本物の大人になる。2020年に向けて始めておきたいこと



2020年、東京オリンピック。

2020年は東京オリンピック。
20代後半の人はアラサー世代へ突入する頃でもあります。

個人にとっても日本という国にとっても大きな節目を迎える年だからこそ、今から準備しておくべきことは徹底的に備えておいた方がいい♡
今回は、2020年に向けて始めておきたいことをご紹介します。

語学力を鍛える

2020年は東京オリンピック。
直接的に関わる予定がなくても、2020年を一つの基準にしながら、語学力を鍛えてみてはいかがでしょう?

先日、カフェでお茶をしていたときに、隣にいた40代のベテランサラリーマンがこんなことを言っていました。「キャリアには自信があるけれど、唯一後悔するのは、英語を鍛えてこなかったことだ」と。今、社会の最前線で働いている人たちも、全員語学力が完璧というわけではないはずです。

どちらかいうと学生時代は受験や就活があって勉強する暇がなく、大人になると、仕事が最優先でそんなことをしている時間がない間に、いつの間にか年齢を重ねてしまった大人が多いのでは?

でも、まだ諦めるのは早い!まだまだ若いうちに始めれば、間に合います。「2020年までに道案内ができる語学力を身につけたい」と決めて、英語からスタートさせてみましょう。

英語がすでにクリアできているなら他の言語と、日本語以外に武器をもっておくことは、これからの人生において、とても重要です♡

日本の文化について学び直す

2020年に東京オリンピックが開催された際に、ボランティア活動に参加するつもりがなくても、日本の文化について学んでおくことは非常に重要です。

最近では日本人以上に日本について深く学んでいる外国人が少しずつ増えてきているのではないでしょうか。

先日、ギンザシックスに行ったときに草間彌生さんのかぼちゃの作品を見て、あるおばさまが「草間みつよだわ!」と大声で話している姿を見かけて、こちらがとても恥ずかしい思いをしました。

まさに裸の王様状態で、本人は自分がすごく知っている素振りを見せているのですが、大きな間違いがその場では起きているんです。日本を代表する前衛芸術家を間違えるなんて、とても本物の大人とはいえません。

日本に住んでいる以上は、外国以上に自分の国の文化について、じっくりと学ぶべきでしょう。茶道や華道、香道など、習い事の一環として始めてみるのもあり!

収入源を増やす

経済の専門家ではないため、東京オリンピック以降、経済が具体的にどうなるかはまったく予言できませんが、それでも2020年以降どうなるかは、誰もが不安がっているはずです。

どうしてもオリンピックに向けて景気が良くなるのは、一つの流れ。そして終わった後に下降するのも、どうやら一つの傾向としてあるようです。

そこで重要なのが貯金をしっかり貯めておくこと。貯金を貯めるだけではなく、収入を増やすことも大切です。大手企業でも副業が解禁されつつある今、副業も非常に注目を集めています。

またパラレルワークのように一か所に留まらず、様々な形態で働く人も増えています。これからの長い人生をより豊かにするためには、複数の収入源をもつことが大切。

本物の大人になる

本物の大人のように振る舞う人はたくさんいても、どこかブレている部分があると、見る人が見たらかっこ悪く映ります。2020年を一つの目安として、何か新しいことを始めてみませんか?きっと毎日も、人生も豊かになりますよ♡