ちょっと我慢できない!女友達の幸せ自慢に耐えられないときの対処法



相談にのっている裏では、SNSでリア充自慢

「失恋をして、すごくつらい」と打ち明けたA子さん。

親友のB美さんは、彼女のつらさを受け止めているように見えましたが、彼女とのやりとりが終わった直後には「彼と明日から旅行だ♡」と、ちゃっかり幸せ自慢。

A子さんからしてみれば「今、打ち明けていたのに?」と多少なりともイラっとするはずです。女友達の一方的な幸せ自慢にずっと耐え続けられるのは、不可能に近い!

今回は、女友達の幸せ自慢に耐えられないときの対処法をご紹介します。

完全にはストップさせられない

勘違いしてはいけないのは、女友達の幸せ自慢を完全にストップさせられません。

おそらく、あなたが何か伝えたとしても、最初のうちは投稿頻度が減りますが、そのうち今まで通りのスタンスに戻ります。

プライベートを自慢しないで、と言ったところで、これだけSNSが広まった今、そんなことを言っても「はい、分かりました」というわけにはいきません。

つまり発信する側をどうにか変えようとするのではなく、受け取る側が何倍も大人になって、優しくスルーしなければいけないのです。

完全にストップさせようとすると、相手も拒絶反応を示す可能性があります。完全にやめさせるというよりも、こちらがどうやって彼女の投稿をスルーしていくかが重要なのです。

彼女たちも納得できない何かがある

本当に毎日が充実している人は、おそらくSNSのタイムライン上には頻繁に登場しません。それくらい忙しく過ごしているからです。

がんばっているから。きっと、幸せ自慢をし続けている人たちの中には、そうしないと、精神的に安定できないという人もいます。現状に納得できないからこそ、無理やり納得させるように幸せ自慢をしている女性もなかにはいます。

何が、どれが正解かは分かりませんが、一方的に幸せ自慢をされても、その言葉通りに真に受けないのが一番です。

だからといって、いちいち疑う必要もありませんが、彼女たちが創りだしている世界に翻弄されないように気をつけて。

本当に我慢できないなら…

そもそも、幸せ自慢にもいろいろなタイプがあって、イラっとするということは、その人とあなたのバランスが釣り合っていない可能性が非常に高いのではないでしょうか。

おそらく、時間をつくって会ったとしても、会話がかみ合わなかったり、相手が幼く見えてしまったりと、一緒にいることが苦痛になってきているなら、それは彼女からはもう卒業しなさい、ということかもしれません。

最初は楽しい関係であっても、お互いの波長が合わなくなった時点で、恋人も友人も、あなたの元から去っていきます。

幸せ自慢をされるたびに「イラっ」とするなら、それだけ彼女とのバランスがとれていない証拠。

今後も付き合うかどうかは、あなた次第ですが、ストレスフリーを目指しているなら、少しずつフェードアウトしていく方向でもいいのかも…。

離れるか、距離を置きながら付き合い続けるか。

彼女との友情を続けたいなら、大人な対応を心がけるしかありません。

ただ、あまりにも幸せ自慢の投稿が多く、それがストレスになっているなら、これからも付き合い続けるべきなのかどうかを真剣に考える必要があるでしょう。

今まで楽しい時間を共有してきた相手とはいえ、ストレスをかけ続けられるのも限界があります。よく考えて、後悔のない選択肢を選んで。