[視野を広くもちたい!] いろんな「はたらき方」があること ラオスで出会った仕事人たち

[視野を広くもちたい!] いろんな「はたらき方」があること ラオスで出会った仕事人たち

日本でのはたらき方が全てではありません。 国が変われば、仕事やはたらき方、日常もそれぞれ違ってきます。 人気の秘境、ラオスで出会った人々から得た「仕事・はたらき方」を紹介します。


会社に属して、働くのが "普通"。 そんな風に思っていませんか。 今は副業や、フリーランスなど、いろいろな働き方が増え、注目されています。日本で感じる身近な感覚だけじゃなく、世界に視野を広げてみましょう。 学ぶこともたくさんあれば、肩の重さがすっと軽くなることもあるかもしれません。 今回はラオスで出会って人たちをピックアップ。

風船を売る仕事人に出会った

たくさんの風船を、人が集まるナイトマーケット(屋台)まで持って行って販売するお仕事です。 風船もいろんな種類がありますね。 なんと日本のキャラクターまで。

ナイトマーケットには毎日行くようですが、売れているかどうかはわかりません。 でもそれが彼にとっては、立派な仕事なのです。 仕入れて、空気を入れて、直接販売をする。 日本ではなかなかない職業ですね。

ナイトマーケットで雑貨を売るというお仕事

ラオスでは、毎日17時頃から、ナイトマーケットが開かれます。 ナイトマーケットには観光客がたくさん。 もちろん、観光客だけじゃなく地元の人たちも多く集まります。ここで販売されているのが手作りの雑貨や、Tシャツやお土産もの。 様々なお店が路上にたくさん並びます。

テントを張って販売している人もいれば、地べたにシートを張って販売している人も。 基本のんびりとしていて、ご飯を食べながらの接客も当たり前です。

お土産もの販売をする女の子にも出会った

観光名所でお土産を販売する女の子にも出会いました。 ラオスの言語はラーオ語ですが、中には英語も喋れる人も。 "売るために" 学んだのでしょうか。 ものを売ることへのまっすぐさ、仕事へにプロ意識さえも感じました。

どんな仕事でもプロ意識が必要であるということ、人に喜んでもらいたいという気持ちは同じではないでしょうか。

ボートで川を渡すというお仕事

そんな風に感じていたら、基本的にしゃべらない、こんなお仕事もありました。

ボートに人を乗せて、反対の岸に渡すのが基本です。 とってもシンプルですね。 日本と違って、どこにでも橋があるわけではありません。 生活するうえで岸を渡ることが必ず必要になる人だってたくさんいるのです。 そんな人には絶対的になくしてはならない立派なお仕事です。"交通手段"という認識が高く、日本人の考える "接客" という感覚とは違っています。

まとめ

視野を広げるといろんな環境があるということ、文化のちがいに気づきます。 考え方、仕事、はたらき方など、今持っている自分の "価値観" も変わってきます。

自分自身の成長のために働く人、お金のために働く人、プライベートを充実させるために働く人、なんとなく働いている人、働く理由も人ぞれぞれ。
生まれてきた環境、育った環境、働く環境によって考えも違うのは当たり前。 はたらき方に正解は無いということがわかります。

自分が働くことで、誰かが喜び、楽しみ、満足し、不安を解消したり、問題を解決できたり、助けられる。 その対価として報酬・お金という分かりやすい形で、お礼を受け取ることができるのです。
仕事って意外とシンプルなものだなーっと思いますね。

もっと発想を広げたい! イギリス留学で学んだ、勉強以外のコト

https://cinq.style/articles/106

留学は学びがたくさん。今まで当たり前だと思っていた事が当たり前じゃないと知るきっかけがたくさんあります。異文化に触れる経験で実際に学んだ、自分を成長させるポイントを紹介。

この記事のライター

旅行好きです、海外のいろんな仕事とか紹介します。

関連するキーワード


仕事 生活 日常 海外

関連する投稿


言葉のお守りを持ち歩く。働く女子が時間に追われる日々に意識したいフレーズ

言葉のお守りを持ち歩く。働く女子が時間に追われる日々に意識したいフレーズ

起きた瞬間から、毎日、時間との戦い。自分との戦いでもありますよね。目まぐるしい日々だからこそ、深呼吸は忘れずに。いつもより忙しい時こそ、言葉のお守りを大切にしましょう。


即レス、固定時間、長文……etc. 仕事がうまくいくメッセージの使い方3つ |MY WORK ヒント#93

即レス、固定時間、長文……etc. 仕事がうまくいくメッセージの使い方3つ |MY WORK ヒント#93

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第93回目は、仕事で使うメッセージについてです。


結婚後も社会で活躍したい!女性が働くことで得られる3つのメリット

結婚後も社会で活躍したい!女性が働くことで得られる3つのメリット

結婚・妊娠・出産などのライフイベントを経ても、仕事に復帰してバリバリ働きたいと考える女性は多いもの。しかし、「働く」を選択することが正しいのか、悩んでいる方もいるのではないでしょうか。そこでこの記事では、これから先も長く社会進出したいと考える人のために、女性が働くことで得られるメリットを3つご紹介します。


働く女性は今の仕事をいつまで続ける?「辞める勇気」で変わる人生

働く女性は今の仕事をいつまで続ける?「辞める勇気」で変わる人生

「今の仕事をいつまで続けよう……」なんて悩んでいませんか?職場環境や仕事へのやりがい、ライフイベントなど、その原因はさまざまです。そこで今回は、退職を考えるタイミングと転職率から、働く女性は今の仕事をいつまで続けるべきなのかを解説します。


少しの工夫で見えかたが変わる! 仕事がデキる女性がこっそりと工夫していること

少しの工夫で見えかたが変わる! 仕事がデキる女性がこっそりと工夫していること

仕事ができる大人の女性は、さりげない場面で本領発揮。かっこいい姿に後輩女子も、うっとりの状態。今回は、仕事ができる大人の女性がこっそりしていることをご紹介します。


最新の投稿


言葉のお守りを持ち歩く。働く女子が時間に追われる日々に意識したいフレーズ

言葉のお守りを持ち歩く。働く女子が時間に追われる日々に意識したいフレーズ

起きた瞬間から、毎日、時間との戦い。自分との戦いでもありますよね。目まぐるしい日々だからこそ、深呼吸は忘れずに。いつもより忙しい時こそ、言葉のお守りを大切にしましょう。


「やりたい仕事」ではなく「できる仕事」に視点を。キャリアップの近道とは?

「やりたい仕事」ではなく「できる仕事」に視点を。キャリアップの近道とは?

仕事で大成功を収めている人たちの中には、とにかく努力し続けてきた人と、自分が「できる仕事」で結果を伸ばした人たちがいます。そこで今回は、自分のキャリアについて悩んでいる人に知ってもらいたい「できる仕事」に視点を置く理由について、紹介していきたいと思います。


MDNA SKINからの贈り物、数量限定5周年キットの全貌

MDNA SKINからの贈り物、数量限定5周年キットの全貌

マドンナがプロデュースするスキンケアブランド「MDNA SKIN」が、5周年を迎えた記念に、限定キットを発売。話題のクロームクレイマスクをはじめとする、限定キットの全貌をご紹介。


イライラを上手に回避!怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」

イライラを上手に回避!怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」

「怒り」はもっともコントロールが難しい感情です。それゆえに「怒りっぽい自分」をどうにかしたいと頭を悩ませている方もいいのではないでしょうか? 今回は、怒りという感情をコントロールするのに効果的なアンガーマネジメントをご紹介します。


想像で理想の未来を引き寄せる!夢を叶えるためのビジョンボードのつくり方

想像で理想の未来を引き寄せる!夢を叶えるためのビジョンボードのつくり方

ビジョンボードとは、なりたい私や叶える夢を表すもの。今は想像の世界だけど「絶対に叶う」と信じ続けていれば、いつかはきっと現実になりますよ♩


RANKING


>>総合人気ランキング