ハイスペック男子に聞いた!モテ男が求める理想の女性像とは



男は顔や年収だけじゃない!…なんて言いつつもハイスペックな男性と出会いたいという本音がないわけではありませんよね。できるだけ、出会う異性の中で一番のハイスペックな男性と付き合いたい。そんな気持ちを持つことは決して悪いことではありません。しかし、ハイスペック男性はそれだけで競争率が高いもの。そこで今回は、ハイスペック男性が求める理想の女性像についてハイスペックな男性にお聞きしてみました。

「最低限の美の基準は欲しい」

容姿端麗・ベンチャー企業に勤め、20代で早くも役職を任され、長身、性格良好なハイスペックな知人男性に思い切って、恋人にしたい女性の条件について聞いてみたところ、なんと「キレイな女性が良い」という身も蓋もない意見が返ってきました。

「いやいや…確かにそうかもしれないけど、それだけじゃないでしょ?」と、もう少し深掘りして聞いてみると、「僕は容姿に自信があるわけではないけれど、良くみられようと研究はしてきたよ。男ができる研究って体力作りとか服とかだけど。身だしなみを整えて、センスを高めていれば普通の容姿の男でもそれなりに見られる。そういう努力をしてきたのだから、相手の女性にも同じレベルを求めているのが正直な意見だね。別に、ものすごい美人というわけではなくていいんだよ。」

なるほど。ハイスペック男子はハイスペックであるためにしてきた努力があるからこそ、ハイスペック。同じように努力をしてきた女性であることが恋愛対象に見られるかどうかの最低限の基準なのかもしれませんね。容姿が特別に可愛い必要はなくても、可愛くあろうとする努力が服装やメイクから分かるくらい身なりに気を使うことは大切なことかもしれませんね。

「 自分にはない世界を持っている人 」

身なりをキレイに整えることは大切。だけど、どうやらそれだけではハイスペック男子は恋に落ちることはないようで…。「身なりがキレイな女性は僕の中で恋愛対象の最低基準。キレイな女性は周りにたくさんいるけれど残念ながら僕はそれだけだと恋に落ちないかな。好きになる大きな決め手は、自分にない世界を持っている人かもしれないなぁ。その女性を形成する“何か”。例えば料理でも、スポーツでもなんでもいいけど、突きつめるほど強いこだわりがあったりする子との方が、会話が楽しい。純粋に人生を楽しそうに生きていて尊敬できるじゃない?」

ハイスペックな男性ならではの考え方かもしれませんが、ご自身の持つ能力が高いだけに相手の女性にもその人ならではのアイデンティティを求める傾向にあるのでしょうか。確かに、ただ可愛い女の子よりも何かに一生懸命になっている女性は同性から見ても魅力的にうつりますもんね。

素直な可愛さも魅力的なポイント!

・外見的な努力を怠らない
・確固たる自分の世界を持っている

この2つのポイントは、ハイスペック男性から見ても魅力的だと思われる重要項目のようですね!プラスαで、「鉄板で男性が求める女性の素直な可愛い部分もあれば最高♡」とのこと。ハイスペック男子のワガママな要望に、筆者は女性としてちょっとムスッとしつつも、意識の高い男性ならではの求めるポイントなのだと心をなだめました…。

ですが、外見とともに内面も磨き続けて、人生を謳歌すればするほど出会いの質も、見初められる男性の質もどんどんクラスアップしていくのかもしれませんね!現在、フリーの女性は近い将来ハイスペックな男性を射止めるためにも、さらなる内側と外側の自分磨きを初めて見てはいかがでしょうか?