限られている時間を最大限に活かす!二つ目の仕事のつくり方・広げ方



本業以外にも仕事をもちたい!

今は空前の副業・複業ブーム。
最近では大手企業でも社員に対し、副業を解禁し始めています。

そこで気になるのが「二つ目の仕事」をどうやって見つけるか。本業と上手に両立できるものでなければ、本業さえも滞ってしまいます。

二つ目の仕事と本業が相互作用するからこそ、キャリアアップを期待できるのです。今回は、二つ目の仕事のつくり方・広げ方をご紹介します。

本業とリンクする仕事を選ぶ

私の場合はライター業からスタート。ある日、とある企業から「カウンセリングをやってみませんか?」とお誘いを受けて、今なら憧れだった恋愛カウンセラーの仕事が見つかるかもしれない、と情報を探し、少しずつ仕事を広げてまいりました。

ライター業とカウンセラー業は、とても似ているお仕事で、どちらとも感じたことをアウトプットする仕事になります。

ライター業では恋愛記事を書いているため、カウンセラー業で得た学びをライターとして活かせるときも少なくありません。

あえて本業とは、かけ離れた仕事に就くという方法もありですが、やはり両立を考えると、近しい仕事を二つ目の仕事として選ぶべきでしょう。あまりにも畑違いの仕事を始めると、本業との両立が大変に。

常に探していれば必要な情報が降りてくる

二つ目の仕事を決めたら、まずは情報収集からです。そもそも目指そうとしている仕事は仕事として成り立っているのかどうか。ライバルがいるなら、彼らはどうやって仕事を広げているのか、しばらく観察する期間が必要です。

二つ目に限らず、マルチなワークスタイルを目指しているなら、すでに実現している先輩たちをお手本に、今の自分に何が足りていないのかを研究します。

基本的には仕事を見つけるまでは、情報収集の時間。すぐには見つからなくても、必ず自分が求めている居場所は見つかります。情報が降りてくるまで焦らず、常に求め続ける姿勢が大事。あとは書店に行き、すでに生業として成功している人の書籍をチラっと読む、もしくは購入して、研究する時間に充てましょう。

サポートしてくれる企業・人を探す

二つ目の仕事を恋愛カウンセラーと決めたとき、まさか予定よりもこんなに早く、仕事として成立するとは思っていませんでした。恋愛記事を書いていたとはいえ、こうやってカウンセラーとしても仕事ができているのは、サポートしてくれる方々がいたからです。

何か大きな目標を目指すとき、自力だけでは不可能なこともあります。専門の人の支援があるからこそ、ゴールできる場合もあるのです。最近はフリーランスや副業・複業を目指す人をサポートしてくれる企業も増えつつあります。

エージェントのような場所もあれば、相手も個人事業主として、その道のプロとして活躍している場合も。いずれにしても、二つ目の仕事を広げたいなら、応援団をつくりましょう。

ライフワークをたくさんもっていると、毎日が楽しい

ライフワークをたくさんもっていると、誰よりも忙しくなります。学生時代のように「単純に何かを楽しむ」という感覚もついつい忘れがちです。

しかし、本業以外にもいくつもの肩書きをもつことで、いつの間にか、好きなことが仕事となり、趣味を楽しむように働いている自分がいます。

二つ目の仕事を検討しているなら、まずは綿密な作戦を立てることから。目標を細分化しながら、一つずつ着実にクリアしましょう♡