今日はどんなスタイルにする?春まで使えるキャリアコーデスタイル



今日はどんな服を着ようか、ビジネスコーデは毎日着るからこそいつも迷ってしまいます。ともすれば、いつもと同じブラウスにふんわりしたスカート…だと気分もマンネリ化してしまいますよね。そこで今回は、スタイル別の今の時期から春まで使えるキャリアコーデスタイルをご紹介いたします。

楽チンだけど、キレイめな【エディターズスタイル】

オシャレなエディター(編集者)さんが着こなす、楽チンなニットワンピスタイル。キレイめのカラーコーディネートで大人度UPして。長時間のデスクワークでもシワになりにくく、動きやすいニットワンピースはキレイめのチェスターコート、パンプス、バッグで組み合わせれば、ちゃんとしたオフィスコーデに仕上がります。繊細で揺れ感たっぷりなピアスやネックレスでコーディネートに上品さをプラスしましょう。

ストッキングで肌見せするにはまだ早いこの時期は、黒、もしくはチャコールグレー系のタイツで防寒を。

オフィスの華♡トレンドちょい入れ【清楚系OLスタイル】

キャリアルックに厳しい会社で働く方は、なかなか遊びの効いたコーディネートはしづらいもの。しかし最近ではシンプルなデザインだけど袖や襟まわりにデザインが効いているデザイントップスなるものが流行しています。トップスとふんわりスカートで清楚系をベースにスタイリングするものの、袖まわりはそうしたデザインの効いたものを少し取り入れるというのもアリかも♡

個人的にオススメなのは、スカートと組み合わせのしやすいベルスリーブ。ヘアアレンジもハーフアップで大人可愛い感じに仕上げましょう。

オシャレな職場ならアリ!【辛めなキャリアコーデ】

あまり服装規定が厳しくない会社であれば、オシャレなアイテムをさらにプラスしても良さそうです。アパレル関係の職場や、ベンチャー企業、webデザイン会社などのクリエイター系の職場はデニムでもOKという場合もありますよね。ただし、規定が緩い分、同僚のオシャレスキルも必然的に高いものに…。こうした職場では、トップスとボトムはシンプルに、小物やヘアアレンジでちょっと辛め、オシャレに仕上げるのがポイントです。

パンツスタイルに、ビジュー系のデコラティブなクラッチバッグ、ラウンド眼鏡にベレー帽などトレンドの小物を取り入れるだけでシンプルな服装もキラリと光るスタイルに。

スタイルを変えるだけで幅広いキャリアコーデに

ビジネス服という、しばりがあるだけでコーディネートが限定されてオシャレを諦めがちですよね。しかし、キャリアコーデと一言に言っても様々なスタイルがあります。キレイめ系、クール系、大人可愛い系、辛め系。様々なスタイルを雑誌やファッションwebサイトで参考にして、アナタのキャリアファッションにより磨きをかけていってくださいね!