私にはナシですか?人を選んで挨拶する人の心理

私にはナシですか?人を選んで挨拶する人の心理

職場の人間関係ってすごく大変。でもなぜか、人を選んで挨拶する人も…。今回は、人を選んで挨拶する人の心理をご紹介します。


人を選んで挨拶する人の心理って?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

職場や学校。

組織の中で働いていると、人間関係を築くのは難しい。それぞれ何を重視するかも違うし、100人いれば100通りの考え方があって、全員と相性がいいとも限りません。

職場では、どんな人に対しても挨拶するのが暗黙のルールですが、なかには人を選んで挨拶する人もいるようです。

今回は、人を選んで挨拶する人の心理・理由についてご紹介します。

本人に選んでいる意識はなく気の向くままに

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

本当に意識して人を選んでいる場合もあれば、その日の気分で挨拶する人を決めている人もいます。

本来は職場にいる全員に声をかけるべきですが、あくまでも感情の赴くままに動いているだけであって、あえて差別化しているつもりはないのでしょう。

意識したうえでの行動でも多少ムカつきますが、無意識の場合でも多少カチンとくるのはたしかです。そんなときは、思いきり自分から声をかけてコミュニケーションをとってみたり、彼・彼女の行動は一切気にしないと割り切るマインドも必要なのかもしれません。

怖い先輩には声をかけづらい!?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

人を選んで挨拶する人が自分よりも下の場合、やはり朝から簡単に声をかけられる先輩だけとは限りません。

特に女性同士の場合、ちょっとしたことで機嫌がよくなったり、悪くなったりと、先輩に対して、いつ声をかけていいか分からないはず。

いくら挨拶とはいえ、どんなタイミングで声をかければいいのか分からないほど先輩がイライラいていれば、挨拶しにくいと思われてしまうのも仕方のない話。

しかし、怖いと思われている先輩からしてみれば、逆になぜ自分だけが声をかけられないのか、そこはそこでイライラする発端となっているのです。

挨拶は全員にする、と決めておけば、周りの人に対して平等に接することになり、先輩たちからもイライラされなくて済むでしょう。

派閥をつくりたがる人は人を選ぶ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

職場の規模にもよりますが、人が集まる場所にはグループが存在します。たとえ職場であっても、ランチへ行くグループもあれば、定期的に飲み会を開くグループもあったりと、中学・高校の規模がさらに大きくなり、大人版になっただけ。

昔から派閥をつくりたがる人は、たとえ職場であっても、つくりたがるでしょう。その結果、自分のお気に入りの人には声をかけて、興味のない人には声をかけない人もいるのです。

特に女性の場合は、感情の良し悪しで態度も変わり、同じグループの人たちとばかり群れたくなるものです。

派閥をつくるのは自由ですが、グループをつくりすぎていることによって職場の風通しが悪くなっているなら大問題!

挨拶されなくても、自分はみんなに挨拶する

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

人を選びながら挨拶している人を見ると、イラッとするのは当然です。特に自分だけが声をかけてもらえないとなると「はぁ?」と、その場でキレたくもなります。

しかし今いるのは職場。あくまでも大人な対応を心がけながら、自分はみんなに挨拶をしていれば、きっと人間的に成熟している人たちがそっと評価してくれます。

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第97回目は、SNSをやってよかったと思う時について考えます。


ココが違う…! 信用できる人がやっている3つの人間関係ポイント|MY WORK ヒント#95

ココが違う…! 信用できる人がやっている3つの人間関係ポイント|MY WORK ヒント#95

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第95回目は、信用度が上がる人間関係の作り方について考えます。


【上司のトリセツ】仕事での性格を4つに分けて円滑なコミュニケーションを

【上司のトリセツ】仕事での性格を4つに分けて円滑なコミュニケーションを

人は自分と似たタイプの人を「話しやすい」と認識し、自分と違う思考や行動をするタイプの人を「苦手」だと判断しがちです。けれど、仕事では「どんな人にでも対応できること」が求められます。相手の思考パターンを知って、それぞれにあった対処法を準備しておきましょう。


どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第94回目は、コミュニケーションのポイントを考えます。


商談や会議では説得力が不可欠! 知性を感じさせるビジネストーク術

商談や会議では説得力が不可欠! 知性を感じさせるビジネストーク術

商談や会議などのかしこまった場では「説得力」が必要になります。上司や社長に反論を述べるのは気が引けるかもしれませんが、そんな時は「ヒューリスティック」という心理を利用したビジネストーク術を使うと良いでしょう。知性を感じさせるためのテクニックをご紹介します。


最新の投稿


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


RANKING


>>総合人気ランキング