センスってつまり何?スタイリストが教えるファッションセンスを磨くコツ

センスってつまり何?スタイリストが教えるファッションセンスを磨くコツ

「アナタって、センスあるね!」なんて言われるようになりたい!センスアップするにはまず何をすれば良い?


技術は経験によって磨かれていくけれど、センスを磨くのは容易ではない。それは、センスそのものに正解はないし、コレ!という定義もないからだ。だからこそ、センスがあると言われると嬉しいし、理想の女性に一歩近づいたような自信に繋がる。では、センスはどのようにしたら磨かれるのか?今回は、ファッションにおいてのセンスの磨き方をご紹介します。

コレクションの動画や写真を観まくる

流行はアパレル市場で意図的に作られていることをご存知ですか?例えば、夏に流行ったオフショルダー。皆さんは、あのスタイルが可愛くて欲しいと思うから購入したはずです。しかし、その前提としてオフショルダーは大流行するもっと前にハイブランドのコレクションで発表され、それをバイヤーやプレスが市場に落とし込んで、「これを売りだしていこう!」と戦略的に考えた上で、お店に並ぶようになっています。

つまり、流行は全てハイブランドのコレクションからヒントが生まれているのです。もちろん、コレクション用の衣装は日常で着られるものではないので、それをそのまま真似することは出来ませんが、各ブランドのコレクションを観ていくと、扱っている服の素材・柄・色やスタイルに共通のテーマを見つけられるようになっていきます。手っ取り早くセンスを自分のモノにしたいと思うならば、まずはこうしたブランドコレクションをインターネットを通してチェックしてみましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

60年代のシネマ女優のスタイルを参考にする

ファッションは流行り廃りがありますよね。
これがオシャレだ!と思っていても、数年後に廃れれば「ダサい」と思われてしまうのがファッションの恐いとことろ…。しかし、洋服は全てそういったトレンドで作られているわけではありません。何年、何十年経っても変わらずに美しいファッションも存在します。

その一つが1950年~60年代のシネマ女優のスタイル。分かりやすくイメージをするならば、オードリーヘップバーンや、ブリジットバルドーといった銀幕スターたちの当時のファッションスタイルは、女性らしいエレガントなスタイルで何年経っても色褪せない美しさがあります。

オシャレのセンスを磨くにはトレンドを追いかけるだけではなく、いつの時代でも変わらない美しい装いを着こなすことも大切です。こうした年代もののファッションを取り入れてみるのもセンスアップの秘訣。

街中の人の着こなしを観察

ファッションセンスを磨くための日常的な習慣として、オススメしているのが街中の人のファッションチェックをすることです。電車の待ち時間や、カフェで隣り合わせた女性の服装などをチラっと拝見し、ご自身の中で素敵な着こなしをしている人を参考にしてみましょう。

「こういう着こなしがあるのか!」という“なるほど”を増やしていくことでオシャレの幅はどんどん広がっていきますよ。慣れてきたら今度は、周りの人の着こなしを「自分だったらどんな風に着こなしたいか」と想像を繰り広げてみましょう。世の中に溢れる情報をインプットし、自分に置き換えてアウトプットをすることで、ファッションセンスはもっと高まっていくでしょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

オシャレを楽しむ心が一番大事!

オシャレのセンスは、一朝一夕に養うことはできません。しかし、センスアップすることは決して難しいことではないのです。一日の内にどれだけファッションに触れ、どんな着こなしがあるのかを知ること。そして、その知識の上でご自身だったら、どんな着こなしを試したいのか新しい着こなしにも挑戦することが大切です。見て、触れて、着て、関心を持てば持つほど、オシャレさんになっていくもの♡ぜひ、皆さんもご自身の思い思いのファッションスタイルをつくってみてくださいね。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


赤裸々告白!雇われ社員からフリーランスにシフトする方法

赤裸々告白!雇われ社員からフリーランスにシフトする方法

できることなら雇われのサラリーマンを脱して自分で仕事を始めてみたい!でも、それってどうやって始めれば良いものなの?フリーランス6年目のライター・角の実体験を元にフリーランスにシフトする方法をご紹介いたします。


【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯8

【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯8

シャネルの生き様を通して、これからの時代を生きる女性を応援するための連載コラム。第8回目となる今回は、シャネルが生前に遺した名言の中から、人生を豊かにする秘訣が詰まった一言を厳選してご紹介します。


【Zoff × ANDY WARHOL(アンディ・ウォーホル)】コラボシリーズメガネ&サングラス発売

【Zoff × ANDY WARHOL(アンディ・ウォーホル)】コラボシリーズメガネ&サングラス発売

アイウェアブランドZoffと、アンディ・ウォーホル美術財団がコラボレーションしたシリーズ“I'M ANDY WARHOL”を2018年9月14日(金)が発売。気になるアイテムを、Cinqアライアンスメンバーの2人と一緒にチェックしていきましょう♪


間違った方向へキラキラしてない?本当の意味で人生を輝かせる秘訣

間違った方向へキラキラしてない?本当の意味で人生を輝かせる秘訣

“キラキラ女子”というフレーズがパワーワードになって久しくなる今日この頃。今やキラキラ女子は、どこか皮肉めいたフレーズとして使われることが多くなりました。だからこそ、今考え直したい。キラキラ女子ってなに?あなたにとって本当の意味でキラキラする人生とは何かについて考えてみましょう。


対等なパートナー関係が理想!高め合える恋人関係の築き方

対等なパートナー関係が理想!高め合える恋人関係の築き方

好きな人と愛し愛される関係は素晴らしいもの。だけど愛情表現の仕方は、人によって違いがあります。お互いがお互いに同じくらいの温度感で関係を続けられるのが理想だけど…それを実現させるにはどうすれば良いのでしょうか?


最新の投稿


生理の日にも、可愛い下着を諦めない|#つくるを選ぶ 【『K+1%』ディレクター スド=キョ=コ】

生理の日にも、可愛い下着を諦めない|#つくるを選ぶ 【『K+1%』ディレクター スド=キョ=コ】

諦めしかなかった、月に1度の憂鬱とはこれでおさらば。 本当にサニタリー? って思わず聞きたくなるような、オシャレなランジェリーが生まれました。作ったのは、スタイリストとして活動する一人の女性。


仕事に生きるってダメですか?覚悟を決めれば独身の人生も楽しくなる!

仕事に生きるってダメですか?覚悟を決めれば独身の人生も楽しくなる!

仕事に生きたい。結婚もしないで、自分の好きなことを追い続けるって勝手すぎる?今回は、覚悟が決まると独身の人生を楽しめる理由をご紹介します。


食欲の秋!最悪感なしのギルトフリーおやつ3つ【スナック編】

食欲の秋!最悪感なしのギルトフリーおやつ3つ【スナック編】

「食欲の秋!だけど罪悪感なく美味しいものを食べたい!」そんなあなたにオススメなのが、ギルトフリーなおやつ。 添加物や白砂糖を使用していないから、食べても罪悪感を残さないのがポイント。 今回は美味しいスナックを厳選し3つご紹介します。


赤裸々告白!雇われ社員からフリーランスにシフトする方法

赤裸々告白!雇われ社員からフリーランスにシフトする方法

できることなら雇われのサラリーマンを脱して自分で仕事を始めてみたい!でも、それってどうやって始めれば良いものなの?フリーランス6年目のライター・角の実体験を元にフリーランスにシフトする方法をご紹介いたします。


【イイ女が魅せる店選び】都会の中心「銀座」で女子会・デート・接待のデキる店

【イイ女が魅せる店選び】都会の中心「銀座」で女子会・デート・接待のデキる店

男性や友人にお店選びを任せっきりにしている女性は多いですが、それって本当に問題はないの? イイ女ほど、時には自分からお店の提案ができるもの。女子会、デート、接待……どんなシーンでも知っておけば間違いないお店をピックアップ。今回の舞台は、東京の中心「銀座」。ラグジュアリーな空間で、食事も自分も「魅せる」にこだわって。


RANKING


>>総合人気ランキング