つらい選択!大好きな仕事を選ぶか大好きな彼との結婚を選ぶか

つらい選択!大好きな仕事を選ぶか大好きな彼との結婚を選ぶか

仕事と恋愛。天秤にかけては、悩んでの繰り返し…。そろそろ結論を出さないと、お互いにさらに傷つけ合うだけ。今回は、仕事と結婚で悩んだときの解決法をご紹介します。


どちらを選ぶ?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

大好きな人と結婚をするか。
大好きな仕事を選ぶか。世の中にはどちらも選んで順風満帆に暮らしているのに、なぜ自分にはできないのか、とモヤモヤしていませんか?

相手が違う以上、みんながみんな常によくばりな状態を選べるわけではありません。

どちらをとるのも自由。きっとどちらを選んでも、幸せな人生は続くでしょう。

今回は、大好きな仕事を選ぶか、大好きな彼との結婚を選ぶかで迷ったときに考えたいことをご紹介します。

価値観の溝は埋められない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

大好きな仕事をとるか、大好きな彼を選ぶか。
つい最近まで私自身が悩んでいたことでもあります。私の場合は、価値観の溝がどうしても埋められませんでした。

彼は公務員で、通帳を見るのが好きと言っているほど、貯金重視の生活をしています。ところが私は、これからより発展できるように、今は出費が増えてしまっても多くの書籍に触れ、場合によっては自己投資もしなければいけない状況。まったく二人は違う方向を見ています。

おそらく彼は専業主婦かもしくはパートで働く主婦を望んでいたのでしょう。しかし、今の私は全く違う方向へと進んでいます。一度、大きく離れてしまった価値観は、よほどのことがない限り、埋められません。

価値観の違いだけでは、努力だけではどうにもならないこと。相手に合わせたところで、いつかはまた亀裂が生じます。同じように、彼との価値観の違いについて心をすり減らしているなら、彼との別れを覚悟した方が最終的には自分のためになるかも…。

彼の成長スピードが追いついていないなら…

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

また個人的な話になりますが、彼とは学生時代からの付き合いでした。かつては一緒にデートをし、旅行をし、普通のカップルを楽しめていたはずでした。

当時の私の目標も、はっきりと彼と結婚をし、家庭を築くことと書いてありました。しかし、今はこうして天職に出会えていて、規模も大きくなっている分、簡単にはキャリアを手放せない状況になっています。もちろん目標も花嫁さんではなく、仕事での目標が大半になりました。

きっと価値観がすれ違っているのは、彼のスピードも追いついていなかったから。二人が同じスピードで走っていれば、多少違くても、きっと彼は追いかけられたと思います。でも、どちらかが止まってしまったら、もう片方は走り続けていますから、当然、差(溝)は広がるばかりです。

もし彼の成長スピードが緩くなってしまった、あるいは完全に止まってしまったと感じているなら、それがあなたの本音なのです。これ以上付き合い続けられるかどうかの判断は、すべてあなたにかかっているでしょう。

仕事は裏切らない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

彼よりも仕事を選ぶと決めたとき、もしこれで仕事がうまくいかなくなったら、彼に頭を下げて花嫁になると、決めていた時期もありました。それくらい心から信頼できて好きな人でした。

ところが、彼と別れてから、仕事は滞るどころか、今まで以上に驚異的なスピードをつけて走り出しています。本当に彼が必要なくなったとき、最終的には彼が足かせの状態になってしまっています。

それが外れれば、勢いよく走れるのは当たり前。別れたときは、すごくつらい思いをしても、仕事だけは裏切りません。もちろん、つらく大変な時期もありますが、仕事は生きる支えにもなります。

彼との結婚と天秤にかけて考えたとき、どちらかが本当の意味で一生、裏切ることなく支え続けてくれるかどうかをよく考えてみて。

どちらもあなたの人生♡

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

仕事だけを選びなさい、というわけではありません♡彼との結婚があなたの人生において必要なら、その道があなたの人生です。どちらを選ぶにしても、絶対に後悔だけはしないように、時間をかけて、最終的な判断をつけましょう♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


仕事 彼氏 結婚 選択

関連する投稿


「こだわり」だと思っていたら頑固扱い!?こだわりの境界線って一体どこ?

「こだわり」だと思っていたら頑固扱い!?こだわりの境界線って一体どこ?

自分にとってこだわりだと思っていたこと。実はそれが周りにとっては「細かい」や「頑固」といったネガティブな目線で見られることもときにはある。だからといって仕事に手を抜くことは正解なのか。今回は、こだわりが頑固に見られる境界線と対処法についてご紹介します。


最低賃金が引き上げられるタイミングに!自分の給与の見直しについて

最低賃金が引き上げられるタイミングに!自分の給与の見直しについて

年々上がり続ける最低賃金。「正社員の私には関係がない」と思っていませんか? 最低賃金は労働者であれば誰にでも当てはまること。最低賃金が引き上げになる度に、自分の給与やお金のことについて、しっかりチェックしておきましょう。


「好きなことを仕事にする」より「能力を発揮できる仕事」のススメ|MY WORK ヒント#57

「好きなことを仕事にする」より「能力を発揮できる仕事」のススメ|MY WORK ヒント#57

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第57回目は、好きなことを仕事にする注意点についてです。


今日は自宅で仕事。朝起きてから一瞬で仕事スイッチに切り替えるコツ

今日は自宅で仕事。朝起きてから一瞬で仕事スイッチに切り替えるコツ

きょうは自宅で仕事。どうすれば家にいながら仕事モードに切り替えられるのか、試行錯誤していませんか?今回は、朝起きてから一瞬で仕事スイッチに切り替えるコツをご紹介します。


仕事で「電話」は時間ロス!?  電話で話し合うことのデメリット3つ|MY WORK ヒント#56

仕事で「電話」は時間ロス!? 電話で話し合うことのデメリット3つ|MY WORK ヒント#56

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第56回目は、仕事で「電話」をするデメリットについて考えます。


最新の投稿


【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯9

【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯9

シャネルの生き様を通して、これからの時代を生きる女性を応援するための連載コラム。第9回目は、「本当のパートナー」について。


やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第58回目は、計画しても前に進まない自分を奮い立たせる方法です。


秋の季節にぴったり!ほどよいしっとり肌に導くボディソープ3つ

秋の季節にぴったり!ほどよいしっとり肌に導くボディソープ3つ

そろそろ肌の乾燥が気になってきたこの時期。 顔だけでなくボディに対する乾燥も、まずは洗うものから衣替えをはじめてみませんか? この時期にちょうど良い、しっとりさに導いてくれるボディソープを3つご紹介します。


【松下流・女磨き術①】奥二重を活かしたクールビューティーメイク

【松下流・女磨き術①】奥二重を活かしたクールビューティーメイク

コンプレックスは「隠す」のではなく「活かす」ことで改善できる。読者の持つメイクに関するお悩みを、美容家の松下侑衣花が解決! 自己流メイクを少し変えるだけで、ガラリと変わる印象を実感して。1人目のゲストは、「奥二重」に悩むこんな方。


3つ当てはまったら危険信号?! 疲労がピークに達している人のお疲れサイン

3つ当てはまったら危険信号?! 疲労がピークに達している人のお疲れサイン

仕事とプライベートにメリハリがなく、友人と遊びに行く約束すらも面倒くさく感じてしまう……それは心がお疲れのサインかも。肉体的な疲労や精神的な負荷から、自然とやってしまうありがちな行動を紹介。3つ当てはまったら危険信号かも?! ぜひチェックしてみてください。


RANKING


>>総合人気ランキング