センスってつまり何?スタイリストが教えるファッションセンスを磨くコツ

センスってつまり何?スタイリストが教えるファッションセンスを磨くコツ

「アナタって、センスあるね!」なんて言われるようになりたい!センスアップするにはまず何をすれば良い?


技術は経験によって磨かれていくけれど、センスを磨くのは容易ではない。それは、センスそのものに正解はないし、コレ!という定義もないからだ。だからこそ、センスがあると言われると嬉しいし、理想の女性に一歩近づいたような自信に繋がる。では、センスはどのようにしたら磨かれるのか?今回は、ファッションにおいてのセンスの磨き方をご紹介します。

コレクションの動画や写真を観まくる

流行はアパレル市場で意図的に作られていることをご存知ですか?例えば、夏に流行ったオフショルダー。皆さんは、あのスタイルが可愛くて欲しいと思うから購入したはずです。しかし、その前提としてオフショルダーは大流行するもっと前にハイブランドのコレクションで発表され、それをバイヤーやプレスが市場に落とし込んで、「これを売りだしていこう!」と戦略的に考えた上で、お店に並ぶようになっています。

つまり、流行は全てハイブランドのコレクションからヒントが生まれているのです。もちろん、コレクション用の衣装は日常で着られるものではないので、それをそのまま真似することは出来ませんが、各ブランドのコレクションを観ていくと、扱っている服の素材・柄・色やスタイルに共通のテーマを見つけられるようになっていきます。手っ取り早くセンスを自分のモノにしたいと思うならば、まずはこうしたブランドコレクションをインターネットを通してチェックしてみましょう。

60年代のシネマ女優のスタイルを参考にする

ファッションは流行り廃りがありますよね。
これがオシャレだ!と思っていても、数年後に廃れれば「ダサい」と思われてしまうのがファッションの恐いとことろ…。しかし、洋服は全てそういったトレンドで作られているわけではありません。何年、何十年経っても変わらずに美しいファッションも存在します。

その一つが1950年~60年代のシネマ女優のスタイル。分かりやすくイメージをするならば、オードリーヘップバーンや、ブリジットバルドーといった銀幕スターたちの当時のファッションスタイルは、女性らしいエレガントなスタイルで何年経っても色褪せない美しさがあります。

オシャレのセンスを磨くにはトレンドを追いかけるだけではなく、いつの時代でも変わらない美しい装いを着こなすことも大切です。こうした年代もののファッションを取り入れてみるのもセンスアップの秘訣。

街中の人の着こなしを観察

ファッションセンスを磨くための日常的な習慣として、オススメしているのが街中の人のファッションチェックをすることです。電車の待ち時間や、カフェで隣り合わせた女性の服装などをチラっと拝見し、ご自身の中で素敵な着こなしをしている人を参考にしてみましょう。

「こういう着こなしがあるのか!」という“なるほど”を増やしていくことでオシャレの幅はどんどん広がっていきますよ。慣れてきたら今度は、周りの人の着こなしを「自分だったらどんな風に着こなしたいか」と想像を繰り広げてみましょう。世の中に溢れる情報をインプットし、自分に置き換えてアウトプットをすることで、ファッションセンスはもっと高まっていくでしょう。

オシャレを楽しむ心が一番大事!

オシャレのセンスは、一朝一夕に養うことはできません。しかし、センスアップすることは決して難しいことではないのです。一日の内にどれだけファッションに触れ、どんな着こなしがあるのかを知ること。そして、その知識の上でご自身だったら、どんな着こなしを試したいのか新しい着こなしにも挑戦することが大切です。見て、触れて、着て、関心を持てば持つほど、オシャレさんになっていくもの♡ぜひ、皆さんもご自身の思い思いのファッションスタイルをつくってみてくださいね。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


これさえ揃えればオールシーズン安心! 大人女子が揃えるべき靴の種類って

これさえ揃えればオールシーズン安心! 大人女子が揃えるべき靴の種類って

いい靴は、あなたを素敵な場所へ連れてってくれる。 大人になったからこそ揃えておきたい、上質な靴と、その種類についてご紹介。


季節を問わず美しい♡グレーで決めるシックなコーデテク

季節を問わず美しい♡グレーで決めるシックなコーデテク

派手な色を好む時期も過ぎて、落ち着いた大人の女性になるとシックで品のある色合いを好むようになる。中でも上品な装いを実現させてくれる“グレー”に注目!無難で終わらない、美しいグレーコーデのポイントを紹介します。


暑さと湿気で最悪…!溜まる「夏疲れ」を週末で回復させるご自愛習慣法

暑さと湿気で最悪…!溜まる「夏疲れ」を週末で回復させるご自愛習慣法

今年の夏は酷暑が続いたり、かと思えば台風の影響で肌寒い日が続いたりと気温の変化の激しさがありましたね。そんな季節も終わろとしている今こそ、夏の疲れが溜まって体調不良を起こしがち。そこで今回は夏の疲れを週末で回復させる習慣法をご紹介いたします。


紙とペンで“整える”! 朝昼夜…「書く習慣」の時間別メニュー

紙とペンで“整える”! 朝昼夜…「書く習慣」の時間別メニュー

紙に書いて願いが叶うのは知っているけれど、あともう少し自分なりに工夫したいと感じるときはありませんか?時間帯によって書く習慣を工夫すると、さらに楽しい日々へと変わるかも♩


どんどんチャンスを引き寄せる! 努力を続けられる人の特徴って

どんどんチャンスを引き寄せる! 努力を続けられる人の特徴って

努力もせずにチャンスを引き寄せるなんて、そんなにおいしい話はありません。 自分らしく生きている人たちは、みんな努力家。来年こそ、続けられる私へと変身しちゃいましょう♩


最新の投稿


旅行で相性が分かる⁈ 旅を楽しめる女友達と楽しめない女友達の違いって

旅行で相性が分かる⁈ 旅を楽しめる女友達と楽しめない女友達の違いって

旅行は友達との本当の相性が分かるイベントでもあります。親友だと思っていた友人と旅行に行ったのに、なかなか意見が合わず結果的に喧嘩別れ……。一緒に旅行を楽しめる女友達と、楽しめない女友達は何が違うのでしょう?


「チャンスは鳥のようなものだ 飛び去らないうちに捕らえよ」ウーマンダイアローグ #46

「チャンスは鳥のようなものだ 飛び去らないうちに捕らえよ」ウーマンダイアローグ #46

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストはプレスラボの池田園子さん。2020年に代表取締役に就任されたばかりですが、どのような背景があったのでしょうか?ライター駆け出し時代からコロナ禍の現状まで、たくさんのお話しを伺いました。


【美容ライター厳選】2020年下半期注目すべきオーガニックメイクアップコスメ

【美容ライター厳選】2020年下半期注目すべきオーガニックメイクアップコスメ

下半期もあっという間に過ぎていく中でも、マスク生活がスタンダードに。目元や唇のケアが大切になってきます。肌に少しでも負担がかかりにくいオーガニックコスメは、いま注目すべきアイテムです。そこで筆者がオーガニックメイクアップコスメを厳選。まだチェックしていないという人は、ぜひこの機会にチェックしてみて。


体の冷えを防ぐ食べ物を紹介! 薬膳のプロが選ぶ“あたため食材リスト”

体の冷えを防ぐ食べ物を紹介! 薬膳のプロが選ぶ“あたため食材リスト”

「さむっ!!」と思わず声が漏れちゃうほど、気温がグッと下がり朝晩寒くなりましたね。衣服での寒さ対策はしていると思いますが、食事はどうでしょうか。カラダを温める食材を意識して食べていますか?ギクッとされた方はまずはこの5つの食材を味方につけましょう。


20代から始めるべき美容法。サテンのような肌になるボディセラムは必携|お守りコスメ

20代から始めるべき美容法。サテンのような肌になるボディセラムは必携|お守りコスメ

美容は一朝一夕で手に入るものではなく、毎日のお手入れの積み重ねから美容貯金となり、未来に表れるものです。とはいえ全てのパーツのケアを毎日入念に行うのは大変なこと。そこで「20代のうちにやっておくべき美容法」に優先度の高いものをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング