残念すぎる!友達としては好きだけど彼としては考えられない男性の特徴



友達としてはいい人だけど、恋人としては失格

男性からアプローチされても、そのまま付き合えるとは限りません。友達としてはいい人だけど、恋人としては一切考えられない人からのアプローチが続くと、段々とストレスに。

あくまでも付き合うつもりがないなら、安易にデートしてはいけません。
彼もそろそろ女性側のイヤイヤオーラに気が付くべきなのに…。

今回は、友達としては好きだけど彼としては考えられない男性の特徴をご紹介します。

彼女がいても女友達と会う人

シングルでいると、彼女がいる人からも声がかかるようになります。おそらく彼からしてみると、彼女に埋めてもらえない隙間をシングルの女なら埋めてくれるだろうと思っているのでしょう。

しかし、賢い女性ほど彼の意図を瞬時に見抜けるものです。それでも、あえて彼に近づく人もいますが、そもそも彼女がいる期間に、頻繁に女友達と会う人は信頼できない!友達としてなら仲良くできても、恋人としては一切考えられないはず。

彼は、あなたがそんなことを思っているとは知らず、新しい彼女候補としてアピールしてきますよね。彼と付き合うつもりがないなら、強く突き放す勇気が必要です。

自分軸のない人

しっかり働いているようで、よく話を聞いていると、自分軸のない男性もたくさんいます。見た目はよくても、やはり中身を尊敬できなければ、付き合いたいとは思えません。

どんなに積極的にアプローチされても、ぐいぐいと来るほど、女性側は冷ややかな視線で彼を見てしまう…。もちろん女性たちも見た目から恋愛感情を抱く部分もありますが、ルックスだけで付き合い続けるのは、ほぼ困難。

一人の人間として尊敬できれば、お付き合いはもちろんのこと、夫婦生活なんて考えられません。男らしさからかけ離れていることを本人もそろそろ気が付いた方がいいのに!

オシャレだけ立派な人

見た目にお金をかけても、中身が伴わなければ、アイテムの良さを活かすことはできません。どんなに高級な時計を買っても、スニーカーを買っても、本人が似合っていなければ、アイテムの価値と本人の成長が反比例している証拠なのです。

オシャレだけがんばられても、正直引いてしまうだけ…。

年齢を重ねるほど、女性は評価が厳しくなります。オシャレにお金をかけるくらいなら、本にお金をかけてほしいと思う女性だっているでしょう。

ファッションだけご立派な人よりも、中身が磨かれている男性を選んだ方が幸せになれる♡

しつこいなら思いきりシャットダウン

興味がない人から「どこかへ行かない?」と誘われても、まったく嬉しくないというのが女性の本音。

どんなに時間を持て余していても、好きな人ではない男と街を歩いていても楽しくない!

彼がどんどん土足で領域に踏み込もうとしているなら、半強制的にシャットダウンして「私はあなたに興味がありません」と遠まわしに伝えましょう。彼は友達の一人として付き合えるように、二人の関係性を整え直して。