普通でいいのに…。それでも婚活で“普通の男性”が見つからない理由

普通でいいのに…。それでも婚活で“普通の男性”が見つからない理由

素敵な人と出会って恋をしたい...そう思うのに、なぜか良い人に出会えない。その理由は“普通の人”を求める姿勢が原因!?


「別に多くを求めているわけではないのに…なぜ、素敵な人が現れない?」「普通でいいのに、普通の人に出会えない!」こう嘆く婚活女子が今、急増中だそう。世の中はこんなに男女であふれているのに、どうして良いと思える人に出会えないのでしょうか。そこで今回は、婚活でいうところの普通の男性が見つからない理由についてご紹介したいと思います。

“普通の定義”が曖昧すぎる

あなたにとって理想的な普通の人というのはどんな人でしょうか。世間一般的に年収・容姿・性格…全てにおいて普通な人はきっとおそらく、婚活をしていればすでに出会っているはずなのです。それなのに、アナタの心がときめかないのは、あなたにとって目の前にいる普通の人が、あなたの好みではなかっただけなのかもしれません。

本当の意味で“普通の人”を求めているのではなく、あなたにとって“ベストな反応を示してくれる普通の人”を求めているのではないでしょうか?普通という言葉で、理想の相手の定義を曖昧にしてしまうと、あなたにとってのベストパートナーがどういう人なのかが、わからなくなってしまいます。普通の人で良いと決めている方は、もう少し具体的な理想の男性像ご自身で明確にしてみると良いかもしれません。

例えば、「容姿は普通だけれど、これだけは譲れないと思える熱い情熱を持っている人。」「年収はそこそこだけど、家族を一番に考えて大切にしてくれる人」など。普通の男性の中にも、様々な価値観、考え方を持つ人がたくさんいます。あなたにとって理想的な相手は、どんな考え方を持っている普通の人なのでしょうか。パートナーに求める定義をぜひ具体的に見直してみてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

普通の人をあなたはなぜ、求める?

そしてもう一つ。多くの人が見落としてしまいがちなのが、ご自身がなぜ、わざわざ普通の人を求めているのかを理解することです。なぜ、普通の人で良いのでしょうか。

「あまり稼ぎ過ぎる男は浮気する可能性あるし」
「そこそこの幸せが一番平穏だし」
「特に多くを求める必要もない」

普通の人を求める心理の傾向としてはこういう考えがよく挙げられます。しかし、稼いでいても、浮気をしない男性はいますし、そこそこの幸せを送れていたのに突然、夫がリストラされてしまった…ということも有り得ない現実ではありません。長い人生、結婚当初は普通の暮らしでも、10年も20年も変わらずに同じスタンスでい続けることは非常に難しいです。普通を求めていたのに、生活環境や相手そのものが、あなたが考える“普通”から外れてしまった時、あなたは夫を愛し続けることができるでしょうか?

普通の人を探すよりももっと大切なのは、どんな状況になってもこの人なら愛し続けていけると思える人を探すことではないでしょうか。そして、それはあなたにとってどんな人なのでしょうか。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

普通という言葉に惑わされないで!

「普通で十分」という言葉は一見、奥ゆかしくて謙虚で素敵な女性の発言です。しかし、普通であることに惑わされてしまうと、本当にあなたにとって必要なパートナーがどういう人なのか分からなくなってしまいますので普通という言葉を使い過ぎないように気をつけましょう。

普通であることが大切なのではなく、普通に見える人の中に隠されている、その人だけの魅力を見つける視点でいると、自ずとあなたのベストパートナーが見つかっていくかも。ぜひ、このことを意識して相手選び、そしてご自身の理想のパートナーについて考えてみてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連するキーワード


恋愛 婚活 理想の人

関連する投稿


恋愛も仕事もしたい。仕事効率が下がるパートナー、上がるパートナーの違いはどこ?|MY WORK ヒント#50

恋愛も仕事もしたい。仕事効率が下がるパートナー、上がるパートナーの違いはどこ?|MY WORK ヒント#50

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第50回目は、仕事効率とパートナーについて考えます。


男性からのお誘いがあると安心する…。自己肯定感を得たい女性が指標とするものとは

男性からのお誘いがあると安心する…。自己肯定感を得たい女性が指標とするものとは

異性から好意を寄せられることに対して、嬉しいと思わない人は居ませんよね。それが自分でも「ちょっといいな」と思える相手からなら尚更。けれど、それで浮かれるのはちょっと待って。その好意って本当に下心じゃない…?


デート前に仕込みたい!メイクで作れる身体の艶感とは|真っ赤な濡れオンナ#52

デート前に仕込みたい!メイクで作れる身体の艶感とは|真っ赤な濡れオンナ#52

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第52回目は、メイクで色気を作る方法についてです。


婚活で料理教室に通う前に! 婚活女子に本当にオススメの習い事とは

婚活で料理教室に通う前に! 婚活女子に本当にオススメの習い事とは

独身歴が長い婚活女性の趣味や休日の過ごし方を聞いていると、頻繁に耳にする習い事があります。それは、「料理教室」と「ヨガ」。未来の旦那様のためにもと料理の腕を磨き、美容や健康のために「ヨガ」に通っているという女性が圧倒的に多いように感じます。今回は、婚活女子に適した習い事について、考えてみたいと思います。


「可愛い」で許される時期は終わりです。 結婚対象外になる女性の12の行動チェックリスト

「可愛い」で許される時期は終わりです。 結婚対象外になる女性の12の行動チェックリスト

おしゃれな場所にデートにも連れていってほしいし、たまにはプレゼントも欲しい。毎日可愛いって言われていないと嫌だし、とにかく私以外には見向きしないで真っ直ぐに尽くしてほしい。そんなワガママが許されたのも、過去の話。結婚相手としては考えられない…なんて結婚対象外になるようなNG行動、しちゃってませんか?


最新の投稿


一人が一番好き。ひとり活動を今よりももっと楽しくさせるコツ

一人が一番好き。ひとり活動を今よりももっと楽しくさせるコツ

一人の時間を充実させたい。充実したら、また今までとは違う世界に辿り着けそう。今回は、ひとり活動が今よりももっと楽しくさせるコツをご紹介します。


好印象を与えるカギは“〇〇”にアリ! 働く女性が投資すべき美容とは

好印象を与えるカギは“〇〇”にアリ! 働く女性が投資すべき美容とは

美しさを大きく表すパーツといえば「口元」。他がどれだけ完璧だったとしても、口元に清潔感がなければ、良い印象を与えることはできません。今こそ、投資すべき口元ビューティーについて。


9月22日全国発売開始♡ WHOMEE(フーミー)の新作コスメを使ってメイクしてみた

9月22日全国発売開始♡ WHOMEE(フーミー)の新作コスメを使ってメイクしてみた

人気コスメブランド、WHOMEE(フーミー)から新作アイテムがお目見え! Cinqのライター、そしてコスメミーハーでもある渡辺彩季がいち早くお試しさせていただきました♪ 今回は新作発表会の様子と合わせて、新作コスメの使用感をご紹介させていただきます♡


結婚したら、仕事はどうする?パートナー選びで間違えないよう注意しておきたいこと

結婚したら、仕事はどうする?パートナー選びで間違えないよう注意しておきたいこと

結婚したら、仕事はどうする? 結婚は2人にとって、とても大切なライフイベント。結婚した後に、価値観のズレを感じることは多々あります。「パートナー選びを間違ったな」なんて後悔してしまわないよう、あらかじめ注意しておきたいことを紹介します。


顔がむくんだ。メイクが失敗した。コンディションの悪い日は“〇〇〇”の力で乗り切って!

顔がむくんだ。メイクが失敗した。コンディションの悪い日は“〇〇〇”の力で乗り切って!

飲み会続きで顔のむくみが全くとれない、メイクがキマらない、そんなコンディションの悪い日にだって、予定はある。そんなときには、このアイテムを上手に使いこなして。


RANKING


>>総合人気ランキング