残念すぎる!友達としては好きだけど彼としては考えられない男性の特徴

残念すぎる!友達としては好きだけど彼としては考えられない男性の特徴

友達としては付き合えるけど、彼氏となると話は別!女子の恋人審査は意外と厳しかったり。今回は、友達としては好きだけど彼としては考えられない男性の特徴をご紹介します。


友達としてはいい人だけど、恋人としては失格

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

男性からアプローチされても、そのまま付き合えるとは限りません。友達としてはいい人だけど、恋人としては一切考えられない人からのアプローチが続くと、段々とストレスに。

あくまでも付き合うつもりがないなら、安易にデートしてはいけません。
彼もそろそろ女性側のイヤイヤオーラに気が付くべきなのに…。

今回は、友達としては好きだけど彼としては考えられない男性の特徴をご紹介します。

彼女がいても女友達と会う人

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

シングルでいると、彼女がいる人からも声がかかるようになります。おそらく彼からしてみると、彼女に埋めてもらえない隙間をシングルの女なら埋めてくれるだろうと思っているのでしょう。

しかし、賢い女性ほど彼の意図を瞬時に見抜けるものです。それでも、あえて彼に近づく人もいますが、そもそも彼女がいる期間に、頻繁に女友達と会う人は信頼できない!友達としてなら仲良くできても、恋人としては一切考えられないはず。

彼は、あなたがそんなことを思っているとは知らず、新しい彼女候補としてアピールしてきますよね。彼と付き合うつもりがないなら、強く突き放す勇気が必要です。

自分軸のない人

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

しっかり働いているようで、よく話を聞いていると、自分軸のない男性もたくさんいます。見た目はよくても、やはり中身を尊敬できなければ、付き合いたいとは思えません。

どんなに積極的にアプローチされても、ぐいぐいと来るほど、女性側は冷ややかな視線で彼を見てしまう…。もちろん女性たちも見た目から恋愛感情を抱く部分もありますが、ルックスだけで付き合い続けるのは、ほぼ困難。

一人の人間として尊敬できれば、お付き合いはもちろんのこと、夫婦生活なんて考えられません。男らしさからかけ離れていることを本人もそろそろ気が付いた方がいいのに!

オシャレだけ立派な人

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

見た目にお金をかけても、中身が伴わなければ、アイテムの良さを活かすことはできません。どんなに高級な時計を買っても、スニーカーを買っても、本人が似合っていなければ、アイテムの価値と本人の成長が反比例している証拠なのです。

オシャレだけがんばられても、正直引いてしまうだけ…。

年齢を重ねるほど、女性は評価が厳しくなります。オシャレにお金をかけるくらいなら、本にお金をかけてほしいと思う女性だっているでしょう。

ファッションだけご立派な人よりも、中身が磨かれている男性を選んだ方が幸せになれる♡

しつこいなら思いきりシャットダウン

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

興味がない人から「どこかへ行かない?」と誘われても、まったく嬉しくないというのが女性の本音。

どんなに時間を持て余していても、好きな人ではない男と街を歩いていても楽しくない!

彼がどんどん土足で領域に踏み込もうとしているなら、半強制的にシャットダウンして「私はあなたに興味がありません」と遠まわしに伝えましょう。彼は友達の一人として付き合えるように、二人の関係性を整え直して。

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


大きくなっているアレを見て、どんな反応をするのが正解なの?|真っ赤な濡れオンナ#85

大きくなっているアレを見て、どんな反応をするのが正解なの?|真っ赤な濡れオンナ#85

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第85回目は、大きくなったアソコに上手に反応する方法です。


彼にどう思われるか心配…。そんな時に仕込みたい4つのボディエチケット|真っ赤な濡れオンナ#84

彼にどう思われるか心配…。そんな時に仕込みたい4つのボディエチケット|真っ赤な濡れオンナ#84

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第84回目は、女性が意識したいボディエチケットについてです。


意外と知らない男の性感帯。〇〇を責めてワンランク上の前戯を!|真っ赤な濡れオンナ#83

意外と知らない男の性感帯。〇〇を責めてワンランク上の前戯を!|真っ赤な濡れオンナ#83

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第83回目は、意外と知られていない男性が好きな性感帯についてです。


男は弱音を吐くのが苦手。浮かない顔をした日にかけてあげる言葉とは|真っ赤な濡れオンナ#82

男は弱音を吐くのが苦手。浮かない顔をした日にかけてあげる言葉とは|真っ赤な濡れオンナ#82

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第82回目は、男性の性欲が復活する方法です。


取捨選択しながら生きる。30代から難しくなってくる女友達との友情の育み方

取捨選択しながら生きる。30代から難しくなってくる女友達との友情の育み方

思い起こせば、10代・20代は何も考えずに友達との一時を楽しんでいたような……。大人になると、それぞれが選ぶステージが異なり、今までのように見境もなく仲良しこよしができなくなってくる。30代からの女友達との友情の育み方についてご紹介します。


最新の投稿


「一歩を踏み出せるなら、もう一歩も踏み出せる」 ウーマンダイアローグ #17

「一歩を踏み出せるなら、もう一歩も踏み出せる」 ウーマンダイアローグ #17

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、株式会社ドクターDSクリニカルラボの三井菜那さん。元々興味があった美容をさらに追求したいと今の仕事に就かれました。また、旅を中心としたインフルエンサーの活動もされています!


婚活女子必見! 男性が恋人に求めるもの、結婚相手に求めるものの違い

婚活女子必見! 男性が恋人に求めるもの、結婚相手に求めるものの違い

恋愛と結婚が結びつくのが女性であれば、恋愛と結婚は別物だと分けて考えるのが男性。恋人に求めるものと結婚相手に求めるものは、それぞれ何が違う? 恋愛メンタリストsatoshiが解説します。


入れ替わるのが自然?人間関係の作り方について考えてみた|MY WORK ヒント#81

入れ替わるのが自然?人間関係の作り方について考えてみた|MY WORK ヒント#81

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第81回目は、人間関係の入れ替わりについて考えます。


ポチポチしていたら、もう貯金がない!ネットショッピング依存から卒業する方法

ポチポチしていたら、もう貯金がない!ネットショッピング依存から卒業する方法

お店で買い物も楽しいけど、ソファでごろごろしながらネットショッピングするのも働き女子にとっては、たまらない時間……。ただ、ネットショッピングもハマりすぎると、お金が大変なことに!


オフィスに置いておきたい!花粉症対策アイテム

オフィスに置いておきたい!花粉症対策アイテム

本格的な花粉症シーズンが到来! オフィスでずっと鼻をかみ続けているのはなんだか恥ずかしいし、大事な打ち合わせがある時にマスクや目薬を差すのが難しい状況になることも。今回はオフィスでできる花粉症対策方法をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング