引き際も大事。恋のピリオドを打つべきタイミング

引き際も大事。恋のピリオドを打つべきタイミング

恋の終わりを感じたら...。潔く身を引くべき?それともすがり続ければいつかは...?恋のピリオドを打つタイミングについてご紹介します。


最愛の人と結ばれたら、できればずっと長く幸せでいたいと思うのは自然なこと。だけど、どんなに愛し合っていても、様々な状況が重なって結果的に別れることになってしまった…ということも少なくありませんよね。いえ、むしろ大人の女性は何度も、そういう恋を経験して来たはずです。

できれば今回で最後の恋にしたいと思うほど、相手に執着心を持ってしまいますが、やっぱり大人の女性たるもの引き際も肝心です。そこで今回は、恋のピリオドを打つタイミングについてご紹介します。

恋の終わりは、【相手の愛情が薄くなったとき】

皆さんにもこんな経験はありませんか?

「いつからかLINEの返事がすぐなくなる」
「前は、よく褒めてくれたのに、最近は私をよく否定するな」

些細なことをキッカケに彼の行動や態度、仕草から愛情が薄れていくような気がするということに気づいてしまったときは本当に残念で悲しいですよね。その現実を直視できるうちはまだ良いのかもしれません。相手のことが大好きだからこそ決定的なことを彼から言われるまで、あえて彼の愛情が薄れるのを見ないフリして考えないようにしたくなってしまうものです。

しかし、この現実に気づいてしまった以上は、それが“恋の終わりどき”であると認識しておく方が、無理に現状維持を続けるよりも結果的にアナタにとって良い状況になっていきます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

別れ話は彼より先に自分から告げる


自分はまだ大好きだけど、彼はもしかしたら冷めてきているかも…。と、感じたら勇気を出して別れ話を持ちかけてみるのも一つの手段です。恋はどんなに相性の良いカップルであっても、いつかは新鮮さを失うもの。その代わり、二人にしか築けない深い信頼と絆が生まれます。

なのでマンネリはあるけれど、ちゃんと愛されている実感はある。という方は別れる必要はありません。ただし、愛されている実感すら持てなくなっている場合は、彼自身が別れ話を持ちかける勇気がないだけで繋がっているような関係かも。この場合は、彼に切り出されるよりも前にアナタから「別れましょう」と投げかけてみてください。

それを聞いて「ラッキー」と思う男性もいれば、「 まさかフラれると思わなくて逆にショック」と思う男性もいるでしょう。いずれにしても、アナタに愛されていることを当たり前だと思っている彼の傲慢な考えを、アナタが別れを切り出すことで、真っ向から否定することで来ます。

フラれてはじめて、大切さに気づいて相手からヨリを戻したいという申し出が来る可能性にかけてみてはいかがでしょうか。もしそれで彼が帰ってこなかったとしても、それはアナタにとって本当に必要な彼ではなかったのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

勇気あるアクションを

まだ好きなのに、別れ話をしなくちゃいけないなんて、すごく辛いですよね。しかし、このままでは良くないと思っているのに、フラれるのが怖くて何も言えない…。という関係は本当の意味で健全で対等なパートナー関係ではありません。彼にイニシアチブがある状態でマンネリが続けば続くほど、アナタの魅力を感じてもらえにくいので、一度関係をリセットさせてしまうことでお互いに対等なパートナー関係を作り直すことができます。

もちろん、一度離れたらもう二度ど関係が戻らない可能性もあります。そう考えると別れ話を自分から切り出すのはとてもリスキーかもしれませんが、彼以上にもっと良いパートナー関係を築ける素晴らしい新しい異性に出会えるかも。このままでは良くない…!と思った時は勇気を出して自分からアクションを起こしてみてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連するキーワード


マンネリ カップル 失恋

関連する投稿


【男はこうして決心する】私の彼が結婚を決めた理由!

【男はこうして決心する】私の彼が結婚を決めた理由!

男性ってどういう時に結婚を考えるもの?長く付き合っても結婚に至らずに分かれてしまうカップルがいる中で結婚を決めた男性の男心とはいかに?今回は既婚者男性に結婚の決め手となったポイントをご紹介頂きました。


どことなく違和感…体の相性って、やっぱり大切?

どことなく違和感…体の相性って、やっぱり大切?

お付き合いする上で切っても切れない関係が体の相性。もちろん相性が全てではないけれど、将来結婚する相手となると夜の営みがストレスなく続けられる相手を選ぶのはとても大事なように思えます。そこで今回は体の相性の良し悪しについての重要性と、見極め方についてご紹介します。


本当は知りたくなかった!元カレに彼女ができたと気づいてしまった意外な方法

本当は知りたくなかった!元カレに彼女ができたと気づいてしまった意外な方法

知りたくもなかった事実を知らされると、しばらく放心状態……。かつてお付き合いしていた人に新しい彼女ができたと分かったら、複雑な気持ちになりますよね。元カレに彼女ができたかどうか確認する方法って意外とたくさんあるんです!


彼を忘れられない…。復縁したいあなたが取るべき行動とは?

彼を忘れられない…。復縁したいあなたが取るべき行動とは?

ほんの些細なケンカから彼と別れて数日。やっぱりやりなおしたい、後悔しかない…。と悩んでいるあなた。しかし焦りは禁物です。やり方を間違えると復縁どころか絶縁されます。そうならないためのアドバイスと上手い復縁の方法を恋愛メンタリストが解説。恋愛と同じく、復縁もズル賢くやりましょう。


手の動きで嘘をついているかわかる?! “仕草で相手のウソを見破る”コツ

手の動きで嘘をついているかわかる?! “仕草で相手のウソを見破る”コツ

前回嘘をつくと増える言葉と減る言葉について紹介しましたが、今回は動作編でお届け。嘘をついている時に変化の表れやすい「動作」についてです。中でも手先の動きは、とても焦りが出やすい箇所。ぜひ参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


27歳以上要注意!?「求められる女性像」は年齢によって変化している

27歳以上要注意!?「求められる女性像」は年齢によって変化している

昔は恋人がすぐ見つかったのに、今は気になる相手すら出来る気がしない。大人になるほど、恋愛しづらい環境になるのは何故?今回はアラサー女性に求められる“恋愛”についてご紹介!


話しかけづらい…怒ってる? 周囲が不機嫌を察知してしまう勤務態度とは

話しかけづらい…怒ってる? 周囲が不機嫌を察知してしまう勤務態度とは

友人や家族などの親しい人に「怒ってる?」と聞かれたことがある人は多いのではないでしょうか。怒っていないのに「怒ってる?」と聞かれたら、イラっときてしまうかもしれませんが、その原因はあなたにあるのかも。今回は周囲が不機嫌を察知してしまう3つの態度について紹介していきたいと思います。


2019秋冬のベーシックカラーはブラウンに! 働き女子のブラウンコーデ

2019秋冬のベーシックカラーはブラウンに! 働き女子のブラウンコーデ

これまでの定番カラーであった「ブラウン」の人気を覆すほど勢いを増している「ブラウン」。みんなはどう取り入れているのでしょうか? 一歩間違えば抜け感が強すぎてカジュアルなイメージになりすぎてしまうブラウンアイテムを、上品に取り入れる働き女子のスタイリングに注目。


自分で自分を疲れさせてる? ストレスをかけずに仕事を進める方法

自分で自分を疲れさせてる? ストレスをかけずに仕事を進める方法

面倒臭い仕事はついつい後回し……をしたくなりますが、結局手付かずの仕事は手付かずで終わりがこないまま。「いつかやらなくきゃ」「あとでやらなきゃ」は結局自分を追い込むことになってしまいます。仕事を先延ばしにすることは自分にとってストレスがかかること。今回は、自分で自分を疲れさせないコツを皆さんにお伝えしたいと思います。


「依頼した仕事をやってくれません……」#これってハラスメントですか?!

「依頼した仕事をやってくれません……」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに答えるべく弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、依頼した仕事をやってもらえない、というお悩みです。


RANKING


>>総合人気ランキング