[視野を広くもちたい!] いろんな「はたらき方」があること ラオスで出会った仕事人たち

[視野を広くもちたい!] いろんな「はたらき方」があること ラオスで出会った仕事人たち

日本でのはたらき方が全てではありません。 国が変われば、仕事やはたらき方、日常もそれぞれ違ってきます。 人気の秘境、ラオスで出会った人々から得た「仕事・はたらき方」を紹介します。


会社に属して、働くのが "普通"。 そんな風に思っていませんか。 今は副業や、フリーランスなど、いろいろな働き方が増え、注目されています。日本で感じる身近な感覚だけじゃなく、世界に視野を広げてみましょう。 学ぶこともたくさんあれば、肩の重さがすっと軽くなることもあるかもしれません。 今回はラオスで出会って人たちをピックアップ。

風船を売る仕事人に出会った

たくさんの風船を、人が集まるナイトマーケット(屋台)まで持って行って販売するお仕事です。 風船もいろんな種類がありますね。 なんと日本のキャラクターまで。

ナイトマーケットには毎日行くようですが、売れているかどうかはわかりません。 でもそれが彼にとっては、立派な仕事なのです。 仕入れて、空気を入れて、直接販売をする。 日本ではなかなかない職業ですね。

ナイトマーケットで雑貨を売るというお仕事

ラオスでは、毎日17時頃から、ナイトマーケットが開かれます。 ナイトマーケットには観光客がたくさん。 もちろん、観光客だけじゃなく地元の人たちも多く集まります。ここで販売されているのが手作りの雑貨や、Tシャツやお土産もの。 様々なお店が路上にたくさん並びます。

テントを張って販売している人もいれば、地べたにシートを張って販売している人も。 基本のんびりとしていて、ご飯を食べながらの接客も当たり前です。

お土産もの販売をする女の子にも出会った

観光名所でお土産を販売する女の子にも出会いました。 ラオスの言語はラーオ語ですが、中には英語も喋れる人も。 "売るために" 学んだのでしょうか。 ものを売ることへのまっすぐさ、仕事へにプロ意識さえも感じました。

どんな仕事でもプロ意識が必要であるということ、人に喜んでもらいたいという気持ちは同じではないでしょうか。

ボートで川を渡すというお仕事

そんな風に感じていたら、基本的にしゃべらない、こんなお仕事もありました。

ボートに人を乗せて、反対の岸に渡すのが基本です。 とってもシンプルですね。 日本と違って、どこにでも橋があるわけではありません。 生活するうえで岸を渡ることが必ず必要になる人だってたくさんいるのです。 そんな人には絶対的になくしてはならない立派なお仕事です。"交通手段"という認識が高く、日本人の考える "接客" という感覚とは違っています。

まとめ

視野を広げるといろんな環境があるということ、文化のちがいに気づきます。 考え方、仕事、はたらき方など、今持っている自分の "価値観" も変わってきます。

自分自身の成長のために働く人、お金のために働く人、プライベートを充実させるために働く人、なんとなく働いている人、働く理由も人ぞれぞれ。
生まれてきた環境、育った環境、働く環境によって考えも違うのは当たり前。 はたらき方に正解は無いということがわかります。

自分が働くことで、誰かが喜び、楽しみ、満足し、不安を解消したり、問題を解決できたり、助けられる。 その対価として報酬・お金という分かりやすい形で、お礼を受け取ることができるのです。
仕事って意外とシンプルなものだなーっと思いますね。

もっと発想を広げたい! イギリス留学で学んだ、勉強以外のコト

https://cinq.style/articles/106

留学は学びがたくさん。今まで当たり前だと思っていた事が当たり前じゃないと知るきっかけがたくさんあります。異文化に触れる経験で実際に学んだ、自分を成長させるポイントを紹介。




この記事のライター

旅行好きです、海外のいろんな仕事とか紹介します。

関連するキーワード


仕事 生活 日常 海外

関連する投稿


生きかたの見本帖!人生が劇的に変わる「メンター」の選び方

生きかたの見本帖!人生が劇的に変わる「メンター」の選び方

メンターは生きかたの見本帖。運命的な出会いを果たすことで、夢を叶える力も身についてきます。自分の人生を豊かにしてくれるメンターたちと出会いましょう♩


時間が足りない…。本業の傍らで資格取得をするための、時短テク|MY WORK ヒント#2

時間が足りない…。本業の傍らで資格取得をするための、時短テク|MY WORK ヒント#2

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第2回目は、本業をこなしながら効率的に勉強する方法を考えたいと思います。


資格を取りたい!思い立った時に考えたい、3つの選び方とは?|MY WORK ヒント#1

資格を取りたい!思い立った時に考えたい、3つの選び方とは?|MY WORK ヒント#1

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第1回目は、新しく仕事の視野を広げる為にも、専門的な知識を身につけよう!と資格を取りたいと考えた時に起こしたい行動について考えたいと思います。


夢は叶えるためにある。「仕事運を切り拓く力」の身につけ方

夢は叶えるためにある。「仕事運を切り拓く力」の身につけ方

夢を夢のまま、終わらせない。きちんと、ひとつずつ達成するためには、自分の人生を、自分が主体となって切り拓いていく力が必要なのです♩


仕事が忙しい女性だって恋したい!相性がいい男性の特徴とは?

仕事が忙しい女性だって恋したい!相性がいい男性の特徴とは?

仕事が忙しくてなかなか恋愛ができない……。そう悩むのは男性だけでなく、女性にも多いです。そこで今回は、働く女性と相性のいい男性の特徴をご紹介!忙しくても長くお付き合いできる彼氏をゲットして、仕事と恋愛を両立させましょう。


最新の投稿


今更聞けない…!仕事で使うビジネス用語の解説特集

今更聞けない…!仕事で使うビジネス用語の解説特集

さりげなく使われるカタカナのビジネス用語。なんとなく意味が伝わるものと、意味を理解しないと伝わらないものがある!改めて、よく使われるビジネス用語をご紹介♡


毛穴悩みは永遠?!集中的に毛穴ケアできるアイテム3つ

毛穴悩みは永遠?!集中的に毛穴ケアできるアイテム3つ

肌悩みの中でも毛穴問題はどの年齢でも気になる模様。 スキンケアを効率的にするためにも、毛穴をキレイにケアすることは美肌への近道です。そこで今回は毛穴の集中ケアにオススメなアイテムを3つご紹介します。


「細かいところに気がつく!」仕事でひと手間かけられる人がやっていること

「細かいところに気がつく!」仕事でひと手間かけられる人がやっていること

とくに指定の誰かがいるわけではなくても、近くにいる人にちょっとしたお願いをしたり相談をしたくなることって誰にでもありますよね。そんなちょっとしたことでも「おっ、この人は気がきく人だなあ」と気づく瞬間ってありませんか? そんな優秀認定される人は、一体どんなことに気をつけているのでしょう。


なんでも「若さ」が有利だとは限らない!能力別でみた年齢のピークについて

なんでも「若さ」が有利だとは限らない!能力別でみた年齢のピークについて

アラサーになってくると全てが「下り坂」だなんて思っていませんか? 確かに身体能力や記憶力に関しては若い人の方が有利かも知れません……。ですが、知能に関することは、まだまだ発展途上。今回は能力別でみた年齢のピークについてご紹介します。


転職せずに年収をアップさせたい! 現職に務めたまま給与交渉するには?

転職せずに年収をアップさせたい! 現職に務めたまま給与交渉するには?

「今の会社でもっと給料が上がらないかな」。転職によって環境が変わるリスクは避けたいけれど、年収はもう少しアップさせたい。勤続年数が増えれば増えるほど、そう考えてしまう方も多いのではないでしょうか。今回は、現職に務めたまま給与交渉する方法について考えていきたいと思います。


RANKING


>>総合人気ランキング