今よりもっと充実させたい!仕事以外に夢中になれるものを探す方法



仕事以外のやりがいも感じていたい

仕事だけの人生。
それも一つの生き方です。年齢を重ねたとき、もしかしたら仕事以外でもやりがいを感じたくなるかもしれません。

そのときになってから慌てて探すよりも、今のうちからアンテナを張っていた方がお得!仕事とは直結しなくても、最終的には、すべてが一つの線となり、今とは違うステージへ進めるかも。

今回は、仕事以外に夢中になれるものを探す方法をご紹介します。

趣味や習い事から見つけ出す

仕事以外のライフワークを見つけたいと思ったとき、どうやって見つければいいのか分からない。そんなときは趣味や習い事をいくつか始めて、その中から探してみませんか?

たとえば、ヨガを習い始めた場合、相性がいいと、とことん極めたくなります。レッスンの日だけではなく、毎日ヨガを練習しているうちにヨガ留学に行っているかも……。インストラクターの資格をとれば、これこそライフワーク状態。

趣味や習い事も、ただレッスンに通うだけではなく、自分で磨き上げることで一つの武器に。何もない状態から見つけたいなら、趣味や習い事を増やして、相性のいいものと出会いましょう。

ボランティア活動をライフワークに

社会人になると、ボランティア活動できる余力がなくなってきます。気がつけば、いつも自分のことしか考えていない状態。もし仕事と同じ熱量で取り組めるものと出会いたいなら、ボランティア活動から始めてみるのもあり。

地元の清掃活動に参加したり、子どもたちのために活動したり「ボランティア」といっても、ジャンルはさまざま。

一つだけ注意したいのは、ボランティア活動するときは化粧を薄めにしておくこと。あまり目立ちすぎないように、活動に合わせた服装とメイクを心がけて。

興味のある団体や活動がなければ、学生時代の部活動やサークルの応援部隊として活動してみるのも楽しそう!

ただし、主役は現役生。現役生の輪を乱さない範囲で、遠くからサポートしてあげるのも、ボランティア活動の一環になります。本気で取り組むことで、ライフワークの一つに。

まだ存在していない仕事を生み出してみる

世の中には、いろいろな仕事と働き方が存在します。ライターといってもウェブライターもいれば、フリーライター、シナリオライター、作家、著述家、文筆家、小説家と、数えたらきりがないほど、ありとあらゆる仕事があります。

最近は副業・複業の時代になりつつあり、今まで耳にしなかった肩書きまで登場。ユーチューバーやインスタグラマーは、かつてでは考えられなかった仕事の一つ。

どうしても夢中になれるものが見つからないなら、まだこの世には存在していない、あるいはまだ馴染みのない仕事を生み出すことで、仕事以外にもライフワークをもてるかも。

今は好きなことを仕事にできる時代。SNSやネットを上手に利用すれば、不可能も可能になるかもしれません。視野を狭めず、ライフワークになりそうなものを探してみて。

仕事以外にも夢中になれるものがあるって幸せ

ただ仕事をして、帰宅してご飯を食べる。
何気ない幸せではありますが、何か物足りなくなってくるでしょう。

一回きりの人生と考えたとき、できれば、もっと高く飛び立ちたいはず。仕事以外にも夢中になれるものを探して生活を彩り豊かな日々に変えましょう♡