強く生きていきたい!シングルライフを穏やかに楽しむ方法

おひとり様、だけど楽しみたい!

今、おひとり様で過ごしている人たちも、どういった経緯で今の状態に至っているかは、人それぞれです。

最初から恋愛に興味がない人もいれば、激しく恋をしていた時期もあったけれど、つらい思いをして、それからは一人でいると覚悟している人もいるかもしれません。どんな理由にしても、一人で過ごすことをマイナスには思われたくない!

むしろ、一人でも輝けることを証明したいとは思いませんか?
そこで今回は、シングルライフを穏やかに楽しむ方法をご紹介します。

SNSの時間を大幅に減らす・もしくは完全に卒業する

おひとり様で過ごすとなった場合、一番邪魔になる存在はSNSです。昔だったら見なくてよかった他人の近況も、今は細かく知れる時代へとなってしまいました。

モチベーションが上がっていれば、さらなる起爆剤になるかもしれませんが、いつもの状態ではないとき、楽しそうにしている姿を一方的に見せられるのは、限界があるでしょう。

もし、そんなSNSのしがらみに疲れ始めているなら、極力見ないように設定をするか、もしくは、仕事に影響が出ないなら、思い切ってやめることをおすすめします。私も仕事に関係がなければ、とっくにやめていたと思います。

SNSを細かく見ている時間があるなら、本が読めます。新聞も読めます。英語も、勉強できます。スキンケアだって毎日できます。

たった一回の時間が短くても、小さな時間が積み重ねれば、かなりの貴重な時間をSNSに奪われていることになります。

おひとり様で穏やかにマイペースに暮らしたくなったら、SNSからの離脱を目指しましょう。

去っていく人は追いかけない

大人になると、つらい別れが何度も訪れます。相手が異性とは限りません。学生時代、一緒に過ごしてきた友人だって、お互いのいるフィールドに差が出ると、一緒には、いられなくなってしまいます。

それぞれがどんな道を選ぼうとも自由ですが、あれだけ仲の良かった友人が離れていく、あるいは、まったく違う方向へ歩み始めたときの悲しさは、とても重く、つらいものでもあります。

しかし、自分の元から去っていこうとする友人を追いかけると、やはりリズムが崩れ、マイナスなエネルギーへと引っ張られてしまいます。

どんなに寂しくても、自分と波長が合わなくなった恋人・友人は、追いかけないのが一番です。きっとじっとこらえているうちに、また新しい出会いが待っているでしょう。

自分の拠点をもつ

おひとり様を楽しみたい、強く生きていきたいと思ったとき、自分の拠点が必要になります。今、実家暮らしをしている人は、一人暮らしの準備を始めてみてはいかがでしょう?

完全に実家とは違うエリアに住むのではなく、同じエリアでも構いません。ただ、家から出た以上、その場所にかかる費用は、すべて自己負担が原則です。

そうでなければ、自立したことにはなりません。どうしても、一人暮らしが難しければ、サードプレイスを活用しましょう。

会社と自宅以外にお気に入りのカフェを増やすだけでも、おひとり様生活が少しずつ安定します。

自分の拠点をいくつも持っていることで、たとえ結婚する道から遠のいていても、生活そのものが安定していれば何の問題もないのです。

一人で穏やかに、まったりと。

みんながみんな、結婚生活を理想としているわけではありません。
どうしても結婚以上にやりたいことがあれば、一般的な花嫁さんになる姿を思い描けない。

一人で生きていく、という覚悟ができなくても、少しずつ準備を始めることで、自分にも自信がつきます。より憧れのライフスタイルへと近づけるように、もう一度、暮らしの質を見直してみましょう。