今よりも広い世界に。20代後半から意識したいコネクションのつくりかた

今よりも広い世界に。20代後半から意識したいコネクションのつくりかた

人脈は、行動するからこそ得られるもの。ただ群れるだけの関係なんて、本物の人脈じゃない。今回は、20代後半から意識したいコネクションのつくりかたをご紹介します。


現状維持なんて絶対に嫌!上の世界にたどり着きたい!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

就職活動を始めると、いかに人脈が必要なのかを実感させられるときがあります。それは社会人になってからも永遠と突き付けられる課題で、いかに有益なパイプをもっているかで、自分の可能性も決まってしまうのです。

今よりももっと上の世界に行きたいと思ったとき、やはり一流の人と繋がる必要があります。今回は、20代後半から意識したいコネクションのつくりかたをご紹介します。

異業種交流会よりも会いたい人にアポをとる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「一流の人は異業種交流会に参加しない」
一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

実際に異業種交流会に参加してみると分かりますが、どこか怪しかったり、実は裏の顔があったりと、マイナスなお土産をもらってくる場合もあります。

もちろんすべての異業種交流会に利益がないわけではありませんが、一流の人たちと繋がることを考えると、やや遠回りのような気もします。

以前に朝活に参加していた際に、仲良くなった先輩から声をかけられ、怪しいビジネスを提案されたこともありました。異業種交流会に行くくらいなら、会いたい人にアポをとるのが一番。

連絡をしたところで全員と会えるとは限りませんが、なかには優しく対応していただけるケースもあります。

一流の人たちと一つでもコネクションができると、あっという間に動きが加速します。加速しすぎて、自分の人生だとは思えないくらいに。群がる場所に参加する時間があるなら、会いたいに人に会いに行きましょう。

習い事や旅先の出会いを大切にする

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

コネクションは仕事を通して広がるとは限りません。習い事を通して新しい仲間と出会えたり、信頼できる先生と会えたりと、意外な場所でも人脈が広がる場合も。

あとは旅先での出会いも重要で、活発に動いていればいるほど、それだけ出会う人数も多くなります。一人一人と親しくなれなくても、いざというときに頼りになるかもしれません。あるいは、こちらからお仕事をお願いすることもあるでしょう。

仕事とプライベートをあえて分けずに、自由に人と繋がり、有益なコネクションを増やしてみて。一つ一つの出会いがいずれ一線上となり、大きな成果をもたらすのです。

素敵な人から素敵な人を紹介してもらう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

素敵な人との繋がりが一つでもできると、あとは意外と簡単。素敵な人から、新しく素敵な人を紹介してもらえばいいんです。

ただ「人脈を広げたいから紹介してほしい」とお願いするのはマナー違反。そんな言い方をすると、最初から人脈を目的に近づいていると、言っているようなものに。

そうではなく「起業の準備をしたいから、詳しい人を教えてほしい」「身体を鍛えたいからパーソナルコーチを探している」など、具体的な条件を伝えることで、同じ波動をもったキラキラしている人物を紹介していただけます。

紹介していただいた以上は、先方にもきちんとお礼を伝えること。一つ一つの積み重ねがあっという間に広いコネクションへとなっていくのです。

一流の人は意外と近くにいる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

一流の人たちは、意外と近くにいらっしゃいます。
彼らに玄関を開けてもらうためには、かなりの努力をしなければいけません。

一流の人だからこそ、一瞬会っただけで、同じニオイがするかどうかすぐに見分けられるからです。

アポをとる前に、まずは徹底的に磨き上げること。一度、二度断られたくらいで、めげないこと。熱意を伝えれば、きっと広い世界へと連れていってくれる人と出会えるでしょう♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


後悔しない道を選びたい。「瞬時に判断する力」を鍛えるには?

後悔しない道を選びたい。「瞬時に判断する力」を鍛えるには?

仕事でも恋愛でも必要なのは「判断力」。的確に正解を選べるように、普段から鍛えておきましょう♩


名刺は1枚じゃなくていい、「働き方」を増やすという発想

名刺は1枚じゃなくていい、「働き方」を増やすという発想

「働く」ということに対しての意識が変わりつつある昨今。多種多様な働き方が認められ、生かされ、根付いている。名刺は1枚じゃなくていい、型に捉われなくてもいい。自分自身の可能性に気づいてほしい、働き方の考え。


「もう無理!」から抜け出したい。限界突破するために今意識したいこと

「もう無理!」から抜け出したい。限界突破するために今意識したいこと

仕事に追われ、家事に追われヘトヘトの毎日。気分転換に習い事には行っているけれど、ときどき深いため息をついてしまう……。なかなかエンジンをかけ直せずにいるなら、立ち止まって総点検を♩


友人が教えてくれた、人生を好転させる『おかげさまで』の法則

友人が教えてくれた、人生を好転させる『おかげさまで』の法則

何もかもが上手くいかない…。スランプに陥ることは幾度となくやってくる。そんな時にこそ、口に出すべき魔法の言葉「おかげさまで」。人に感謝することで道が開けるエピソードをご紹介します。


楽しくて仕方なかった仕事に、急に違和感を感じるようになった #彼女が転職を選んだ理由

楽しくて仕方なかった仕事に、急に違和感を感じるようになった #彼女が転職を選んだ理由

新卒から大手不動産会社に勤務。 バリバリの営業として成果を上げ、評価がついてきたことも実感した20代半ば。出世コースも目の前に迫っていた彼女が、上司からの打診を断り、家の近くにある小さな会社に転職した理由とは?


最新の投稿


27歳以上要注意!?「求められる女性像」は年齢によって変化している

27歳以上要注意!?「求められる女性像」は年齢によって変化している

昔は恋人がすぐ見つかったのに、今は気になる相手すら出来る気がしない。大人になるほど、恋愛しづらい環境になるのは何故?今回はアラサー女性に求められる“恋愛”についてご紹介!


話しかけづらい…怒ってる? 周囲が不機嫌を察知してしまう勤務態度とは

話しかけづらい…怒ってる? 周囲が不機嫌を察知してしまう勤務態度とは

友人や家族などの親しい人に「怒ってる?」と聞かれたことがある人は多いのではないでしょうか。怒っていないのに「怒ってる?」と聞かれたら、イラっときてしまうかもしれませんが、その原因はあなたにあるのかも。今回は周囲が不機嫌を察知してしまう3つの態度について紹介していきたいと思います。


2019秋冬のベーシックカラーはブラウンに! 働き女子のブラウンコーデ

2019秋冬のベーシックカラーはブラウンに! 働き女子のブラウンコーデ

これまでの定番カラーであった「ブラウン」の人気を覆すほど勢いを増している「ブラウン」。みんなはどう取り入れているのでしょうか? 一歩間違えば抜け感が強すぎてカジュアルなイメージになりすぎてしまうブラウンアイテムを、上品に取り入れる働き女子のスタイリングに注目。


自分で自分を疲れさせてる? ストレスをかけずに仕事を進める方法

自分で自分を疲れさせてる? ストレスをかけずに仕事を進める方法

面倒臭い仕事はついつい後回し……をしたくなりますが、結局手付かずの仕事は手付かずで終わりがこないまま。「いつかやらなくきゃ」「あとでやらなきゃ」は結局自分を追い込むことになってしまいます。仕事を先延ばしにすることは自分にとってストレスがかかること。今回は、自分で自分を疲れさせないコツを皆さんにお伝えしたいと思います。


「依頼した仕事をやってくれません……」#これってハラスメントですか?!

「依頼した仕事をやってくれません……」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに答えるべく弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、依頼した仕事をやってもらえない、というお悩みです。


RANKING


>>総合人気ランキング