普通でいいのに…。それでも婚活で“普通の男性”が見つからない理由

普通でいいのに…。それでも婚活で“普通の男性”が見つからない理由

素敵な人と出会って恋をしたい...そう思うのに、なぜか良い人に出会えない。その理由は“普通の人”を求める姿勢が原因!?


「別に多くを求めているわけではないのに…なぜ、素敵な人が現れない?」「普通でいいのに、普通の人に出会えない!」こう嘆く婚活女子が今、急増中だそう。世の中はこんなに男女であふれているのに、どうして良いと思える人に出会えないのでしょうか。そこで今回は、婚活でいうところの普通の男性が見つからない理由についてご紹介したいと思います。

“普通の定義”が曖昧すぎる

あなたにとって理想的な普通の人というのはどんな人でしょうか。世間一般的に年収・容姿・性格…全てにおいて普通な人はきっとおそらく、婚活をしていればすでに出会っているはずなのです。それなのに、アナタの心がときめかないのは、あなたにとって目の前にいる普通の人が、あなたの好みではなかっただけなのかもしれません。

本当の意味で“普通の人”を求めているのではなく、あなたにとって“ベストな反応を示してくれる普通の人”を求めているのではないでしょうか?普通という言葉で、理想の相手の定義を曖昧にしてしまうと、あなたにとってのベストパートナーがどういう人なのかが、わからなくなってしまいます。普通の人で良いと決めている方は、もう少し具体的な理想の男性像ご自身で明確にしてみると良いかもしれません。

例えば、「容姿は普通だけれど、これだけは譲れないと思える熱い情熱を持っている人。」「年収はそこそこだけど、家族を一番に考えて大切にしてくれる人」など。普通の男性の中にも、様々な価値観、考え方を持つ人がたくさんいます。あなたにとって理想的な相手は、どんな考え方を持っている普通の人なのでしょうか。パートナーに求める定義をぜひ具体的に見直してみてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

普通の人をあなたはなぜ、求める?

そしてもう一つ。多くの人が見落としてしまいがちなのが、ご自身がなぜ、わざわざ普通の人を求めているのかを理解することです。なぜ、普通の人で良いのでしょうか。

「あまり稼ぎ過ぎる男は浮気する可能性あるし」
「そこそこの幸せが一番平穏だし」
「特に多くを求める必要もない」

普通の人を求める心理の傾向としてはこういう考えがよく挙げられます。しかし、稼いでいても、浮気をしない男性はいますし、そこそこの幸せを送れていたのに突然、夫がリストラされてしまった…ということも有り得ない現実ではありません。長い人生、結婚当初は普通の暮らしでも、10年も20年も変わらずに同じスタンスでい続けることは非常に難しいです。普通を求めていたのに、生活環境や相手そのものが、あなたが考える“普通”から外れてしまった時、あなたは夫を愛し続けることができるでしょうか?

普通の人を探すよりももっと大切なのは、どんな状況になってもこの人なら愛し続けていけると思える人を探すことではないでしょうか。そして、それはあなたにとってどんな人なのでしょうか。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

普通という言葉に惑わされないで!

「普通で十分」という言葉は一見、奥ゆかしくて謙虚で素敵な女性の発言です。しかし、普通であることに惑わされてしまうと、本当にあなたにとって必要なパートナーがどういう人なのか分からなくなってしまいますので普通という言葉を使い過ぎないように気をつけましょう。

普通であることが大切なのではなく、普通に見える人の中に隠されている、その人だけの魅力を見つける視点でいると、自ずとあなたのベストパートナーが見つかっていくかも。ぜひ、このことを意識して相手選び、そしてご自身の理想のパートナーについて考えてみてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連するキーワード


恋愛 婚活

関連する投稿


恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

彼氏はほしいけれど、ガツガツ攻めるのも苦手……。恋愛をお休みする時間が長くなりはじめても今は焦らず、彼と出会う日をゆっくり待ちましょう♩


社内の人に告白された! 恋愛対象外の場合、どう断わるのが正解?

社内の人に告白された! 恋愛対象外の場合、どう断わるのが正解?

全く興味のない人に告白された…。しかも相手は社内の人。 そんな困った状況に陥ってしまったら、あなたならどうする?


結婚したら仕事はどうする? 「価値観の違い」で後悔しないパートナー選び

結婚したら仕事はどうする? 「価値観の違い」で後悔しないパートナー選び

結婚したら、仕事はどうする? 結婚はふたりにとって、とても大切なライフイベント。結婚した後に、価値観のズレを感じることは多々あります。「パートナー選びを間違ったな」なんて後悔しないよう、あらかじめ注意しておきたいことを紹介します。


飲みに行くと怒ってしまう彼氏。うまく理解してもらえるようになるには?

飲みに行くと怒ってしまう彼氏。うまく理解してもらえるようになるには?

飲み会に行こうとすると嫌がり怒ってしまう彼氏……。けれど、どうしても飲み会にいきたい時もある。そんなときに大切なのは「彼氏を不安にさせないこと」です。では、彼が嫌がる飲み会に参加する時には、どういった点に気をつけるのが正解なのでしょうか?


忙しくて余裕がない彼にイライラ。仕事が理由で恋愛がダメになるのはなぜ?

忙しくて余裕がない彼にイライラ。仕事が理由で恋愛がダメになるのはなぜ?

仕事が忙しくて心に余裕がない。そんな、ついつい恋愛をおろそかにしてしまう彼氏、彼女に知っておいてほしいことをお伝えします。


最新の投稿


「完璧すぎない」がいちばん頑張れる! 上手に仕事をこなす人の心得

「完璧すぎない」がいちばん頑張れる! 上手に仕事をこなす人の心得

なんでも完璧にこなさないと、とつい自分を追いこんでいませんか? そんなに「完璧」を求めなくても、意外と物事って上手くいくこともあるんです。 頑張りすぎなあなたに、ちょっと力を抜くポイントを紹介。


肌が敏感になる春先は、洗顔料を見直すべき。肌負担の少ないの洗顔料は?

肌が敏感になる春先は、洗顔料を見直すべき。肌負担の少ないの洗顔料は?

2〜3月は冬の肌代謝の不足によって、バリア機能が弱くなり肌が敏感になりやすい季節。そんな時こそ肌負担の少ない洗顔料を使うべき。 今こそ、基本の洗顔料を見直して、肌が敏感になりやすいこの季節を乗り切りましょう。


フリーランスのリスクは⁈ 「フリーランスから会社員に戻った人たち」を考察

フリーランスのリスクは⁈ 「フリーランスから会社員に戻った人たち」を考察

組織に縛られず、自分の力で生きていきたい。フリーランスという働き方に憧れる人は多いものです。けれど、そうしてフリーになった人の中には「フリーランスから会社員に戻りたい」と希望される人も多くいらっしゃいます。今回は、キャリアアドバイザーが「フリーランスから会社員に戻った人たち」を考察。フリーランスのリスクを伝えます。


恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

彼氏はほしいけれど、ガツガツ攻めるのも苦手……。恋愛をお休みする時間が長くなりはじめても今は焦らず、彼と出会う日をゆっくり待ちましょう♩


【キャリア志向は4タイプに分かれる】理想的なワークライフバランスって?

【キャリア志向は4タイプに分かれる】理想的なワークライフバランスって?

仕事と生活の調和として「ワークライフバランス」の見直しをする機会が増えました。とはいえ「仕事と生活のバランス」は人によって違います。では、あなたにとって理想のワークライフバランスとは、一体なんなのでしょうか?


RANKING


>>総合人気ランキング