イラっとする!女ウケはしないあざとい女子の特徴

イラっとする!女ウケはしないあざとい女子の特徴

あざとい女子は、どこまでも計算高い!男性陣は、そんな裏の顔も知らずにホイホイとついていってしまう…。サバサバ女子からしてみると、イラッとする瞬間。今回は、女ウケはしないあざとい女子の特徴をご紹介します。


あざとい女子、出没注意。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

世の中には、なぜか男ウケはよくても女ウケはしない女子の中の女子たちが存在しています。身に付けている服装も、まさに男性ウケしやすそうなラブリーなものばかり。

しかも当たり障りのない対応しかせず、八方美人すぎて信頼できない…。
あざとい女子に騙されないように、彼女たちには警戒を。

今回は、女ウケはしないあざとい女子の特徴をご紹介します。

男性が喜びそうなファッションを積極的に身に付ける

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

男性が喜びそうなファッションといえば、露出が多めだったり、ボディラインが強調されている服だったりもします。

たしかにどんな服装で来ようとも自由ですが、なかには職場でありながらも、胸元がはっきりと見える私服を着て働いている人もいるほどです。

本人は「男ウケなんて気にしないわ」と言っていても、意識しているのはバレバレの状態…。しかも世の中の男性全員とは限りませんが、見事に彼女の作戦に騙されている男性陣の姿を見ると、あざとくなった方が正解なのかと思ってしまうはず。男に媚びているのも、あざとい女子の特徴かもしれません。

計算高さが見える

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

たとえば職場や学校のように組織に馴染まなければいけないとなったとき、あざとい女子たちは人を見抜く目だけはあります。

特に女性同士の人間関係には必ずといっていいほど派閥があって、それぞれグループを率いるリーダーがいて、誰に何をしておけばいいのかを瞬時に察し、ごまをするように彼女たちのグループに馴染んでいくのです。

きっと頭の中では「この人についていれば損はしないわ」と計算もしているはずなのです。つまり、どこにも属さない一匹狼タイプや派手なグループに追いつけていけない少し地味な女子のところには決して振り向きもしないのがあざとい女子の特徴でもあるのです。

しかし、あまりにも計算高さを見せてしまうと、所属しているグループからも仲間外れされる可能性があります。

みんなにいい顔をするから信頼できない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

あざとい女子は、自分の地位を確保するために、みんなに対して優等生を演じます。だからこそ職場や学校ではすぐに馴染み、誰に聞いても評判はいい状態。

でも一人一人の本音を聞いていくと、何を考えているのか分からないから信頼できないと言われるタイプでもあるのです。

いわゆる八方美人タイプは、信頼はしにくい人。みんなにいい顔をしていて、本音が見えないからこそ、実は他の誰よりも警戒しておくべき人物なのです。

信頼してしまったばかりに、彼女経由で悪口が広まる可能性だってあります。彼女の言動すべてが真実だと思わないように!

女ウケは最悪のあざとい女子ちゃん

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

あざとい女子は男ウケはよくても、女ウケはあまりしません。

本人としては、周りの人と平等に付き合っているつもりでも、周りからしてみれば親友にはしたくないタイプでもあります。

彼女の優しい言葉をそのまま受け止めないように気をつけて!

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


男心 女性

関連する投稿


初めてや久しぶりのセックスに痛み…。どうやって馴染ませるのが良いの?|真っ赤な濡れオンナ#67

初めてや久しぶりのセックスに痛み…。どうやって馴染ませるのが良いの?|真っ赤な濡れオンナ#67

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第67回目は、セックスで痛みを感じる時の対処方法です。


セクシーだけが武器じゃない。男が硬くなる「母性」を育てよう|真っ赤な濡れオンナ#66

セクシーだけが武器じゃない。男が硬くなる「母性」を育てよう|真っ赤な濡れオンナ#66

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第66回目は、色気以外を武器にする方法です。


信じ続ければ、願いは叶う。夢を叶える女性の特徴

信じ続ければ、願いは叶う。夢を叶える女性の特徴

夢は願うものではなく、叶えるもの。次々と目標を達成する女性の横顔は、みているだけで、うっとり。今回は、夢を叶える女性の特徴をご紹介します。


残念ながら恋愛対象外!自称「仕事ができる男」の特徴って?

残念ながら恋愛対象外!自称「仕事ができる男」の特徴って?

自称・仕事ができる男。あなたの周りにもいませんか?やたらと語りたがり、武勇伝を大きな声で話す人のことです。周りからカッコ悪いと思われているとも知らないまま……。今回は、自称・仕事ができる男の特徴をご紹介します。


“オンナ”を感じさせたい…男性を誘惑するボディタッチのコツ3つ|真っ赤な濡れオンナ#59

“オンナ”を感じさせたい…男性を誘惑するボディタッチのコツ3つ|真っ赤な濡れオンナ#59

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第59回目は、デートで触れているだけで誘う女になる方法をご紹介します。


最新の投稿


7年の一人暮らし経験を経て学んだ生活することの基盤と考え方|MY WORK ヒント#66

7年の一人暮らし経験を経て学んだ生活することの基盤と考え方|MY WORK ヒント#66

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第66回目は、一人暮らし経験から学んだことです。


季節を感じるメニュー! クリスマスシーズンに受けたい1DAYレッスン

季節を感じるメニュー! クリスマスシーズンに受けたい1DAYレッスン

習い事にも季節感を取り入れてみてはいかがでしょうか? ホリデーシーズンの12月は、クリスマスらしいものを作るとすごく楽しそうですね♪ 「普段通っている教室が特にない」という方も大丈夫! 単発で申し込みができる1DAYレッスンなら、気軽に参加することができますよ。今回はカテゴリー別におすすめのレッスンをご紹介します♡


「若いから」では通じない。上質な大人になるために身に着けておくこと

「若いから」では通じない。上質な大人になるために身に着けておくこと

素敵な大人の女性に出会うと「いつか私もああなりたい...」と憧れもつことがあります。しかし、ただ年齢を重ねるだけであれば、素敵な大人の女性にはなれません。上質な大人になるためには、3つのポイントをしっかり身に着けておくことが大事なのです。


勘違いさせない。恋愛感情を持たれたくない男性との上手な付き合い方

勘違いさせない。恋愛感情を持たれたくない男性との上手な付き合い方

出会いが増えると、親しくなりたいと思う人以外からも好意を寄せられることがあります。働く女性にとっては、下心を持った男性の出現は避けられないものなのかもしれません。けれども、そういった面倒事を増やさないためにも、男性に変な勘違いをされない予防策をあらかじめ練っておきましょう。


職場環境が悪いと作業効率がダウン。心地よいオフィス環境を作るには

職場環境が悪いと作業効率がダウン。心地よいオフィス環境を作るには

あなたが普段過ごしている職場は、快適な環境であると堂々と言うことができますか? 1日の大半を職場で過ごす人にとって、オフィス環境の改善は常に欠かせないもの。これまでいくつものオフィスにお邪魔してきたからこそ分かる、「快適なオフィス作り」をまとめました。


RANKING


>>総合人気ランキング