルの世界から離れる

一日がスタートすると、ほとんどの時間がデジタルの世界と繋がっている状態になります。よほど珍しい仕事ではない限り、パソコンとスマホは必須で、回避できない存在。

パソコンを通して書類をつくったり、情報を集めたりと、眠る直前までデジタルの世界と繋がっている人も多いはずです。せめて仕事をする必要がないときは、意識をして、アナログな世界にも身を置きましょう。

特に眠る直前まで、スマホをするのは、睡眠の質を下げるともいわれています。

せっかく心穏やかに過ごしていたのに、友人の幸せ自慢でいらっとしたまま眠るというのは、なんだかとても自分だけが損をしているような気持ちにもなります。

せめて寝る2時間前からは、スマホもパソコンもオフにして、スピードを落としましょう。

憧れのライフスタイルを明確に

情報にも人にも左右されない最大のコツは、自分がどんな人生を歩みたいのか、明確にイメージしておくことです。

すでに自分の目標を達成している人たちの書籍を集めたり、雑誌ををスクラップしたりと、彼女・彼らの研究を徹底して、夢を引き寄せるのです。

憧れのライフスタイルも決まらないまま、ただインスタ映えするような場所に出かけているようでは、いつまでも今の状態が続きます。

もちろん「それでいいのよ」と思えるなら問題ありませんが、現状に納得できないモヤモヤをカムフラージュするためにSNSをしているようでは、いつまでもステップアップできません。

誰にも影響されない自分になりたいなら、未来を具体的にイメージし、常に行動し続けていることが鍵となります。

スキップするように生きる

マイペースに過ごすって、ものすごく大事!
誰にも何にも左右されない、自分ならではの生き方を築けるようになると、今までとは違う世界が見え始めます。

いきなり、その境地になれなくても、少しずつ近づけることはできるでしょう。マイペースな暮らしを目指して、悪習慣をすべて断ち切ることからスタートさせて♡