通勤中は「イライラ」がいっぱい。どう対処していけばいいの?



イライラ度20%、通勤イライラへの対処方法

◆いつも買うドリンクが売り切れ
電車に乗り遅れそうになりダッシュをして喉が乾いたので、自動販売機へ向かったらなんと売り切れ・・・!季節の変わり目で冷たいのと暖かい飲み物が均等に置かれる時期によくある現象です。

◆改札前で人が突然立ち止まる
多くの人がリズムよく改札を通る中、電話が入ったのか忘れ物があったのか、突然止まる人。残高が無かったのか改札で引っかかる人。元に戻るまでの待っている時間が妙に長く感じます。

◆座ろうと狙っていた席が他の人に座られる
これから仕事をするのだから、せめて電車ではゆっくり座っていたいのに!朝の席取りはもはや戦場です。男性より、女性の方が熱いバトルが繰り広げていますね。

対処法:他の事に関心を向ける

もはや日常茶飯事のイライラ。車両の外の景色、電車広告を見て関心をイライラの原因から背けましょう。飴やガムなどを食べて、口の中から関心を変えるのもあり。多くの人がやっていますが、音楽を聴く、スマホを見るもそうですよね。今は通勤中の暇つぶしになるものがたくさんあります。

イライラ度50%、通勤イライラへの対処方法

◆荷物がやたら多い人が乗りこんでくる
キャリーケースやベビーカーはラッシュ時には幅を取ってしまい、少し邪魔だと感じることも・・・。ガラガラの電車であれば問題ないのですが、ちょっとこの混み時は避けて欲しいなというのが心の中の叫びです。

◆混雑しているのに、スマホを取り出す
ある程度の混み混み具合だと気になりませんが、押しつぶされるレベルになると、バッグからスマホを取り出そうとする人、必死に握りしめてラインを返している人みると、「ちょっとだけ我慢して~!」ってなりませんか? ラインはすぐ返して空気は読んでいても、電車の空気は読めていない!

◆少しぶつかっただけなのに、睨まれる・文句を言われる
電車の揺れの影響でとなりの人にぶつかってしまうことはありますよね。もちろん謝ることはすると思いますが、ほんのちょっとバッグが当たった。しかも混雑時に。という状況で自分の方をチラッと見てきたりすると、「そんなにイライラしなくても・・・。」と逆に自分が冷静になるという場面、ありませんか?

対処法:瞑想をする

目をとじて、少しの間だけ今いる空間から抜け出してみましょう。ずっと立っている場合はさすがに、長時間の迷走はできないので、駅と駅の間だけでも目を閉じてみる。会社ついたらパソコンの画面を見るので、電車乗っている間だけでもデジタルデトックスしましょう。目を閉じている間は何も考えず無になる。少しやるだけでも、仕事の集中力が向上します。

イライラ度Max! 通勤イライラへの対処法

◆大幅な遅延
我々社会人の敵、それは「遅延」です。今日は遅れるわけにはいかない状況にこそやってきます。電車は遅れるし、人も多すぎて乗れないなんてことも。みんなイライラして自分もイライラ・・・これは間違いなくイライラMax!

対処法:朝早い電車に乗る

もちろん遅刻しない為とも言えますが、これは普段でも実践したい方法です。いつもより早い電車はみる景色が違ってとても楽しいもの。誰もいないオフィスでゆっくり過ごすのも良いですし、心の余裕も生まれます。出社する→すぐ仕事は、身体が追い付かないもの。余裕をもって仕事に取りかかれるように、常に早めの電車に乗ってみましょう。

毎日利用するから少しでも快適に

毎日利用するからこそ、イライラが溜まりがち。少しでも快適な電車通勤の過ごし方を見つけることで、1日の始まりが爽やかなものに。対処をして余裕をもてた時に、イライラしている人を見かけると「自分もこんな顔つきだったんだな」と気が付くことがあります。

イライラ顔なんて可愛くないですし、よくよく考えると小さなことです。もっと広い心が持てるよう、対処法はどんどん見つけていくべきですね。