彼にフェードアウトされた!心とモチベーションを回復する方法



突然フェードアウトされると心が追いつかない!

今まで毎日楽しくLINEをやりとりしていたはずなのに、今はフェードアウトされた状態。

LINEの頻度が減っていても「彼はただ忙しいだけ」と言い聞かせて今まで彼を信じていたけれど、結局、彼はただフェードアウトしたかっただけ。

なぜ、フェードアウトされたのかと自分自身を問い詰めるよりも、次のチャンスに向けて準備を再開しましょう♡

ご縁がなかった人にはしがみつかない

彼があなたにとって本当に必要な人ならどれだけ困難な道のりであっても最終的には残るはずなんです。しかし、彼はあなたではない他の人との道を選んだ、あるいはあなたの魅力には気がつかなかったのでしょう。

ご縁だけは、自分で操作できるようで実はすべて宇宙の流れに沿って歩んでいるだけ、ともいわれています。

大切なのは不要となったご縁にしがみついてはいけないということ。卒業しなさいと言われているなら、彼からは離れるしかないんです。

フェードアウトされると、しばらくイライラがおさまりませんが、彼も彼でよく考えたうえでの決断だったのでしょう。

「またひとり」ではなく「ひとりだからできること」を探す

フェードアウトされると、彼からの連絡はなくなります。つまり再び、おひとりさまの時間が増えることになります。けれど悲観的になる必要はありません。

「またひとりになっちゃった」と落ち込みたくなる気持ちは分かりますが、ひとりだからできることって、まだまだたくさんあるんですよね。同棲や結婚はたしかに憧れますが、果たしてそれが本当に自分にとって正解なのかも多少は疑わなくてはいけません。

大切にしたい習慣やルールがはっきりしていると、誰かと一緒に住むより実はひとりの空間を維持していたほうが自分らしく過ごせる場合もあります。

フェードアウトされても「あの人は私の魅力を分からなかったんだわ」くらいに思っていたほうがお得ですよ♩

好きを仕事にしながら全力で前に進む!

フェードアウトされても自分らしく過ごすコツは、どんな状態であっても「好き」を仕事にしながら生きることです!

人生をかけて夢中になれることがあると、常にTODOリストが溢れている状態。たとえ彼との関係がうまくいかなかったとしても、やりたいこと、やらなければいけないことが山積みだったら気にしていられません。

最初はずどんと落ち込む可能性がありますが、そのうち悩んでいる時間がもったいないと気づけるのです。1日24時間のほとんどを夢に向かって費やしていると、迷いもすっと消えます。

反省会議は開かない!

フェードアウトされた原因がたとえ自分にあったとしても反省会議を開く必要はなし!

出会ったばかりにもかかわらず、最初から暗い話をしたことで彼が逃げたとしても、それだけ真剣に付き合おうとしているのが彼は分からなかったのでしょう。いずれ出会う運命の人ならどんなに重たい話をされても、ちゃんと受け止めてくれます。

もう過去は振り返らずに、前だけを見ながら進むこと。彼から久しぶりに連絡がきても、基本的にはスルーでOKです。ありのままの自分を包んでくれる人こそ運命の人。出会える日まで、あともう少し今はおひとりさまの時間を大切に過ごしましょう!