一人って決めているわけじゃない。彼氏がいない今だからこそできること・楽しめること

ずっと一人で過ごすって決めたわけじゃない。

ずっと独身を通そうとは思っていない。いつかは結婚をしたいし、可能だったら子どもも産みたい。でも、結婚や出産は相手あってこそ、クリアできる問題。

今、特定の恋人がいない中、焦っても仕方がない。かといって、一生独身を宣言する勇気もない…。

今だからこそできることに注目してみると、少し気持ちが楽になるかもしれません。
今回は、彼氏がいない今だからこそできること・楽しめることをご紹介します。

たくさん本を読もう

学生時代は読書に浸れていたはずなのに、大人になると、読書をする時間すらもなくなる…。読書をしているといっても、仕事に関するノウハウ本ばかりで昔ながらの文学にまで触れている時間がない!

しかも、彼氏がいるとなれば、さらに自由な時間がなくなり、ますます読書をする時間がなくなります。

頭の中では、読書をしなければいけないと分かっていても、時間的な余裕がなくなると、なかなかまとまった時間を確保できなくなります。

もし、特定の恋人がいなくて、比較的、自由な時間があるなら、たくさん本を読みましょう。活字が苦手な人は、簡単な文章から読むだけでも、感覚が研ぎ澄まされます。

どうしても時間がないときは、書店に行くだけでも、今の自分に必要なヒントを受け取れます。たくさん本を読んでいるうちに、これから自分がどんな人生を歩みたいのかが分かるかも!?

たくさん休もう

恋人がいると、どうしても一定の時間を確保しなければいけません。
たまにはエステに行きたいなと思っても、週末は彼との時間と決まっていると、その中のスキマ時間で行かなくてはいけません。

彼との時間のために、いろいろと準備をしたり、がんばったりと、貴重な休日もあっという間に過ぎていく状態…。

いつの間にか呼吸が浅くなって、イライラ状態に入るもの。しかし、今のあなたは恋人がいない状態。つまり、本来、恋人に充てなければいけない時間を休息に回すこともできるのです。

まとまった休みをとろうと思っていても、恋人がいると、なかなかそうはいきません。どうしてもデートの予定を立てたり、旅行に行ったりと、せかせかと過ごすことに。

いつもより時間があるなら、お部屋の中の陽の当たる場所で、ゴロゴロとしているだけでも、温かな気持ちになれます。

いつもより、休息を多めにとれば、心の余白も常に確保できるでしょう。

たくさん人と会おう

恋人がいる時期は、どうしても時間的に拘束されます。
毎週末会うのが二人のルールだったら、友人たちや知り合いの人と会える時間は、とても限られています。

しかも晴れて夫婦となったら、旦那さんとの生活が優先となり、ますます友人たちとは頻繁には会えなくなります。でも、今はシングルで過ごしている状態。

気力・体力があれば、どこにでも誰にでも会える環境です。たとえば親友が遠くへ引っ越し、がんばっているなら、旅行も兼ねて会いに行く、ということも十分できる環境です。

「このまま一生独身だったら」と毎日、悲しむよりも、ハッピーな時間を多くした方が最終的には幸せになれるでしょう。会いたい人には会いに行く。とてもシンプルな法則ですが、意外と守れている人は少ないのかもしれません。

彼氏がいなくても、自分らしく生きよう♡

彼氏がいる・いない、結婚している・していないで判断されがちな女性の生き方。
どんな人生を歩んでいようとも、自分自身が納得していれば、それだけでいいんです。

他人の定規を基準に、人生の方向性を決める必要もありません。今、恋人がいないなら、貴重な(自由な)時間を最大限に活用して、毎日をもっともっと充実させちゃいましょう!