ちょっと急ぐ!長く付き合ったカップルが結婚するために早急にすべきこと



交際年数だけが過ぎていく…。

長く付き合っているからこそ得られる安心感。
でも、ふとした瞬間に深いため息をついてしまう自分がいる…。

これ以上、時間をかけられないからこそ、結婚までどうにか辿り着きたいところ。
少しずつでも前に進んでいけたらベスト。

今回は、長く付き合ったカップルが結婚するために早急にすべきことをご紹介します。

一度離れ、お互いの存在を確認

何をするのも、どこへ行くのも新鮮さがなくなり、次第に二人の関係が負担に思えてくるときもあるでしょう。

一生懸命、新しいデートスポットを探しても、ありきたりな感じで終了。お互いに小さな不満が溜まると、そのうち爆発し始めます。いまだに結婚する流れになれないなら、一度離れる時間も必要なのかもしれません。

彼もあなたが側にいて当たり前と、心のどこかで思っている可能性があります。無理やり新しいステージへ進むよりも、現状維持の方が楽だと思っている傾向すらあるでしょう。

結婚に向けてスピードを速めたいのであれば、一度、距離を置く、もしくは別れるという選択肢もあり得ます。

失ってみて、初めて分かる彼の存在の大きさ

付き合っているときは、どうしてもお互いの存在が空気に近いかたちとなり、心のどこかでは「いて当たり前」「私の(俺の)言うことを聞いていて当然」という気持ちがどこかにあります。

しかし、改めて距離を置いたり、離れてみたりすることで、お互いの存在がいかに大きかったのかを痛感することに。付き合っているときは「私は一人でも大丈夫」と思っていても、実際に独身へ戻ると、ものすごく大きなプレッシャーと戦わなくてはいけません。

たとえ頻繁に会えない状況だったとしても、彼がいることがどれだけ心の支えになっていたのかがよく分かります。

また、マンネリが進むと「彼がいる意味」や「彼と付き合っている意味」など、理由づけたくなりますが、本当に彼が好きな気持ちがあれば、わざわざ彼に役割を充てなくても、彼がいてくれるだけでいい状態になれるはず。

結婚へ加速するためには、あまり期間を置かずにどんどん進める

一時的に離れてみて、それでもお互いが運命の人だったと改めて認識したなら、今がまさにチャンス!ここからは、あまり期間を置かずに、どんどん前に進ませる必要があります。

たとえば、今の時点で同棲をしていないなら、まずは一緒に暮らす準備を始める。そして、できれば同棲からあまり時間が経たないうちに、そのまま夫婦になるのがベストです。

お互いに方向性が定まっているうちがチャンス。何度も話し合いを重ねながら、同棲や結婚に必要なものを書き出し、年間スケジュールにも割り振って、どんどん前に進めましょう。

運命の人とはゴールインできる!

長く付き合っているからこそ、進みづらい状況になる場合もあります。
しかし、どんなに離れようとも、お互いが運命の人同士であれば、自然と戻り、結婚へと着実に進めます。

どんなつらい状況になろうとも彼を信じ切ることが大切。あまり一人で抱え込まず、彼とも話し合いながら、準備を進めましょうか♡