アクティブになりきれない!タフになりたくてもなれない人が心がけたいこと

アクティブになりきれない!タフになりたくてもなれない人が心がけたいこと

理想は行動的に動くこと。とにかく動いて人生を充実させたいと思っているのに。実際は仕事をするだけでクタクタで、寝る時間が少し減っただけで動悸もする…。理想と現実のギャップに苦しんでいませんか?今回は、タフになりたくてもなれない人が心がけたいことをご紹介します。


タフな人生を過ごしたい!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

もっとアクティブに過ごしたい。
朝から晩まで活動して、人生を楽しみたい。そう思っている自分がいるのに、実際は階段を上っただけで息切れはするし、少し不安になると動悸が止まらなくなる…。

メンタルがタフかどうかは、もしかしたら遺伝的なことも関係しているのかもしれませんが、タフになりたくてもなれない現状が続くと、イライラモードに。

今回は、タフになりたくてもなれない人が心がけたいことをご紹介します。

弱さも一つの個性と認める

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

風邪を引いても、強い人は気にせず出勤。普段と変わらない過ごし方できるかもしれません。人よりも弱い人は、風邪を引いただけで大変なことに。元々飲んでいる薬があると、薬が合わないだけで、副作用が出たり、不安が強くなったりと、ただの風邪でも大騒ぎ状態。

強い人からしてみると「たかが風邪で?」と思うでしょう。しかし、通常よりもメンタルが弱かったり、身体が弱かったりすると、風邪も一つの大きな壁になってしまいます。どんなにタフになりたいと願っても、今すぐなれる人とそうではない人がいます。

大切なのは、焦らずに理想の状態を目指し続けること。そろそろ弱さも一つの個性として認めてあげることも重要です。

天才・偉人と呼ばれている人たち全員が決してタフな人とは限らず、何らかの疾患をもっている人も数多くいたと耳にしませんか?すぐにタフになれなくても、弱さで勝負できる何かをもっているはず。あまり自分を責めすぎないで。

タフな私を目指して「努力」する

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

今すぐにはなれなくても、目指し続けることは大切です。たとえば理想のライフスタイルが早朝から起きることで、実際は昼まで寝ちゃうときが多くても、憧れの生活を頭の中だけで描き続けることが大事なのです。

「よし睡眠の質を変えよう」「朝風呂に入ってみようかな」と、今の生活に満足することなく改善しようとします。少しずつ習慣が変われば、自分自身も大きく成長するでしょう。

今までずっと昼すぎまで寝ていたのが、朝から起きられるようになるだけで、それはものすごく立派なこと!

著しい成長といってもいいくらいです。タフになれないからといって、諦めるのは、もったいない。とりあえず、もう少しだけ目指し続けてみて、より理想の状態に近づかせてみませんか?

理想のライフスタイルはどんな状態なのかを常に問い続ける

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

タフになりたい私、と無理をしたくない私とで衝突するときがありませんか?
「もっと高い場所にたどり着きたいなら、もっとがんばらなくちゃ」と思う日もあれば「もう少しゆっくりした生活に戻したい」と真反対のことを考える日も。

日によって感情が異なるのは仕方のないこと。ただ、常に「理想の暮らしはどんな状態なのか?」を問い続け、今のライフスタイルを変え続ける努力は必要です。

今までずっとタフではなかった人がいきなり海外を周りながら仕事をするというのは、途中の段階を無視しすぎです。

まずは最終的な着地地点を決めて、そこから逆算するように、小さな段階をいくつもつくります。一歩ずつクリアしているうちに、タフになっているかも。

弱い人は、強い人でもある。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

タフになれない人の中には、あまりにも自分を「弱い」と思い込んでいる人もいます。
実際はそうとは限らず、タフになりたい気持ちが誰よりも強いから、行動的に動いていたり、忙しく過ごしていたりもします。

弱い人は、強い人でもあり、他の人にはない個性を持ち合わせていることも多いのです。「弱いから」と、勝手に省エネモードにしないで、もっと高い場所を目指して精神面を磨きましょう♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


メンタル アクティブ

関連する投稿


重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

新型コロナに仕事のストレスにさらには他にも色々と……。度重なるつらい出来事に心が適応できずにいませんか?つらい心を楽にさせてあげられるのは、自分自身なんです。


先が見えなくて不安!つらい時期を乗り越えるために意識したいこと

先が見えなくて不安!つらい時期を乗り越えるために意識したいこと

先が見えなくて不安。いつになったら落ち着くか分からず、涙が止まらない日もあるのでは?昔から「夜明け前は一番暗い」といいます。新しいステージに向けての準備期間だと思って、今の自分ができることを進めましょう!


書いて心を整える!強く生きていくためのノート・メモ帳活用術

書いて心を整える!強く生きていくためのノート・メモ帳活用術

強く生きていきたい、新しい私になりたい。人生の転換期を迎えているなら、ノートやメモ帳術を見直してみませんか?


やる気のない部下にはどう接する?心理学が教えてくれるマネジメント法

やる気のない部下にはどう接する?心理学が教えてくれるマネジメント法

中間管理職や、部下を抱える人がストレスで会社を退社するケースがあるのをご存知ですか? それほどまでに、マネジメントに頭を悩ませる人は多いものです。放置のしすぎも、過保護も部下のためになりません。今回はマネジメントに役立つ心理学を紹介。


コロナに負けるな!免疫を鍛えながら気持ちの落ち込みを防ぐ自律神経の整え方

コロナに負けるな!免疫を鍛えながら気持ちの落ち込みを防ぐ自律神経の整え方

不安を煽るニュースばかりで気持ちも落ち込む一方…。そこで今回は効果的な「自律神経の整え方」をご紹介。自律神経を整えれば免疫もアップし、気持ちの落ち込みも防ぐことができます。すり減りがちな自律神経を整えて、コロナに負けるな!


最新の投稿


仕事が決まらない…転職活動が思うように進まない時の対処法と考え方

仕事が決まらない…転職活動が思うように進まない時の対処法と考え方

転職活動を始めたはいいものの、思うように進まない…なんて悩みに直面した方も多いのではないでしょうか? 自分が思ったように物事が進まないと、ついやる気も失せてしまいます。けれど、転職活動がうまくいかないときにも必ず理由があるもの。キャリアアドバイザーが転職活動が思うように進まない時の対処をお教えします。


お仕事モードON! 女性が仕事前に気分を切り替える瞬間って

お仕事モードON! 女性が仕事前に気分を切り替える瞬間って

毎日にメリハリをつけるためには、オンとオフの切り替えが必要。ビジネスウーマンの私たちは、毎朝どんな行動をきっかけに仕事モードをオンにしているのでしょうか?


重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

新型コロナに仕事のストレスにさらには他にも色々と……。度重なるつらい出来事に心が適応できずにいませんか?つらい心を楽にさせてあげられるのは、自分自身なんです。


関係性を壊さずに断る! 相手に要望を伝えるための「DESC法」って

関係性を壊さずに断る! 相手に要望を伝えるための「DESC法」って

イヤな仕事を頼まれた時や、仕事に関してのモヤモヤが募っている時。面倒ではありますが、その状況や環境を改善するためには、自分の意見を伝えなければなりません。今回は、関係性を壊さずに、自分の要望を相手に伝えるためのコミュニケーション術をご紹介。


私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

恋愛や仕事はもちろん、友情においても、相手を尊敬し敬う気持ちがないと長くは付き合えないもの。今回は私が出会った人達の、尊敬できる共通点についてお話します。


RANKING


>>総合人気ランキング