センスってつまり何?スタイリストが教えるファッションセンスを磨くコツ

センスってつまり何?スタイリストが教えるファッションセンスを磨くコツ

「アナタって、センスあるね!」なんて言われるようになりたい!センスアップするにはまず何をすれば良い?


技術は経験によって磨かれていくけれど、センスを磨くのは容易ではない。それは、センスそのものに正解はないし、コレ!という定義もないからだ。だからこそ、センスがあると言われると嬉しいし、理想の女性に一歩近づいたような自信に繋がる。では、センスはどのようにしたら磨かれるのか?今回は、ファッションにおいてのセンスの磨き方をご紹介します。

コレクションの動画や写真を観まくる

流行はアパレル市場で意図的に作られていることをご存知ですか?例えば、夏に流行ったオフショルダー。皆さんは、あのスタイルが可愛くて欲しいと思うから購入したはずです。しかし、その前提としてオフショルダーは大流行するもっと前にハイブランドのコレクションで発表され、それをバイヤーやプレスが市場に落とし込んで、「これを売りだしていこう!」と戦略的に考えた上で、お店に並ぶようになっています。

つまり、流行は全てハイブランドのコレクションからヒントが生まれているのです。もちろん、コレクション用の衣装は日常で着られるものではないので、それをそのまま真似することは出来ませんが、各ブランドのコレクションを観ていくと、扱っている服の素材・柄・色やスタイルに共通のテーマを見つけられるようになっていきます。手っ取り早くセンスを自分のモノにしたいと思うならば、まずはこうしたブランドコレクションをインターネットを通してチェックしてみましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

60年代のシネマ女優のスタイルを参考にする

ファッションは流行り廃りがありますよね。
これがオシャレだ!と思っていても、数年後に廃れれば「ダサい」と思われてしまうのがファッションの恐いとことろ…。しかし、洋服は全てそういったトレンドで作られているわけではありません。何年、何十年経っても変わらずに美しいファッションも存在します。

その一つが1950年~60年代のシネマ女優のスタイル。分かりやすくイメージをするならば、オードリーヘップバーンや、ブリジットバルドーといった銀幕スターたちの当時のファッションスタイルは、女性らしいエレガントなスタイルで何年経っても色褪せない美しさがあります。

オシャレのセンスを磨くにはトレンドを追いかけるだけではなく、いつの時代でも変わらない美しい装いを着こなすことも大切です。こうした年代もののファッションを取り入れてみるのもセンスアップの秘訣。

街中の人の着こなしを観察

ファッションセンスを磨くための日常的な習慣として、オススメしているのが街中の人のファッションチェックをすることです。電車の待ち時間や、カフェで隣り合わせた女性の服装などをチラっと拝見し、ご自身の中で素敵な着こなしをしている人を参考にしてみましょう。

「こういう着こなしがあるのか!」という“なるほど”を増やしていくことでオシャレの幅はどんどん広がっていきますよ。慣れてきたら今度は、周りの人の着こなしを「自分だったらどんな風に着こなしたいか」と想像を繰り広げてみましょう。世の中に溢れる情報をインプットし、自分に置き換えてアウトプットをすることで、ファッションセンスはもっと高まっていくでしょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

オシャレを楽しむ心が一番大事!

オシャレのセンスは、一朝一夕に養うことはできません。しかし、センスアップすることは決して難しいことではないのです。一日の内にどれだけファッションに触れ、どんな着こなしがあるのかを知ること。そして、その知識の上でご自身だったら、どんな着こなしを試したいのか新しい着こなしにも挑戦することが大切です。見て、触れて、着て、関心を持てば持つほど、オシャレさんになっていくもの♡ぜひ、皆さんもご自身の思い思いのファッションスタイルをつくってみてくださいね。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


芯のあるかっこいい女性に。自分磨きに酔っている人・成長している人の違い

芯のあるかっこいい女性に。自分磨きに酔っている人・成長している人の違い

自分磨きをしている「私」をアピールするよりも、自分自身の成長のために、日々の努力を純粋に楽しみましょう。


彼にどう思われるか心配…。そんな時に仕込みたい4つのボディエチケット|真っ赤な濡れオンナ#84

彼にどう思われるか心配…。そんな時に仕込みたい4つのボディエチケット|真っ赤な濡れオンナ#84

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第84回目は、女性が意識したいボディエチケットについてです。


靴擦れ回避! 働く女子の「パンプス問題」を解消する正しい選び方

靴擦れ回避! 働く女子の「パンプス問題」を解消する正しい選び方

働き女子の皆さん、就活を頑張っている学生のみなさん。長時間の移動で、靴づれや痛みに悩まされた経験はありませんか? 働き女子にとって深刻な「パンプス問題」。少しでも傷を作らず快適に過ごせるよう、正しいパンプスの選び方をお伝えしたいと思います。


目指せミニマリスト! いらない服を捨てるための3つのポイント

目指せミニマリスト! いらない服を捨てるための3つのポイント

服はたくさんあるのに、その日に着たい服が見つからない。「今日、着る服がない」なんて悩んだことはありませんか? 原因は、ワードロープの整理ができておらず賞味期限切れの服で溢れかえっていることにあるかもしれません。今回は、服を捨てる3つのポイントについてご紹介します。


一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

軽やかな足元で出かけたくなる季節が到来。オールシーズン使えるパンプスも、そろそろ新調しておきたいものです。今回は、パンプスで足元印象を変える、ヒールの種類をご紹介。一つずつ持っておきたくなる?! 働く女性の強い味方です。


最新の投稿


眠い、やる気が出ない。仕事が捗らない時にみんながやってるプチリフレ

眠い、やる気が出ない。仕事が捗らない時にみんながやってるプチリフレ

仕事で煮詰まってしまったとき、なんだか気分が優れないとき、オフィスにいるときになんとな〜く気分転換がしたくなることってありますよね? ずっと同じ態勢をキープしているのも疲れるし、なぜかはかどらない作業もある。そんなとき、気軽にリフレッシュするために、みんなはどんな工夫をしてる?


凝り固まった肩と二の腕をオフィスで解消! イスヨガ簡単リフレッシュ2

凝り固まった肩と二の腕をオフィスで解消! イスヨガ簡単リフレッシュ2

毎日のデスクワークで気づいたら身体がバキバキ……! 慢性的な肩こりに悩まされている働き女子も多いのではないでしょうか?そんなお疲れのあなたに、イスがひとつあれば簡単にできる「イスヨガ」をヨガ&ボディメイクインストラクターのReiが伝授! 肩こりに追加して二の腕の引き締めとPMSに効くストレッチです。


4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

2019年4月1日より順次施行される労働法の改正を行う法律の1つである「働き方改革関連法案」をご存知でしょうか? 有給休暇5日間取得の義務化など、私たち労働者であれば誰しが知っておきたい内容です。この機会にどんな内容なのか、確認してみましょう。


寝る前のスマホ使用に注意! iPhoneの「Night Shift」機能を使用して

寝る前のスマホ使用に注意! iPhoneの「Night Shift」機能を使用して

パソコンやスマホの使いすぎで目が疲れていませんか? ついつい夜寝る前にも触ってしまうスマホですが、電子機器から発せられる強い光は、私たちの目を冴えさせ睡眠不足を引き起こします。今回は、寝る前スマホをやめるのが難しいアナタに「Night Shift」というiPhoneの便利機能を紹介!


ツヤとピンクがキーワード! 桜の下でも映える華やかお花見メイク

ツヤとピンクがキーワード! 桜の下でも映える華やかお花見メイク

そろそろ桜が咲く時期。お花見を計画している人も多いのでは? 桜が醸し出す柔らかくて明るい雰囲気にマッチするよう、メイクもお花見仕様にチェンジを! 美しい桜の下で映える顔をつくるには、ツヤとピンクがキーワードに。今回は、お花見メイクのポイントを紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング