本当にその人で大丈夫?付き合っても幸せになれない男性の特徴



本当に彼でいいの?

彼とのお付き合いがスタート。
最初はうまくいくと思っても次第に暗雲が立ち込めて…。
彼が本当に彼氏として向いているかどうか見極めないと、楽しい恋愛ができないまま時間だけが過ぎていきます。
そこで今回は、付き合っても幸せになれない男性の特徴をご紹介いたします。

会話中ずっとスマホをみている

一番避けたいタイプは会話中、ずっとスマホをみている人。
「ねぇねぇ」と話しかけてもスマホをみて会話を放棄されると、イラッとするでしょう。まだ仕事のメールを確認しているなら許せても画面をみると、常に何かしらのゲームをしているだけで大した用事ではない…。

そもそも、そこまでスマホを触りたいなら、彼女なんてつくらなければいい話!どうしても我慢できないなら、早めに彼から卒業しておきましょう。

甘い言葉を言う割に嘘をつく

男性はどこか現実をみない生き物。
たとえば安定した仕事に就いていない時点でプロポーズされても女性側は大抵、地に足をつけてからねと遠まわしに諭すはず。それに甘い言葉を言う割には平気で嘘をついたりするからイラッとしませんか?女性は勘が鋭く、何をするのも現実的に考えますから、基本的には彼の頭の中もお見通し。

一番多いパターンは、彼女に対して「君が一番だよ」「世界一可愛いよ」と言っておきながら美人が通れば目を奪われて、少しでも喧嘩をすればすぐに別れると言い出したり…。甘い言葉をささやく人ほど信頼すると傷を負うことになりかねません。

▼その彼、浮気してるかも…▼


浮気は許すべき?許していい浮気とダメな浮気の判断基準とは?

夢だけ語って行動に移さない

夢や目標がない人よりは、ある人のほうが素敵でしょう。
しかし何年経っても構想を語っているだけで状況が変わらないとなると、彼としてはあまり成長したいと思っていない可能性があります。

どちらかというと彼女の前で夢を語っている自分が好きなだけであって、実際に叶えなくてもそれだけで満足しているんでしょう。どこかかっこ悪く、できれば彼氏として側にいてほしくないような…。

大声で自慢話をする

カフェに入ると、周りが静かなのになぜか彼女に対して大声で自慢している人がいます。「僕はね、人生っていうのは…。」「女性はさ結局…」と、どの立場から物を言っているんだとツッこみたくなるような彼氏をもってもストレスになるだけ。

大声で自慢している時点で、本人はコンプレックスの塊。SNSだけでは気持ちが満たされず外にいても、みんなに認めてもらいたくて仕方がないんでしょう。かなり面倒くさいタイプ!

もうそろそろ限界?

いかがでしたか?
どんなに寄り添っても彼の性格や考え方に問題があれば付き合いきれません。
心の中で限界を感じているなら、そ~っとフェードアウトしちゃいましょう♡