【ハワイ特集♡】ハワイで過ごす!日本とハワイ、クリスマスの過ごし方はどう違う?



《クリスマスならではのイベントが開催》

ハワイと日本のクリスマス、どのように違いがあるのか?
ちょっと知りたいと思いませんか。ハワイも日本と同様にクリスマスの飾り付けがいたるところに施され、華やかな雰囲気に。そして、クリスマスならではのイベントも盛りだくさん!各ホテルやショッピングセンターで、それぞれイベントが行われています。

中でも注目したいのが、これからご紹介する2つのイベント。比較的、気軽に参加しやすいのが魅力です。ご紹介する以外にも、サーファーのサンタさんもいるという噂も。ぜひ探してみてくださいね。

①ロイヤルハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート

12月23日、24日、25日の夕方に、どこからともなく現れるのが4人の聖歌隊。クリスマスソングを歌いながら登場してきます。

そして立ち止まり、歌い出すのはロイヤルハワイアンの正面入り口にある、ピンク色のクリスマスツリーの前。たくさんの曲をアカペラで歌ってくれます。全て英語の曲ですが、どの曲も一度は耳にしたことのある曲ばかりなので、きっと楽しめるはず!筆者自身はとても癒されました。

②アラモアナ ショッピングセンター

アラモアナショッピングセンターでは、12月23、24日でサンタクロースが現れます。

今回はエルメス奥に特設会場が設けられていました。その会場には扉付きの部屋があり、その中に入るとサンタクロースが待っているというわけです。

その場所でサンタクロースと一緒に記念撮影をすることができます。筆者が訪れた日も小さなお子様たちが、列をなして並んでいました。またアラモアナショッピングセンターは25日は休館ですので、ご注意ください。

《クリスマスデコレーションもいっぱい♡》

日本のクリスマスというと、小さめのツリーが多いように感じますが、ハワイのクリスマスツリーは天井についてしまうかと思うくらいの大きさのサイズがいっぱい!デコレーションも各ホテルやショッピングセンターによって、全く異なります。

クリスマスツリーコレクションを写真のアルバムに残しておくのも楽しいはず。

①ハレクラニ ホテル

高級リゾートホテルの『ハレクラニ』。
入り口から中庭までのエントランスに、クリスマスツリーが並んでいます。中央にはとても大きなリースが!その存在感に圧巻です。

②ロイヤルハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート

女性なら誰もが憧れるピンクパレスのある、『ロイヤルハワイアン』。
そんなピンクパレスのあるロイヤルハワイアンでは、毎年ピンクのリボンで彩られた、ピンク色のツリーがお出迎えしてくれます。記念撮影する人も多いこちらのツリーは、ぜひ1度ご覧いただきたい、可愛らしいツリーです。

③ヒルトン ハワイアン ビレッジ ワイキキ ビーチ リゾート

最後の飾り付けは、タイムシェアとしても有名な『ヒルトン ハワイアン ヴィレッジ』。
今回ご紹介した中では1番大きなツリー。少し離れないと、ツリー全体が映らないほどです。静かな立地で落ち着きのあるホテルなので、のんびりしたい方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

《ハワイのクリスマスは家族と過ごす!》

ハワイの人たちにとってのクリスマスは、日本でいうところのお正月のようなもの。
自宅で家族とゆっくりと過ごすのが一般的です。シングルの人は、友人同士でパーティーをする場合が多いかもしれません。そしてターキーを食べるのが習慣だそうで、スーパーなどでも調理されたターキーが丸ごと1匹販売されていました。

そのためワイキキの中心部以外のお店は、12月25日はお店をお休みの場合が多くあります。またクリスマスイブの24日も、通常営業ではなく午前中だけの営業など、早めにお店が閉店してしまうので、ご注意ください。

この時期のハワイ旅行に行かれる際は、営業時間を必ずチェックしておくのが◎です。

ぜひ来年!
南国のクリスマスをぜひ1度体験してみてはいかがでしょうか?