一人の人だけって誰が決めた?新たな愛の形「ポリアモリー」のいいところって?



同時に真面目に交際する!?

一人の人を一途に愛す。
昔からそれが当たり前だと思っていた価値観も今は崩れつつあるようです。

最近では複数の人と誠実に交際する「ポリアモリー」という新たな価値観が生まれています。「ポリアモリー(polyamory)」とは、ギリシア語の「複数」(poly)とラテン語の「愛」(amor)から由来されていて、アメリカを中心に広がっている価値観です。

今回は、ポリアモリーのメリットについて考えてみました。

ポリアモリーって?

ポリアモリーは複数人の人と誠実に交際する新しい愛のかたちをさしています。付き合う人をあえて一人に限定せず、複数人と付き合うことで自由な恋愛を楽しむのです。不倫や浮気と違う部分は、各々から了解を得て付き合っているところだそう。

つまり新しい彼と付き合うときに他にも彼がいることをしっかり打ち明けてから交際をスタートさせるのが特徴的なのです。日本ではまだまだ馴染みのない文化ですが、今後ライフスタイルの多様化がさらに進むと、今よりもさらに一つの選択肢となる可能性もあります。

自由な恋愛を楽しめる

仕事と恋人を同じ扱いにはしたくないですが、たとえば仕事が一つ切れたときに他にも収入源があると、あまり動じません。生活リズムも乱れず、冷静に対処できるようになります。

恋人というのも、もしかしたら近い考え方ができるのかもしれません。ポリアモリーのメリットは、やはり自由な恋愛を楽しめるところでしょう。

特定の恋人をつくれば、様々な場面で制限がかかります。その人のためにまとまった時間をつくらなければいけないし、その人と向き合い続けなければいけません。

しかし、あえて複数の人と誠実に交際をすれば、一人一人に力をかけている余裕はなく、フラットな関係を楽しむことができます。

元々、結婚に対して興味がなかったり、一人の拠点は守っていたいという思いが強かったりすると、複数の恋を同時進行したくなる気持ちになるのかも……。

特定の恋人をつくらないことで自分の生活ペースは維持できる

特定の恋人をつくると、その人の歩幅にある程度合わせなければいけません。一緒に暮らすともなれば、自分の好きなようにはできず、むしろなぜか男性側の意見を立てないと、夫婦としての関係性が保てなくなります。

あくまでも自分の生活ペースを崩したくない、あるいは、恋人とは自立した関係でいたい(土足で踏み込んでほしくない)気持ちが強ければ、一か所に集中させるのではなく、分散型の愛を楽しむのも、新たなライフスタイルのあり方ではないでしょうか。

デメリットや危険性も否定はできない!

ポリアモリーには、デメリットもあります。
誠実に交際するということは、深い関係にまで発展する可能性もあるということです。

もし、立て続けに妊娠してしまったら?一人の人が結婚してほしいと言ってきたら?などなど、デメリットだけではなく、トラブルとも表裏一体な部分はあります。

本当にそれぞれの男性から了解を得られない限り、実現しにくいライフスタイルのかたちでしょう。

メリット・デメリットの両方を考えたうえで、自分なりの新しい恋愛のかたちを求めてもいいのかも♡