ポイントは”タイミング”だけ!今から誰でもできる、潤うくちびるの作り方



こんなことありませんか?

お店で口紅を塗ってもらった時と、購入して自分で塗った時とでは「なんだか印象が違うなぁ。」や、口紅のカラーが浮いている気がする。

もしかするとこれは、リップクリームを塗るタイミングが関係しているかも?
そこで人気メイクアップアーティストの長井かおり氏に、リップクリームを塗るタイミングを教えていただきました。

知ってるようで知らなかった、ベストタイミングとは?

長井氏いわく、リップクリームやバームで保湿ケアをするベストなタイミングは、スキンケアの時。
これはリップクリームやバームがくちびると馴染むまでに時間がかかるため。
そこでスキンケアを行うのと同時に、リップのケアもして置くとこが良いそうです。

そして口紅を塗るタイミング。
これはファンデーションを塗った後なのだとか。
リップに色を置くメイクの場合、最後にリップを塗ってしまうと顔全体の色のバランスが取りにくいのだとか。
先にリップを塗って置くことで、アイメイクやチークの色のバランスが取りやすくなるそうです。

保湿ケアも口紅を塗るのも、どちらも大切なのはタイミング。
タイミングを変えるだけであれば、今から実践できそうですよね。

《番外編》失敗しない口紅の選び方

気に入ったリップを買ったけど、実際に家に帰ってつけてみたら印象が違い、そのまま使わなくなってしまった。なんてことはありませんか?

そういったことを防ぐためには、お店などで気になるリップを見つけたら、実際にリップをつけてもらいましょう。
その後、品番やカラーの名前などを教えてもらい、その日は購入せずに帰ります。

実はお店の照明は、実際に生活している室内や自然光よりも明るく白いため、見え方が異なるのです。
そのため、1度普段生活している場所や、屋外に出てみたところで口紅の色をチェック。
納得がいく物であれば、後日購入するという方法にすると、失敗はなくなるハズ。

ポイントは、タイミングを変えるだけ!

リップクリームも口紅も、大切なのはつけるタイミングだけ。
さほど難しいことではないので、誰でも今日からできそうですよね。

また口紅を購入するタイミングも、1度見直してみるだけ。

ふっくらと美しい唇を手に入れるためにも、”タイミング”を変えてみてはいかがでしょうか?