このまま付き合ってていいのかな…。彼との関係に疑問を感じたときに確かめておきたい11のこと

このまま付き合ってていいのかな…。彼との関係に疑問を感じたときに確かめておきたい11のこと

付き合っている彼との関係に、とくべつ不満があるわけではないけれど「この人で本当にいいのかな…?」とつい考えてしまうときってありますよね。将来のことを考えたとき、価値観の違いが生まれたとき、不安や迷い。そんな疑問を持った時こそ、確かめておきたい11のことについて。


付き合っている彼に対して、別にとくべつ大きな不満があるわけではないけれど、なぜだか「このままでいいのかな…」と考えてしまうことってありますよね。それはあなたが、自分自身の中にある彼への気持ちを整理したいタイミングでもあり、彼とのこれからの関係についてを真剣に考えているからこそ生まれる疑問でもあります。

自分が彼に対して、どう思っているのか。そして、彼との将来についてしっかりと考えることができるのかどうか。2人のこれからの関係に疑問や不安を感じた時に、確認しておきたいことについて紹介していきます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

本当にいまの彼でいいの…? と不安に感じてしまった時に確認しておきたい11のこと

一緒にいて楽しいと思えること

大きなイベントがなくても、日常の中に楽しさを感じることは多くあります。それは2人の関係にとっても同じこと。一緒に居て楽しめる空間・時間をお互いにつくり合うという努力なのです。

旅行や定期的なデートがなくても、ベッドでごろりと過ごす時間が居心地良く感じたり、他愛のない会話で生まれる楽しさをお互いに実感できていること、これはとってもシンプルではあるけれど、すごく重要なことでもあります。

一緒にいて安心ができること

この場合の安心というのは、金銭面などの社会的な安心感ではなく、心が許せるかどうかです。お互いを信用し認め合わなければ、相手を尊重することはできません。何かあった時に、頼ることのできる相手であるかどうか、これは日常接しているときの態度でわかるはずです。

沈黙が気にならない相手であること

愛情なのか、長年一緒にいるからこその情なのかがわからなくなってしまうことってありますよね。けれども、情の中に愛は含まれているから、それもいいと思うのです。一緒にいて、沈黙が耐えられない相手と長年いることは非常に難しいです。一緒にいることが無理なく自然で、沈黙でも居心地が悪いと感じない相手かどうかは、自分だけでなく2人にとって重要なことです。

お互いを知りたいと思えること

相手のことを知りたいという気持ちと、自分のことを知ってもらいたい、認めてもらいたいという欲求を持ち、2人は恋愛に発展してきたはず。知り合ってから時間が経ってもその気持ちは無くしてはいけません。お互いの全てを理解する、なんてことは血の繋がった家族であってもできないのですから。相手の知らなかった一面に出会った時に、新鮮さと喜びを感じることができるかどうかを、自分の中で確認してみましょう。

相手の弱さを受け入れることができること

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

わかりきったことではありますが、完璧な人は存在しません。どんな人にも弱みというものはあるし、常に絶好調な状態をキープできるわけではないのです。もちろん精神力の強さや弱さというものは人それぞれ違いますが、自分が持っている理想から距離のある、弱さをも受け入れることができるのであれば、あなたの中にある彼への気持ちは間違いではないと言えるのではないでしょうか。

相手の将来について想像ができること

彼の今持っているステータスに不安要素を見つけるのではなく、彼の仕事や将来についてを前向きに考えられるかです。相手が働き者で頑張り屋さんだという性格を持っているのであれば、今後に関しての不安は、とくに今持つ必要もありません。お互いの今後について話し合うことはもちろんですが、彼の性格を知った上で、自分が、彼の今後を想像できるかどうか考えてみましょう。

収入ではなく、収入の範囲で生活ができること

将来のことを考えた時に、切っても切り離せないのが金銭面でもあります。けれど、いくら収入が多くても、それ以上の支出があれば意味がないのです。自分の収入を理解し、その範囲でやりくりができる、範囲内で楽しみや贅沢を生み出せれば何一つ問題ではないのです。先ほど記述した、彼の将来と合わせて考えてみてください。好きという感情があれば、今の彼だけでなく、今後の彼に投資という観念も持てるはず。

たくさん話し合える相手であること

相手としっかり向き合って会話ができるかどうかです。他愛ない会話から、軽々しく人に話すことができない内容も、正直に打ち明けることができるでしょうか。

普段から会話が多ければ、お互いにとって効果的な伝え方が自然と身につきます。会話が少ないことが原因で、すれ違いが生まれることもあるため、日頃からたくさんの会話をできる相手であるかどうかは、あらかじめ知っておいた方が良いでしょう。

一緒に居ることで「こうなりたい」と思う自分に出会えること

相手と一緒にいて、自己成長をしたいと思える機会があるかどうかもチェックしておきたい部分です。相手がいることで、依存心が強くなるだけの関係性は良い関係とはいえません。
一緒にいることで向上心が生まれる。彼のためにもっとこうなりたい、というようなたくらみを持つことができる関係性であれば、長く、より良い関係を保つことができます。

大変なことがあってもマイナスになりすぎず立ち向かえること

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

彼と一緒に過ごす中で、トラブルというものは必ずやってきます。それは、喧嘩のようにお互いの中で自然と発生する場合もあれば、全く予期しなかった出来事が外からやってくる場合もあります。そんな時に、お互いにマイナスに捉えすぎず、対処することができるかどうかです。
トラブルというものは精神的にも労力を使うことですから、お互いにさらに負荷をかけることなく、2人で対処できるように努力する姿勢が必要なのです。

自分よりも相手のことを考えられること

自分自身に問いたいこと、それは自分よりも相手のことを優先して考えられるかどうかです。彼とこのまま一緒にいていいか…と悩む時は、彼との将来についても真剣に考えている時です。生涯ともに寄り添い合う、結婚生活も意識する必要があります。自分を犠牲にするといった意味でなく、思いやりを持って接することができるか、相手のことを大切に思う気持ちが自分の中にあるのかどうか向き合って見てください。

別れはいつでも選択できるからこそ

「このまま彼と一緒にいていいのか…」と悩みを持つ時は彼との今後について真剣に考えているときだと言いましたが、この疑問を持った時に自分の中で先行しているのは下記のどちらなのかよく考えてみましょう。

・彼とこのまま結婚していいのかどうか
・彼と別れるべきなのか

またこの考えが先行してしまった理由についても、ぜひ分析してみてください。年齢によって、焦りを感じたり、たくさんの人との出会いがある中で価値観の変化が生まれることもあります。結婚を選ぶも、別れを選ぶも自分次第。けれど選択に迫られているのであれば、こちらに書いた11のことをぜひ参考にしてみてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

彼氏はほしいけれど、ガツガツ攻めるのも苦手……。恋愛をお休みする時間が長くなりはじめても今は焦らず、彼と出会う日をゆっくり待ちましょう♩


社内の人に告白された! 恋愛対象外の場合、どう断るのが正解?

社内の人に告白された! 恋愛対象外の場合、どう断るのが正解?

全く興味のない人に告白された…。しかも相手は社内の人。 そんな困った状況に陥ってしまったら、あなたならどうする?


結婚したら仕事はどうする? 「価値観の違い」で後悔しないパートナー選び

結婚したら仕事はどうする? 「価値観の違い」で後悔しないパートナー選び

結婚したら、仕事はどうする? 結婚はふたりにとって、とても大切なライフイベント。結婚した後に、価値観のズレを感じることは多々あります。「パートナー選びを間違ったな」なんて後悔しないよう、あらかじめ注意しておきたいことを紹介します。


行動に移して結果を待つ♡出会いがない日々から一歩抜け出す方法

行動に移して結果を待つ♡出会いがない日々から一歩抜け出す方法

社会人になって出会いがなくなった……。既婚者が年々増える現状に焦りを感じていませんか?ガツガツと行動する必要はないけれど、そろそろほんの少しがんばってみるのもありかもしれません♩


飲みに行くと怒ってしまう彼氏。うまく理解してもらえるようになるには?

飲みに行くと怒ってしまう彼氏。うまく理解してもらえるようになるには?

飲み会に行こうとすると嫌がり怒ってしまう彼氏……。けれど、どうしても飲み会にいきたい時もある。そんなときに大切なのは「彼氏を不安にさせないこと」です。では、彼が嫌がる飲み会に参加する時には、どういった点に気をつけるのが正解なのでしょうか?


最新の投稿


メイクは肌で決まる!肌タイプに合ったファンデ選びのコツとオススメドラコス

メイクは肌で決まる!肌タイプに合ったファンデ選びのコツとオススメドラコス

誰もが抱えるベースメイクの悩み。プロの視点で見た時、その失敗の原因に当たるほとんどが「ファンデの選び方」にあるのだそう。では、ファンデーション選びに失敗しないためにはどんなポイントを抑えておくべきなのでしょうか? ファンデの選び方に関するコツと、春に使いたいおすすめアイテムをご紹介します。


働き方が変わってはじめて気づいた!努力の方向性が変わった3人のエピソード

働き方が変わってはじめて気づいた!努力の方向性が変わった3人のエピソード

みなさんは今の自分の働き方に対して、納得していますか? 本当はこうなりたいけど、自分にはできないし……なんて思いを募らせている方もいらっしゃるかもしれません。けれど実際に働く環境が変わることによって見えることもあります。今回は3つのエピソードを元にご紹介。


お知らせが届く!?元カレに新しい彼女ができたかどうか見極める方法

お知らせが届く!?元カレに新しい彼女ができたかどうか見極める方法

できれば元カレよりも幸せになりたいけれど…そういうわけにもいかず、ある日ふと「あれ?新しい彼女ができたのかも?」と感じる瞬間がありませんか?根拠のない勝手な勘が一番当たるのかも!?


「いきなり決まった退職、有給消化も認めてもらえず…」#これってハラスメントですか?!

「いきなり決まった退職、有給消化も認めてもらえず…」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は急な退職、有給消化も認められないと言われた人のお話です。


「夢は近づくと目標に変わる」ウーマンダイアローグ #38

「夢は近づくと目標に変わる」ウーマンダイアローグ #38

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、声優・ナレーターの葵井歌菜さん。アニメやバラエティー番組はもちろん、映画の吹き替えや舞台などでも幅広く活躍されていらっしゃる素敵な女性です。


RANKING


>>総合人気ランキング