男以上にかっこよい♡自他ともに認める恋人の必要性がないかっこいい女子の特徴

男以上にかっこよい♡自他ともに認める恋人の必要性がないかっこいい女子の特徴

誰の目から見ても、恋人がいる必要性がないように見える人っていませんか?しっかりと軸をもっていて、まっすぐに見つめる横顔…。今回は、自他ともに認める恋人の必要性がないかっこいい女子の特徴をご紹介します。


そこら辺の男より、本当にかっこいい。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自分も、そして他人も。

誰の目から見ても、かっこよくしっかりとしている女性の横顔は美しい。
仕事も趣味も、自分磨きもなにもかもストイックにがんばるのは、誰にでもできることではありません。

ほぼ完璧に近い状態になると、わざわざ彼氏を置いておく意味もないのかも。
今回は、自他ともに認める恋人の必要性がないかっこいい女子の特徴をご紹介します。

趣味をきわめている

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

恋人の必要性がない、と本人が思っている以上に周りが思っていたりなんかもして…。

特に仕事と趣味だけで日々が充実している人は、かえって彼氏をつくることで生活ペースが乱れ、思うように動けないことがストレスとなる可能性があるのです。

たとえば「好きなアイドルを追いかける」というのは、よく聞く趣味ですが、本当に極めている人は、全国各地のツアーを一人で(旅行も兼ねて)巡っていたり、海外まで飛び出していったりと、他の人とはまったく被らない領域に入っています。

そんな彼女の話を聞いていると、圧倒されるばかりで「彼氏がいなくて寂しくないの?」なんていうのは愚問であることに、すぐ気がつきます。

いくら趣味とはいえ、海外・国内をそのアイドルを追いかけるように巡っていたら、彼氏をわざわざつくる意味もなく、なおかつ、ペースを乱されたくないと思うのは当然です。

バリバリに働いている

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

とにかく仕事をしたい。結果をだしたい。ONもOFFもなく、呼吸をするように働いている人は最強人間に近い状態でしょう。

趣味が仕事、仕事が趣味の状態を築き上げていることに、かなり本人も納得できているはず。しかし、働いてすぐに今の状態に入れたわけではないでしょう。

紆余曲折を経て、人生をかけてやりたいことが見つかれば、どうしても恋人との時間よりも、仕事の時間になります。

それで文句を言うくらいの男は、自分から切るくらい、強く生きている女性たちもたくさんいます。

また、本当に仕事人間の人は、結婚をし、一つの拠点をもつことで、仕事のペースや暮らしのペースが変わることを嫌うはず。よほど相手も自分と同じくらいの世界を築き上げていない限り、GOサイン(結婚)は出せないでしょう。

一人行動のスキルが高い!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自他ともに恋人の必要性を感じないくらいですから、一人でも相当強く生きていることが周りから見ても分かる状態。

特に経済的な自立も果たし、海外にも一人で旅をするくらいの領域になると、男性陣もよほど自分に自信があるか、同じように、いろいろな意味で自立していない限り、彼女からしてみれば恋愛対象になりません。

言い方を選ばずに言えば、自分よりも精神的に未熟な人と付き合うくらいなら、一人でいた方がマシと思ってしまうはずです。

よく男性陣の中に「俺は一人旅が得意なんだ」と言いながら、ちゃっかり現地で友人と会って、まったく一人旅とはいえない状態を自慢してくる人もいます。

本当の意味では、おひとり様にはなれていません。恋人の必要性がない女性たちは、とにかく一人が大好きで、どんな場所でも一人行動を楽しめる天才でもあるのです。

男以上に、かっこよくて美しい。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

本人も恋人の必要性を感じないくらいですから、周りがみたときは、もっと輝いているように見えるでしょう。

「一人って寂しくないの?」と言わせない、圧倒的なオーラにただ、ただ感動するばかり。誰もが同じようになれなくても、一人を楽しむ技術はどんな女性にも必要なスキル♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


自立 カップル

関連する投稿


外派?or 中派?セルフプレジャー入門HowTo|真っ赤な濡れオンナ#102

外派?or 中派?セルフプレジャー入門HowTo|真っ赤な濡れオンナ#102

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第102回目は、女性がひとりで性欲を満たすことへの抵抗感について考えます。


焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第101回目は、ペンネームMAKOさんから頂いたリクエスト「焦らしテク」についてです。


後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

20代後半に差しかかると、仕事にも随分慣れが生まれて自分のポジションが確立してくる時期。後輩や同性からも憧れられるような「オフィスの華」になるのか、厄介なお局キャラになってしまうのか分かれ道となるタイミングでもあります。今回は、オフィスの華と呼ばれる女性の特徴をチェックしていきましょう。


一人前ってどういうこと?大人の「自立」を意識した時に知っておきたいこと

一人前ってどういうこと?大人の「自立」を意識した時に知っておきたいこと

皆さんは「自立」とは一体どういうことなのか、考えたことがありますか? しっかりと仕事ができれば一人前? それとも一人暮らしができたらもう十分? 今回は大人と呼ばれる年齢になったからこそ知っておきたい「自立」について、ディズニープリンセスたちの話も交えて、考えていきたいと思います。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


最新の投稿


ハンサムなこなれ感が魅力! カーキとブラウンでつくる秋メイク

ハンサムなこなれ感が魅力! カーキとブラウンでつくる秋メイク

この秋はイメージを一新して、カーキを取り入れたトレンドメイクにチャレンジしてみてはいかが? 深いカラーのお洋服にも絶妙にマッチする、こなれ感のあるメイクHOW TOをご紹介。


外派?or 中派?セルフプレジャー入門HowTo|真っ赤な濡れオンナ#102

外派?or 中派?セルフプレジャー入門HowTo|真っ赤な濡れオンナ#102

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第102回目は、女性がひとりで性欲を満たすことへの抵抗感について考えます。


スマートにプレゼントを贈る!“ソーシャルギフト”ってどんなサービス?

スマートにプレゼントを贈る!“ソーシャルギフト”ってどんなサービス?

職場の人や友人にちょっとしたプレゼントを贈りたいけど、いつも会う人でなければ、住所がわからない…。そんなときに活用したいのがソーシャルギフトです。コンビニで使えるものから特別な日に贈るようなアイテムまでSNSを通じて簡単にプレゼントが贈ることができるのです。


ベッドの上で楽々ストレッチ! 寝起きとおやすみ前の寝転びヨガ

ベッドの上で楽々ストレッチ! 寝起きとおやすみ前の寝転びヨガ

朝は眠いし、夜は寝つきが悪い……。コンディションがイマイチな働き女子にオススメなのが、ベッドの上で寝転びながらストレッチができる簡単ヨガ。寝る前と寝起きに5分ずつ使うことで心も身体もリフレッシュが叶います♡ 読者プレゼントもあるので最後まで見てくださいね♪


“二重あご”を防止&撃退! すっきり小顔になるメイク法&エクササイズ

“二重あご”を防止&撃退! すっきり小顔になるメイク法&エクササイズ

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディや、ついケアが怠りがちな細かなパーツにまで手をかけている女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、「二重あご防止法」について紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング