ひとりの時間。週末の雰囲気に、心乱されずマイペースに過ごすコツ

ひとりの時間。週末の雰囲気に、心乱されずマイペースに過ごすコツ

週末は、ちょっと苦手。彼氏の腕にしがみつきながら、笑っている女性の姿を見ると、一人でいる自分が情けなくも思えてくる…。今回は、おひとりさまのために週末の雰囲気に、心乱されずマイペースに過ごすコツをご紹介します。


週末は、心がゆれやすい。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

彼と別れたばかりのおひとりさま。
恋愛なんていらないと覚悟を決めているおひとりさま。

恋はしたいけど、今はタイミングじゃないのと思っているおひとりさま。一人で強く過ごしているおひとりさまにとって、週末の時間は、少しだけ怖い。

街にでれば、幸せそうに過ごしているカップルだらけ。
「あれ?私ってこんな状態のままでいいんだよね?」と、しっかりしていた軸が揺らぎ始めることに…。

週末の夜を迎えても、自分らしさを貫けたら、もっと理想のライフスタイルに。
今回は、週末の雰囲気に、心乱されずにマイペースに過ごすコツをご紹介します。

うらやましいと思う自分を責めない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

街に出て、カップルをみて「うらやましい」と思う自分がいる…。

おひとりさまの中でも、特に仕事や趣味などやりたいことを優先したいがために、恋愛の時間を減らしている女性からしてみると、カップルをみてうらやましいと思ってしまう自分が許せなくなりませんか?

「私はやりたいことを望んでいるだけなのに」と、今以上にストイックに追い込もうとしているはず。しかし、20代~30代の一番揺れ動きやすい時期に、カップルを見て複雑な気持ちになるのは当たり前です。

何も感じなくなったら、それこそ「悟り」の境地かもしれません。カップルを見て、たとえ揺れ動きかけても、きちんと体勢を整え直せばいいのです。

「私もこういう人生だったかな」「婚活した方がいい?」と、右にふらふら、左にふらふらと揺れ始めると、自分らしさの要素が減ってしまいます。

カップルのレベルを勝手に判断しない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

一人で過ごしていると、ついカップルを勝手に判断しがちになりませんか?

カップルが通りすぎるたびに「あの男は財布をポケットに入れている時点でダメだわ」「あの女性は、ダメンズにハマるタイプ」と、お腹の中どころか心の中までもが腹黒になってしまいます。

どんなにカップルをうらやましく思っても、あれこれとクレームをつけるのは、やめましょう。

クレームをつけている間はすかっとしても、なぜか後からむなしさが募ります。今、通りすぎたカップルが幸せなのかどうかは、最後まで分かりません。たとえ幸せそうに見えなくても、それでも付き合っている二人にあとは、任せておけばいいのです。

あれこれと文句をつけすぎて、自分のオーラまでをも暗くしないように気をつけて!

日中はおうちに。日曜日夕方18時以降は出かけやすい

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

土日にもなると、どこの街も大混雑。

カップルや新婚さん夫婦まで、大勢の人たちが狭いエリアに集結します。そんな場所に一人で行ったら、それこそ大変!

いつもより元気な状態なら問題ありませんが、心が荒れている状態の中、無理やり行ってもさらに疲れるだけ。週末は、できれば日中はおうちで過ごし、夕方の17時~18時の間におでかけするのが理想的。

この時間は、カフェに行っても、自分と同じように、おひとりさまで過ごしている女性たちが多く、それぞれがいろいろと考え事をしていて、ほどよく空いていて一人で過ごしやすい時間帯です。

特に日曜日の18時以降は、早めに帰る人が多く、夜まで外に出ている人が少なくなる時間帯でもあります。どうしてもカップルが多い時間帯に出かけたくないなら、夕方になるまで少し待ちましょう。

週末がきたって、私は私。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

週末を迎えると、街には幸せそうな人たちで、たくさん溢れ返る…。週末がくるたびにモヤモヤするのも、なんだか時間がもったいない。

たとえ週末が来ようとも、私は私のスタイルを崩さずにいられたなら、今よりももっと穏やかに過ごせるはず。自分なりの週末の過ごし方を完成させて、周りのペースに流されないように工夫を♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


コロナ疲れを解消したい!こもりっぱなしで憂鬱な気持ちをスッキリさせる方法

コロナ疲れを解消したい!こもりっぱなしで憂鬱な気持ちをスッキリさせる方法

ようやく外出自粛が解除されたと思いきや、再び感染者が増え、今までとはまた少し違う状況になってきています。再びおうち時間が長くなっても、楽しく過ごせるように暮らし方を整えましょう。


恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

彼氏はほしいけれど、ガツガツ攻めるのも苦手……。恋愛をお休みする時間が長くなりはじめても今は焦らず、彼と出会う日をゆっくり待ちましょう♩


誘いに応じるだけじゃだめ。時間を選別してストレスフリーに過ごすコツ

誘いに応じるだけじゃだめ。時間を選別してストレスフリーに過ごすコツ

忙しい私たちにとって、自由に過ごせる時間はとても貴重なもの。貴重だからこそ、時間の使い方を今一度見直す必要があるのかもしれません。毎度のごとく友達と遊ぶ予定を優先して、休日なのにすごく疲れてしまった……なんていう経験はありませんか?今回は、貴重なフリー時間を自分らしくマネジメントする方法をご紹介いたします。


仕事の気分転換や差し入れに! 内側から綺麗を目指すテイクアウトカフェ『THE TREAT&GRAN』

仕事の気分転換や差し入れに! 内側から綺麗を目指すテイクアウトカフェ『THE TREAT&GRAN』

渋谷区道玄坂に、心と体を美しくするリトリートカフェブランド『THE TREAT&GRAN(ザ トリートアンドグラン)』がオープン! ドリンクとヨーグルトをひとつにまとめたオリジナルバッグは機能性もビジュアルも◎。


悩んだ時こそ本を読む。女性の気持ちに寄り添ってくれるオススメ書籍

悩んだ時こそ本を読む。女性の気持ちに寄り添ってくれるオススメ書籍

年末年始は、お家でゆっくり過ごす人も多いことでしょう。そんな時こそ、普段忙しくてなかなか読む機会のない、「本」を読む時間にあててみるのはいかがでしょうか? 今回は日常生活で悩みを抱えた女性におすすめしたい本をご紹介します。


最新の投稿


テレワークで光熱費が増えた…! 通信費・電気代などを節約するには?

テレワークで光熱費が増えた…! 通信費・電気代などを節約するには?

テレワークを導入する企業が増えている今、自宅で過ごす時間も長くなり通信費や光熱費が今までより増えた…と気になっている方も多いのでは? そこで今回は通信費・電気代の節約にオススメな方法をご紹介します。


Withコロナでは必須のスキル! マスク越しのコミュニケーションのコツって?

Withコロナでは必須のスキル! マスク越しのコミュニケーションのコツって?

私たちの生活に必要不可欠となったマスク。ずっとマスクを装着した状態で会話をしていると、聞き取りづらかったり、表情が見えずにぎこちないコミュニケーションになりがちです。そこで今回はマスク越しでも印象を良くするためのポイントについてご紹介します。


女性の一人暮らし、部屋選びの基準は? 住みやすいお部屋選びのコツ【単身編】

女性の一人暮らし、部屋選びの基準は? 住みやすいお部屋選びのコツ【単身編】

働く女子の一人暮らし。ワクワクした感情と共に、何かトラブルに巻き込まれるかも知れない不安も…。物件探しは、どんなことに気を付けて選べばいいのでしょうか? 女性の一人暮らしの賃貸物件の選び方についてお部屋探しのプロに伺いました!


コロナ疲れを解消したい!こもりっぱなしで憂鬱な気持ちをスッキリさせる方法

コロナ疲れを解消したい!こもりっぱなしで憂鬱な気持ちをスッキリさせる方法

ようやく外出自粛が解除されたと思いきや、再び感染者が増え、今までとはまた少し違う状況になってきています。再びおうち時間が長くなっても、楽しく過ごせるように暮らし方を整えましょう。


「人生は一度きり。だから楽しむべきよ」ウーマンダイアローグ #41

「人生は一度きり。だから楽しむべきよ」ウーマンダイアローグ #41

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、通訳家の李起林(イ・ギリム)さん。生まれ育った韓国を離れて、通訳家として日本で活動されている素敵な女性です!


RANKING


>>総合人気ランキング